おばあちゃんのひとりごと

Entries

ひとつ、いい加減に、馬々虎々に、フェアにやろうではありませんか……。それが幸福になる秘訣だと……。

  争はぬ風の柳の糸にこそ
     堪忍袋縫ふべかりけれ
         鹿都部真顔(しかつべのまがお)


 今日はカルシュームの薬をのむ朝、今も、ちゃんとしな
くちゃぁと緊張します。もう3年めになるかしら?がんば
らなくちゃぁね。気をつけてがんばろう。外は曇っている
せいか、薄暗く感じます。もうだんだん日も短くなってい
くからかなぁ?なんとなくひとり寂しくそらを見上げ、昨
日のあまりにも悲しすぎる事件に涙がでます。
 昨日は一日中雨よく降りました。山の麓に住む姉に電話
をしたら、「雨が少ないから、降ってくれたがいいよ」と
 いっていましたので、喜んでいると思うのです。私は、
若いママさんとゆっくり1時間半ほど喫茶店で話していて
二人で帰ろうとしたら、ご近所の奥さんがお仕事に行かれ
るところ。偶然お会いし、心優しい方でね。好きなんです。
 「いま、寄ったんだけど留守だったから……」
 「うん、ふたりでお茶してたから、ごめんね」
 「夜は居てね。桃を持っていくからね」
 「ありがとう。わぁ嬉しい……」
 「気をつけてね。行ってらっしゃい」
 と、ふたりで見送ったんです。うれしいなぁ、昨夜、そ
の方が、美味しそうな立派なモモを下さったんです。あり
がたくって、今年初めていただけるわ。若いママさんから
「桃おいしそうね。もってきてくださいました……」
 と、メールがきて、嬉しそうでした。私も大喜びです。

 今朝、今、いただいたんです。美味しいこと。勿体ない
ような立派な桃。こんな時は、ああ我子ら夫婦・孫らに食
べさせてあげたいなぁ……。と、思いながらね。
 ひとり、感謝しひと口、ひと口美味しくいただきました。
 まだ、もう一つあるからね。そしてひや麦も下さったの。
大好物なんです。うれしい!感謝しちゃいました。
 優しさが、なんていうかありがたい。ありがたい。

    今
   
   大切なのは
   かつてでもなく
   これからでもなく
   一呼吸
   一呼吸の
   今である
      坂村真民

   
  ☆☆いつも思うの☆☆

   老いて行く日々 
   大事に生きたい
   
   いまを 懸命に
   いまを 努力し
  
   まわりの愛に感謝
   優しい愛にまもられ
  
   神さまと仏さまは
   守って下さっている
  
   手を合わせている
今日もありがとう……しあわせです……

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 まんだら人性論
          ひろさちや 著

 ◇ほどほどにリラックス「いい加減」のすすめ

 子どものころ、買ってほしい物があり、母にしつこくねだって
 「いい加減にしなさい」
 と叱られた。ところうが、宿題などを投げやりな態度でしてい
ると、
 「いい加減にしてはいけません」
 と叱られた。「いい加減」にしていいのか、「いい加減」にし
てはいけないのか、おおいに悩んだ記憶がある。
 中国語にも、二つの”いい加減”があるそうだ。
 一つは”馬虎(マアフー)”で、これは「いい加減にしてはいけ
ない」といった意味。
 もう一つは”馬々虎々(マアマアフーフー)”で、こちらのほう
は「いい加減にしろ」といった意味。
 わたしは、このいい意味での”いい加減”、中国語でいう”馬々
虎々”は、英語の”フェア”にも、「まあまあの・どうやら・こう
やらの・かなりよい」といった意味がある。もちろん”フェア”
「公平な・公正な」といった意味があるが、それもあまり厳格に
過ぎる公平さ・公正さはフェアではないのである。ほどほどの公
平さ・公正さが、フェアの真の意味だ。 わたしたち日本人は、
何事もすぐにヒステリックになってしまう。「徹底抗戦!」と叫
んでみたり、企業の入札では、「一円落札」があったり、学校で
は秒単位の遅刻を取り締まったりする。でもそんなことをしてい
ると、神経が擦り減ってしまう。
 ひとつ、いい加減に、馬々虎々に、フェアにやろうではありま
せんか……。それが幸福になる秘訣だと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 いい加減ばかりのわたし。フェアね。

 短歌

  ひとときのコーヒータイムがたのしくてありがたきかな
  すぎゆくときよ

 俳句

  浴衣着て街ゆく娘(こ)らや夏祭り

 川柳

  酔い笑いさめても笑いよきものよ

    
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽