おばあちゃんのひとりごと

Entries

どんなことがあっても、憂いとか辛いとかいうことがなくなるんだ。中村天風師

  人と人との出会いがあるように、人と言葉との
 不思議な邂逅がある。
             亀井勝一朗

 笑える朝です。「佐和子の朝」見たいと先週から楽しみにして
て、ボーとして、ゴロゴロしてて、ハッとして今日、土曜日だ。
でも、半分見れたから満足しました。わたしもああやって絵を描
くのも大好きなんです。でも、なんにもいまいちの人生。それは、
と、思いながらいいなあ、水森亜土さん。楽しい時間でした。
 朝から元気が出ます。

    うまれた
    ときは
    まるはだか
    死ぬときは
    それも捨て
    てゆく
       相田みつを

 ☆☆なんにもいらない☆☆

 なんにも
 ほしいものはない
 なんにもいらない
 そういいつつも
 美味しいものが
 食べたくなり

 もっと
 もっと
 なんとかなりたいな
 なんとかいいことが
 したいなぁ

 うっふふふ
 いっぱいの欲に
 まみれてる
 わたし
 なんにもいらない
 いらない そうじゃないのかもの
 わたしがいる

 ああ すべてに
 感謝して すべてに
 ありがたいと
 いきていかないとね

 ありがたい ありがたい
 欲の深いわたしは消えろ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 宇野千代   中村天風述
「中村天風の生きる手本」世界でいちばん価値ある「贈り物」

 ◆何事にに対しても「現在感謝」の心
 ただ、明けても、暮れても、有り難い、嬉しい、でもって送
れる筈だけれども、あなた方の煩悶は、たいてい、自分が望む
ものが得られないときに起こって来るんだ。
 そうだろうが、自分の欲望がみたされないときに、必ず煩悶
が起こるんだ。自分に甲斐性がなくて、それを自分のものに出
来ないときに、それで煩悶するてぇのは、なんてェこった。
 一番いいことは、もしも自分の望むものが自分のものになら
なかったら、現在持っているものを価値高く感謝して、それを
自分のものにしてゆきなさい。
 こういう心がけで自分の人生に生きてゆくと、心の中の煩い
というものがなくなっちまいます。何事に対しても、現在感謝、
ああ、有り難い、何に対しても現在感謝。それより事態が悪く
なっても、喧嘩にならないじゃないか。病になっても、ああ、
ありがとうござんす。
 
 病になっても有り難いというのはおかしいじゃないか。だっ
て、死んじまわなかったんだろ、それよりも、また悪くなって
も、どこにも尻を持っていかれやしない。
 俺をこんな病いにかけやがって、俺は総理大臣に談判する、
と言っても駄目だ。だから、いまよりも悪くなっても、どこに
どう尻の持って行きようもないのだから、それで済んでいると
思ったら、感謝したらいい。そういう気持ちを持っていると、
どんなことがあっても、憂いとか辛いとかいうことがなくなる
んだ。朝からしょちゅう、にこにこ。何事に対してもにこにこ
あなた方は、なかなか有り難がらないね。当たりまえだと思っ
ている。

 この間うち、淡路島に行っていた。朝、宿の女中が、
「まあ、もったいない、先生、お客さまがそんな、お床なんか
たたんで:
「冗談。ゆうべ、一晩、ゆっくりやすませてくれたこの布団
に、お礼を言っているところだ」
 気が違ったと思っている。私が布団をたたんで、有難うござ
いました。と言うものだからね。
 宿賃を出したからには、この布団を強いてりたたんだりする
のは当たり前だけれども、私のように、長い間、軍事探偵をし
ていて、森の中や林の中でもって、なにも掛けずに、何も敷か
ずに寝ていた経験をもっていた人間からみるてってェと、現在
の生活は、ほんとうに有り難いですよ。それをあなた方は、あ
りがたいと思わないんだから、金やって使ってる人間がするの
は当たり前だ。礼言うどころか、働き方が悪ければ、すぐ、叱
りつける。
 まァ、とにかくも、もう少し気持の中を鷹揚になものにしな
さい。出来るんだから、嘘でもいいから、真似すればいい、真
似するくらいのことは出来るだろ。まねしなさい。というんだ
から出来るだろう。
 ほんとうにはとてもなりきれないだろうから、真似しなさい。

 腹が立った場合にも、修養の出来ていない人間は、こういう
ときに腹が立つだろう。そこが天風会員だ。こういうときに、
腹を立てちゃぁいけないんだ。ああ、そうだ。嘘でもいいから、
腹を立てまい。
 真似でもいいからさ。これでいいじゃないか。

――ー――ー――ー――ー――ー――ー――ー――ー――ー―――
 

 短歌

  目覚めても暑い朝です疲れてる気力だけでも元気になろう

 俳句

  泳いでるプールの子らはイキイキだ

 川柳

  トランプがしたくなくなるトランプ氏
 
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽