おばあちゃんのひとりごと

Entries

「馬鹿者!おまえはすでに罰が当っておる」山岡鉄舟は叱った。

 運のはなはだ悪いひとは安心するがいい。なぜなら、
 なおいっそうの悪運に陥る心配がないからである。
            オーヴィット

 「そうですか。そうですね」と、言いたくなりますね。でも、
誰も運の悪いことってあります。 運がいいとか悪いとか……歌が
ありますが、誰もみんなあり、楽しく生きるがいい。せっかく、
こうして生きていられますもの。もう10月1日です。早いです
ネ。今日はNHKのニュースの中で折り紙をやっていましてね。
折り紙で宇宙とかに応用を考えて研究しておられたり、建築学会
での”折り紙の研究会”に世界から百人のかた出席されたとか、な
んか楽しいですね。小さい子どもたち、折り紙を頑張ってね。な
だか、夢が広がりそうです。
 今日は能楽堂へお隣の奥様とお能を見に行くのですが、雨だわ。
雨もよし、楽しく考えて行こうかなぁ。
 昨日はね。東京の友人が電話をくれまして、久しぶりで元気を
貰いました。だってお年でも、お年を感じさせない方で素敵。
 いつも溌剌と颯爽とお仕事で飛び回っておられますもの。うら
やましい。楽しい。
 私もがんばらないと、と、散歩に出まして、たくさん歩いたわ。
 
      不思議

   私は不思議でたまらない、
   黒い雲からふる雨が、
   銀にひかっていることが、

   私はふしぎでたまらない、
   青い桑の葉たべている、
   蚕が白くなることが。

   私は不思議でたまらない、
   たれもいじらぬ夕顔が、
   ひとりでぱらりと開くのが。

   私は不思議でたまらない、
   誰にきいても笑ってて、
   あたりまえだ、ということが。
              金子みすゞ


   ☆☆不思議☆☆

    なんだか不思議
    そのひとを
    思っていると
    出会えたり
    電話が入ったりするのです

    なんだか不思議
    思うのです
    きっと きっと
    神さま 仏さま
    みててくださってるな

    だから不思議なことはある
    それが大事なこと
    神さまや仏さま
    そしてご先祖さまはおられ
    しあわせなんです
  
    信じることが大事なんです

-----------------------------------------------------------------
 まんだら人生論
             ひろさちや 著

 <悪いことをするのがすでに罰なのである>

 明治時代の思想家の福沢諭吉が、「福翁自伝」の中で幼年時代の
思い出を語っている。
 彼は、
 「幼少の時から神様が怖いなど仏様が有り難いだのということは
一寸もない。うらないまじない一切不信仰で、狐狸が付くというよ
うなことは初めから馬鹿にして少しも信じない。子どもながらも精
神は誠にカラリとしたものでした」
 と言って、少年ころにやったいたずらを得々と披瀝する。すなわ
ち神さまのお札を便所に持って行って足で踏んずけ、稲荷さまのご
神体である石をすり変え、ご神体の木の札を捨てたりした。そして
それでも神罰が当たらないと、得意げに吹聴している。
 私はこれを読んで、福沢と同時代であり、禅の居士(在家信者)
であり剣術家であった山岡鉄舟のエピソードを思い出した。山岡鉄
舟の剣の道場に通って来ている門下生が、ある日、こんなことを語
った。
 「わたしはこの道場に来る途中、ときどきお宮の鳥居の所で立ち
小便をしてきます。それでも罰は当りません。先生は神仏を信じて
おられるが、馬鹿げた信仰などおやめになられたら……」
 「馬鹿者!おまえはすでに罰が当たっておる」と、鉄舟は叱った。
 「立ち小便など、犬猫のすることじゃ。立派な武士のおまえが、
犬猫のすることをして得意になっている。それがつまりは神罰じゃ」
 わたしたちは、悪いことをしたら罰が当たると考えている。しかし、
じつは、悪いことをするそのことがすでに罰なのである。そう考える
べきだ。他人が大事にしているものを冒瀆して喜んでいる福沢諭吉は
、すでに罰が当たっているのであろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 怖いようなことを、やっておられたのですね。福沢諭吉さま。
 なんだか、「エッ」と思います。


 短歌

  友からの電話が入り嬉しくて話せばキラリ心が光る

 俳句

  もう秋だ何処かで虫の声のして

 川柳

  怖いなぁニュースを見ては信じれず

スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽