おばあちゃんのひとりごと

Entries

マニュアルを捨てることができなかったのでしょう。

 予想される危険は本当の危険ではない
            森 毅


  なんだか毎日梅雨のようで、今朝も雨。ムシムシです。
 昨夜も眠れない。寝つくが下手だなぁとガックリします。

 昨日のこと。モ―ニングコーヒーに行ったら、ご近所の方と
同じ席になりました。その方とは、ときどきお話をする方で、
いろいろと悩まれる方でね。ノ―天気な私はいつも元気ずける
のです。いろいろと気に病んでは、病気になられ入院するとお
っしゃるのですもの”病は気から”なんですよ「気にして病気に
なったら、損よ。つまらないから考え方を切り替えるがいいよ」

 ある方が……。(補助カートをつかっておられるので)
「補助カートをあなたはみんなが迷惑だと思っていることを、
思わないの」と、言われて、ショックを受けたと……「迷惑を
かけていたなんて」と、いわれるのでそれは言う人が悪いんだ
からね。気にしなくていいのよ。世の中にはいろんな考えの人
がおられる。なかなか、よそさまの考えはかえられないもので、
きっとその人は、よく知らないのよ。その補助カートが必要な
ことが、わかる時がくるよ。今は忘れることがいちばん……よ。
と、いうようないろいろなことことの話ですが、そのひとこと
で、とても悩んでしまう方もおられると思うとね……。繊細。

 聞いていると、いろいろとさっぱりゆくがいいと思うけれど
そうして、些細なことと思うけれども、その人にはおおごと。
いい助言ができたかはわからにけれども……ね。
 ほんとは、ね。
心を切り替えるのも、訓練というか、練習というか、じぶ
んに言い聞かせることで、長い時間をかけてで切りのかえる
がいいなぁ?わたしは、得意なんです。必要に迫られてね。

 その後、雨の間で散歩しました。彼岸花がまだ咲いていて、
赤や黄色や白が、歩いて行く大通りの街路樹の根基に美しく、
二人で楽しみました。お会いすると、いつも、その方は、

「あなたに合うと、いつも笑顔で、心がほっとしてね……」と、
おっしゃるのです。ありがたいことです。私はそれだけで、昨日
は嬉しい日なんです。今日は友人が車で迎えに来てくれて、ラン
チにゆくのです。楽しいわぁ、有り難くなるんです。しあわせ。

  ☆☆おかげさま☆☆

   まずは 感謝ばかり
   神さま 仏さま ご先祖さま
   おかげさま
 
   まわりの人らや
   子ら夫婦や 孫らや 友やみんな
   おかげさま

   生かさせていただいています
   がんばって生きています
   とてもしあわせに思うのです

   じぶんがじぶんで思うことだから

   だから いつも いつも
   おかげさま しあわせ
   まだまだ がんばります

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 寄り道をして考える
              森 毅
              養老孟司

 意識化された世界に暮らす日本人の危機―――森

 しばらく前、女子高校生が先生によって閉められた校門に頭をはさ
まれて死亡するという事件がありましたが、この事件は現在の日本を
とりまく状況を象徴している特異な事件だったと思います。
 遅刻ギリギリの時間に来るほうも悪いという意見があるかもしれま
せんが、ギリギリセーフという状況が心地よいのは当たり前のことで
す。高校生がそういう心理にあることぐらい考えておかなければいけ
ませんし、だいたいエレ―ベーターに乗っても閉じかけのドアにぶつ
かったら、また開いてくれます。いってみれば、この事件は機械より
人間のほうがよほど危険だということをはからずも教えてくれました。
 とくに僕が奇異に感じたのは、校長先生の事後処理のしかたです。
 モラルの問題を置いておいても、事件への対応が非常にまずかった。
それは危機管理とはどういうものかということを理解していなかった
からでしょう。もっとも、それがわかっていれば、あのような事件は
起こらなかったわけですが。
 当時は試験期間中の出来事だったようですが、僕はもっと大騒ぎす
べきだったと思います。試験はすべて中止して、全校生徒やPTAま
で集めて事件の報告を行うなど、やるべきことはたくさんあったはず
です。大騒ぎしていれば、あれほど叩かれることはなかったと思いま
すが、おそらくマニュアルを捨てることができなかったのでしょう。
 もちろんマニュアルを捨て去るということは、試験を一日のばした
ときの手続きなど煩雑な作業がともないます。しかし、危機のときに
そういったマニュアルを捨て去ることも、危機管理能力の一つなので
す。
 阪神大震災でも同じような状況が見られました。外国の援助物資を
税関の手続きを理由に断ったり、せっかく来てくれた外国の医師団を
日本の免許がないからと救援活動に参加させなかったり、また外国の
救助犬が現場を動けるようになったのは自信が起きてから何日もたっ
てからです。
 みんなマニュアルに縛られて柔軟な対応ができなかったことに原因
があります。養老さんの言うように「ああすればこうなる」という意
識化された世界に暮らしているわれわれ日本人の甘さが露呈した一件
です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 短歌

   突然の雨降りだして雨の音にびっくり外は土砂降りの雨

 俳句

   よき人とあえば話題が楽し秋

 川柳

   彼岸花街の大通りで見いつけた


 
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽