おばあちゃんのひとりごと

Entries

善因善果、悪因悪果、みんな自分から出て、自分にかえってくる。

 どんな場合があっても、不平不満を口にしないこと。
               中村天風

 私はこうありたいと思うのですが、不平不満や愚痴は、自分の
心の持ち方だと思うからですが……、でも、まだまだ、そういい
つつ……心のお掃除をしています。
 あっ!今夜は満月が美しいそうです。おとといも綺麗でした。
嬉しくなりいます。小さいころのように手を合わせて祈ってしま
います。
 今日は終業式とのこと。昨日若いママさんが「夏休みになるわ
……明日が終業式」とメールをくれ、なんにもわかないけれども
そうやってくださると、ああそうかぁもう夏休みなんだと知る。
 夏休み楽しんでほしいものです。今日も、気温が34度の予想と
か。大洗濯をし干していると、風が涼しくてうれしい。遠くで蝉
が鳴いている。「夏だ。夏だ。」ってね。心地よいものです。
 昨日は暑かったですね。家にいると、すっかり不精者に、ラク
しちゃい怠け者になっていましたら、なんだか病気になりそう
でね。気力をもたないといけないと、思いました。
 さあ、私、今日は友人が二人来て、夜は近所の居酒屋さんにい
き、そしてわが家にお泊りです。楽しい今夜になりそうです。
話しがいっぱいできそうで、一人の私には嬉しいことです。
 そしてまた明日も、他の友人に誘われています。
 明日明後日とね、車で遠くへ連れて行ってくれると言う。 
 どうしようかなぁ……楽しみなんだけどね。
                


    そんかとくか
    人間のものさし
    うそか
    まことか
    佛さまの
    ものさし
      相田みつを


☆☆いつも手を合わせる☆☆

 ああ ああ ああ
 みんな すべてが
 なんでも かんでも
 しあわせ しあわせ

 そうして そうして
 あっちにも こっちにも
 ありとあらゆる おられる
 神さま 佛さま に
 
 ただ ただ 手を合わせるのです
 

----------------------------------------------------------------
 ゆっくりしいや
              大西良慶 著

 <業>
 人間の宿業は悲しい。
 前にもいったように、人間が生まれながらにして、背負ってきた
お荷物やね。人は、業というと、この、持ってきたお荷物ばかりに
気にとられる、なんという宿業を背負ってきたのやろうかと、宿世
の縁を恨む。
 けれども、仏法の道理を聞けば、このお荷物に加えて、さらにこ
の世で積み重ねたお荷物を次の世にもっていかねばならないことに
気ずく。自分について回るお荷物「業」は。誰も代わってくれない
そのお荷物を重そうやな、ちょっと手伝ったろか、そんなことあれ
へんの。善因善果、悪因悪果、みんな自分から出て、自分にかえっ
てくる。この道理がわからんから、業のおもむくままに流される。
 業は恐ろしい。宿業やから、なかなか、やまへんのや。悪いこと
をする奴が、素人の顔を見ると、アホにみえるという。悪い者の智
恵にかかったら、どのようでもされる。悪智恵やね。
  うち(清水寺)に泥棒が入った。事務所の金庫、破りよったの。
ある日、朝早う事務員が出てきて、見つけた。警察に届けると、早
速、巡査が飛んできて、ひととおり事情を聞いた。そうして曰く。
 それだけ詳しく知っている者は、寺の中のものに違いないという。
犯罪者は身内にいるという。そこで、事務所へ、寺の中の者、皆出
てこいというわけで、首実検が始まった。巡査は、ずーっと順番に
顔を見ていって、
「この顔では、金庫開きまへんな」
 それでおしまいなの。金庫破りをするような者は、もっと賢そう
な顔しているというのかね。そのうちに、下の学校の金庫をも破ら
れたの。同じ手口やから、同じ犯人やったのね。これは専門のやり
口やから、どもならんと警察はサジを投げ、事件は流れた。
――省略ーー
 学校の先生がね。子供を寄せて、お父さん、お母さんの話をする。
すると、子どもはみんな嬉しそうな顔になる。その心の中に、めい
めいのお父さん、お母さんが現われているの。五十人が五十人、み
んなお父さんお母さんは違う。ところうが、話は一つやの。両親の
話を聞いただけの智恵でお父さんとお母さんが浮かぶの。
 信心すると、小の信心、大の信心、歪んだ信心、みんな違う。心
が違うと見る仏様がみんな違う。始終聞いていると、歪んだものが
まっすぐになって、仏様が、蓮の花の真ん中に座ってはるのが見え
てくる。仏さまのいうことが聞こえてくる。それが聞こえないのは、
信心になってないからやのね。
 信心すると、仏様になるの。間違いない。どんな悪い奴も仏様に
なる。格好やないの。
 人間の業は、これからが問題やの。見仏聞仏にしてほしい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 子どもたちの夏休み。いいですよね。子どもたちにとって、
お父さん・お母さんはいちばんです。夏休みまた会えるかな。
若いママさんのお子らに、楽しみなんです。
 
 短歌

  なかなかにいろいろとすれ違う心通じないのもさびしきものよ
  
 俳句

  涼み台花火を子らと遊んだな

 川柳

  手を合わすその心こそありがたい


スポンサーサイト

Comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by
  • 2016.07/20 07:50分
  • [Edit]

Re: 居酒屋ですか〜♪

いいですよね。お酒を頂くと、心が陽気になりますもの。でも最近は居酒屋も言ったことがなくて、どこへ
いこうか迷ういます。でも、楽しみです。ありがとうね。
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2016.07/20 09:08分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽