おばあちゃんのひとりごと

Entries

幸せのプレゼントがあげられるなあ~

冬らしくなってきたぞ風邪ご用心引かぬよう気を付けて老い過ごす


今日もまた一日過ぎゆく丸い背な亡義祖母の乳母車引くふと浮び




    日野原重明先生と星野富弘氏の言葉
     {ふたりのの言葉抄}より

  前向きに何かを期待する気持ちがあるのなら
  心が健康だということです。
  健康感を持つことが大切です。日野原


    人間というのは、
    どんな時でも喜べるんだなあ、
    幸せを感じられるんだなあ。星野


           人は病むことや悩むことによって
           感性が磨かれていきます。日野原


  私たち人間はいずれは「死ぬ生きもの」なのです。
  ……死を受け容れながらも、その日が来るまで、
  きょうをどのように生きようかと考えるのが、
  深いいきかたではないでしようか。日野原


    自分のためだけに生きようとしたときは、ほんとうの意味で
    自分のいのちを生かしているのではない。星野


  私たちは、心に希望を持ちながら、希望が少ない人に
  少しでも希望の灯をともすことができればと思います。日野原


    命というのは、自分だけのものではなくて、
    誰かのために使えてこそ
    ほんとうのいのちではないか。星野


   こうしてお二人の言葉を読んでいますと、しみじみと幸せな気持ちになるわ。
   いま生かされていることに感謝し、健康感を持ちそして自分が生きていることに、
   喜んで貰えるように、老いたいまは思うのです。いつもなにもしてはあげられは
   しないけど、ただいるだけで、生きて笑顔でいるだけで、周りの人をほのぼのと
   し、和やかなる雰囲気にできたら みんなも私も幸せになるよなあ……
   たった一度の人生と言うけれど、どうにもおもうようにはならないよね。それは
   やはり心なのよ。心をどう持っていくかではないのかなーもう老いてしまい何も
   出来ないけれど、ニコニコと病気もあるけど自分で気をつけていることで、我が
   子らや孫らだけでも幸せをプレゼントできるわ。

    きっと わたしが明るく楽しんでひとり居を満足し生きているだけで、たぶん
   素敵な私からのプレゼントになるな~楽しいお祖母ちゃんなのです。

           ☆さあ明るくファイト☆




  

   
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽