おばあちゃんのひとりごと

Entries

手術や薬の代わりに、お笑いのビデオを「処方」する。そんな楽しい治療が始まるかもしれない。

 赤ちゃんがお母さんのおっぱいをのんでいるとき、まだおなかが
 いっぱいになってないのに、ふと、のむのをやめ、お母さんの顔
 を見あげて微笑むことを”エンジェルスマイル”という。
           村上和雄「遺伝子をオンで生きる」より


 いい言葉ですね。このときにママが微笑んで上げることが、すごい
大切なんだそうですが、何とも言えないいい光景が浮かんできます。
わあ、今日は晴れて嬉しい。散歩を楽しめそうだわ。
 さあ、昨日は雨でしたね。小雨でしたが、少し散歩に出ました。
ウオークマンを耳に歩いていたら、とんとんと……。
 
 「呼んだけど気がつかないから……」と、ご近所さん
 「あっゴメンね」
 「久しぶりですね。お元気だった」

 家までの道、二人でいろいろ話しながら歩いた。たまにお会いする
方で、いつも、とてもお元気で颯爽と行動をされる。夏には盆踊りさ
れたり、高年者大学もゆかれ,ウオーキングされたり、上手に老いを
たのしまれ、たのもしく、いろいろと幅広い方だ。だからお話しを聴
くだけでありがたい。たまに出逢えると話せて嬉しい。よかった。
 

  美しいものを
  美しいと
  思える人は
  幸せです
   相田みつを

 ☆☆しあわせ☆☆

 しあわせはいつも
 いちばんちかくにあるの
 気ずいていないだけ
 いっぱいのしあわせ
 
 気がついたらいいな

---------------------------------------------------------------
 遺伝子オンで生きる
                 村上和雄 著

<笑いで血糖値が下がったある実験>
笑いが健康にいいといことは昔から知られています。
「笑う門には福来る」というし、中国には「一笑一若」という
言葉があります。一回笑えば一つ若返る。アメリカでは「笑い
は最良の薬」といわれてきた。でも医者はそんな話は信用して
いないわけです。
 だから昔から評価されてきたわりにデータが極端に不足して
いる。最近、ガン患者に落語を聴かせたら「免疫力が上がった」
という報告があった程度。そこで私たちも、とにかくデータを
とろう。ということになったのです。
「悪いストレスで血糖値が上がるなら、笑いのようなポジティ
ブ・ストレスで血糖値は下がるはずだ」というのが私たちの仮
説ですから、この実験のためには糖尿病の患者さんの協力がど
うしても必要になります。
 そこで糖尿病の専門の病院と協力して、笑いが遺伝子に与え
る影響について、具体的な研究を行いました。肝心の笑いのネ
タについては、幸いにも日本のお笑いのトップ企業「吉本興業」
の協力を仰ぐことができ、非常に有益なデータが得られました。
 詳細は本章で報告しますが、ここで結論だけを述べておくと、
漫才を聴くことで私たちが予想した通り、糖尿病の患者さんた
ちの食後の血糖値は見事に下がったのです。そこですぐにアメ
リカの糖尿病専門雑誌「ダイアンビーテス・ケア」に論文を書
き、その後、ロイター通信社が世界にその成果を報告してくれ
ました。
 笑いによって目覚める遺伝子と眠る遺伝子があるとわかった
のは、世界で初めてのことです。これによって心と遺伝子の関
係に関する私たちの仮説が、けっして荒唐無稽なものではない
ということがはっきりしました。
 まだデータ不足ですから、すぐに治療に役立つとも思えませ
んが、よい心の働きがよい遺伝子をオンにすることへの確信は
いっそう深まりましたので、これからも研究を続けていきたい
と思っています。

 遺伝子には大きく分けてニつの働きがあります。一つは親か
ら子へと遺伝情報を伝えていく働きです。顔つきや仕種、声、
性格、才能まで、親子が似てくるのは、遺伝子情報が子へと伝
わったからです。
 これはみなさんもよくご存じだと思うのですが、遺伝子には
もう一つ大切な働きがあって、それはリアルタイムに体の中で
働いている生命活動を維持しているということです。その働き
がなければ、私たちは一刻も生きていけないことは前述したと
おりです。ただ、いままで多くの人は遺伝子の働きを、固定的
に考えすぎていた。「遺伝」という言葉からイメージもあって、
遺伝子というと、何か運命的に決定された抗いがたいものと受
け取りがちでした。だがそうではなかったのです。
 遺伝子がオン、オフ機能をもっていることは、もはや明白な
事実です、そして、このオン、オフ機能は、けっして一生固定
されているものでなく、物理的刺激、科学的刺激、精神的刺激
によって、変化するとがわかってきたのです。
 
 なかでも近代科学がいちばん苦手にしてきた、人の思いや心
の問題が遺伝子スイッチのオン、オフに大きく関係しているこ
とが明らかになりつつある事実は、もっと注目されていい。
 なぜなら、それによって人間の生き方に革命が起きるかもし
れないからです。
 たとえば笑いが治療に役立つことが証明されれば、医療革命が
おきる。手術や薬の代わりに、お笑いのビデオを「処方」する。
そんな楽しい治療が始まるかもしれない。そうなったとき、お医
者さんがどうなるかわかりませんが、思いとか人間の喜怒哀楽が
体に与える影響力は、想像以上に大きいと考えて良いと思います。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 これは、ちょっと長かったですね。でも、とても好きなんです。
遺伝子を、「オン」にする生き方がいいなぁと思ってね。


 短歌

  疲れたな今日もすぎる夏の日やすぐにお盆だ老いるはずです

 俳句

  呼ばれても気ずかずにいた夏の日や

 川柳

  怖いなぁ事件が怖いニュースいやだ

スポンサーサイト

Comment

笑いの効能ですね〜!

おはようございます(^。^)
キラーストレスなるものが、身体を痛めつけ攻撃し、
様々な病に至る諸悪の根源だとか、
テレビの健康番組で知りました。

どうかどうか、お薬を飲む代わりに、笑いの効能を、
と期待します。
  • posted by 窓
  • URL
  • 2016.07/10 07:46分
  • [Edit]

NoTitle

「美しいものを美しいと思える人は幸せです」
そう思えない時期がありました。

会社で隣の席の先輩が、相田みつをさんの作品展に行ったあと、毎日その感激を話してくださるのが耐えられなくて、
ある日、「やめて!わたしは相田みつをさんは嫌いなんです」と泣いてしまったことがありました。

その先輩も、「ごめんね」と泣いておられました。


とても後悔していて、
今は素直に受け入れられること、彼女に伝える機会を狙っています。
  • posted by さとこです
  • URL
  • 2016.07/10 11:06分
  • [Edit]

追記です。

老人保健施設で演奏させていただいたとき、
フロアの壁に、
「1日に笑い5回で、薬⑤錠と同じ、副作用無し」って貼ってあったのを見て、感激しました。

こんな施設が増えればいいなと思いました(^ω^)。


  • posted by さとこです
  • URL
  • 2016.07/10 11:13分
  • [Edit]

Re: 笑いの効能ですね〜!

こんにちわ。ありがとうね。そうですよね。よく、そう思い
ます。ストレスをなくすようとね。うっふふふ。笑っているぞ。
相田みつをさんの詩でね。”あたまじゃ わかっているんだが”
みつを・・・ってあるのですが、そうですよね。わかって気
をつけているときは、いいけれどもね。
 だから、いつも”明るく楽しく喜んで”という気持ち。で。
私もいっぱいの病気を持っているのでね。がんばろう。
 薬は、”笑い”にしたいもんです。ありがとう。またね。
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2016.07/10 16:34分
  • [Edit]

Re: NoTitle

わかります。というと、そうかんたんにわかることじゃない。と、
思われますよね。でも、自分のその時の気持ちというか環境とか、
あらゆることのなかでの、心の中のいろいろで、私も、本を読む
なかで、ここでは、前は気にもならなかったところが、とても、
ズシンと響くことになっていたりあるもんです。微妙に心は日々
変わっていくのですものね。ご友人もちゃんと、理解されておら
れることでしょうね。そういう話しができる友人がおられること
が、まずもって素晴らしいですよね。とても、うらやましいです。
ありがとうございます。相田みつをすぁまって、心にしみ込みま
す。ああ、ありがとうございます。そして いつもありがとうご
ざいます。

  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2016.07/10 16:46分
  • [Edit]

Re: 追記です。

なんて、素敵な施設なんでしょう。いいですね。そして、演奏
なされておられるなんて、いいですね。これからも、頑張って
くださいませね。いいですねぇ。
 笑うということが大事なことが、どなたにも浸透したら、い
いですよね。どこでも、どんな場所でもね。笑う。微笑む。ね。
 そうすると、怖いいろんな事件やらも減るでしょうし、老人
が笑っていると、きっと、いいでしょうね。笑っていたいもん
です。ボーとしていると、すぐ、忘れちゃっている私なんです。
ありがとうね。またね。
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2016.07/10 16:54分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽