おばあちゃんのひとりごと

Entries

「人はね。ひとりで生きらるものではないのよ。下から一生懸命、よっこらしょと支えてくる…………」

 人間は人間関係の中でしか成長できない。
             ポール・ツルニエ


 人間関係のなかで、確かにね。
 ここのところ、なんだかいろいろと考えると結構疲れてしまいましてね。
 体調のこともあり、やはり、人間関係は笑えますが、まだまだ、成長が老いても必
要かなぁ……旧い友人とのことでね。なんとなく、心が沈みがちだったんです。
 電話を懸けてみたら、なんのことないホッとしましたが、老いてなをこんなことを、
思う自分が嫌になりました。ぐちゃぐちゃ思わないでいこう。それがいい。私が思う
ほど思っていないんだな?アッハ アツハ。
 体調もまだまだで、もう少し、ゆっくりいこうと、テレビなど、見ない私が、昨日
は見ていたのです。NHK「スタジオパーク」黒柳徹子さんでした。有り難くなっち
ゃいました。その間に地震もありましてね。
 偶然とはいえやはり、”見るといいよ……”という神さま仏さまの、お計らいなんだ
と”ありがたい”と思っちゃいました。素敵なお人柄で、楽しくって心が明るくなり、
ひとこと、ひとことが光るんです。元気出ます。
 「人と自分を比べない」
 「自分は自分なんだから……」 
 「わたし、悩まないのよ」
 「悩まない。悩んでいるより、次の面白いことを考える」
 「世の中の悩みごとは消える……」
 「これがいいと思う……」
 「世の中こんなもんだろう……」
 とか、だったと思うけれども、うまく伝えられたかしら……。
 なんていうか、何でもをいいふうに考え、自然にそうなっていくというか、自然な
んです。その話されることが、とっても、魅力的な女性でした。
 「徹子の部屋」は好きでいつも見るようにしているのですが、昨日の徹子さんは、
もっと、もっと "よかったわぁ” 見てて、有り難くなっちゃいました。
 ごろりごろりしながら、テレビ見ていてよかったわ。こんな日はいいな。
 ああ…ありがたい。


     生きていて
     楽しいと思う
     ことの一つは
     それは
     人間が人間と
     逢って人間に
     ついて話をする
     時です
          相田みつを



     ☆☆友は言うの☆☆

     ありがたい
     ありがたい と
     あなたが
     いつも いう
     
     だから わたしも
     なんだか
     つい つい
     ありがたい ありがたい 
     
     そういってるわぁ
     あらら らら
     うっふふふ 楽しい
     まあ ありがたいわぁ

     ありがたい……でしょ
     でも ほんとうに
     思うでしょ
     ありがたいんだもん
     

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  喜び上手
         松平實胤 著
         {継鹿尾寂光院山主}

 親子とも育つ
 <道徳について>
 「道徳」という語も、戦後、敬遠されてきた言葉であり、わたしはそれを
論ずる力を持ちえないが、とりあえず、わたしなりに「人としてのあるべき姿」「人としての道」と言いかえてみたい。
 さて、あるべき姿といい道といっても、具体的にどれが姿で、何が道かということになると難しいが、一つ例話を紹介してみたい。
 わたしが小学校ではじめて教わった漢字は、「人」だったと記憶している。わずか二画の、教わる前から知っていそうなこの漢を、先生は次のように印象深く話してくださった。
 
「人はね、誰でも、ひとりでは生きられないのよ。下から一生懸命、よっこらしょと支えてくれる人があって、はじめて生きられるの。だからこう書くのよね。お互いが助け合い、支え合っていけない人、自分勝手な人は、「人」とはいわないのよ」と。
 人間は貧しいときには、お互いが力を合わせて助け合い、支えあい、
支えあわないと、生きていけないことを充分承知している。しかし、だんだん豊かになって金と力を畜えてくると、自分ひとりで何でもできるという傲慢さを身につけて、好き勝手な道を歩き始める。さらには、連帯とか協調は必要ないという妄想すら抱き始める。まさに、豊かな時代を迎えた現代日本の様相でもある。

 「人」は、ひとりで生きられるものではない。限りない天地の恵み、限りない尊い人脈(先祖)、限りない父母の慈しみ、限りない社会のお支え、限りない人々のお手助け……早い話が人は誰でも無限の条件関係(おかげさま)のなかでいかで生かされて生きている。
 この自分が「生きるのではなく、生かされて生きる」という謙虚さと感謝の心こそ、豊かになって失われた心であろう。人は、いかなる時代でも「人」であらねばならないのである。
 親として心がけること。
 ――-省略―――

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー---

 この後には、<親として心がけること>が、書かれていました。
 簡単に、省略させていただきまして・・・・。
 ① 自己をみつめる。
 ② 今・ここ・私の接点を大事にする。
 ③ 食事の時間を大事にする。

 短歌

      せいいっぱい働き生きて老いました今ある幸がありがたいなぁ

 俳句

  夕立にメールが届く大丈夫

 川柳

  優しさはそのひとことよありがたい  
  
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽