おばあちゃんのひとりごと

Entries

動機が善であり、実行過程が善であれば、結果を心配する必要はないのです。

 われわれはつねに自分自身に問わなければならない。
 もしみんながそうしたら、どんなことになるだろうと。
             サルトル


  雨の音で目が覚めました。
  笑えますが、実を言うとすっかり疲れてしまいましてね。だって、正坐が
ニ時間です。お坊さんがお二人、お参りなさる方はみんな親戚の方ですが、
正坐でね、立てないなあと思ったら、お隣のおじさんが「こうするといいよ」
と教えて下さいましてね。よほど私がえらそうだったようです。足の指を折
ったりするがいいとね。うっふふ。暢気な私です。
 一番前に姉と座り、ねえちゃんが見てて笑っているなあ。私らしいわぁ……。
 お経の後は、迎えに来た料理店のバスで、お料理店でお食事。おいしいのです。

 優しい甥っことその嫁が、家まで送ってくれました。
 往復2時間かかるのに、高速道路を使いまして、送ってくれました。
 行きは姉が駅まで迎えに来てくれてね。みんなの愛に支えられます。

 お義兄さんは、耳がずいぶん遠く成ったようで私が「お義兄さん……」と、
手を振ったら嬉しそうでした。みんな老いて行きます。私もすぐでしょうね。

 ああ、法事におまいりできました。



     そのうち
    そのうち
   べんかいしながら
  日がくれる
     相田みつを


   ☆☆自己嫌悪になる☆☆

   なんていうか
   とこどき 失敗したかな?
   すっかり自己嫌悪になる

     神経質で
     自問自答し
     べんかいしてる

        だから
        眠れないのかも
        おバカだから しかたない …… 
     

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 成功への情熱
             稲盛和夫 著

 57 動機善なりや、私心なかりしか

 新しい事業を始める際に、もっとも重要だと考えていることがあります。
それは、自らに「動機善なりや、私心なかりしか」と問うことです。いい
換えれば、そのプロジェクトを始める理由が、利己的な動機ではなく、善
意に基ずくものであることを確認することです。

 日本語の「善」という言葉は、誰の目から見ても普遍的に良い、という
意味です。自分の利益や便宜、あるいは自分が他人の目にどのように映る
かだけを考えていては、意義のあることを為し遂げることはできません。
自他ともにその動機が受け入れられるものでなければならないのです。

 プロジェクトがいったん開始されると、私はその過程が善であるかどう
かを自分に問い続けます。もし私たちが不正な行動をとるようなことがあ
れば、いつかはその代償を支払わなければならないからです。プロジェク
トを実行していく過程も、人の道を外れるものであってはならないはずで
す。

 言い換えれば、「私心なかりしか」という問いかけが必要なのです。自
己中心的な動機で設立された企業は、従業員の信頼も献身も得ることはで
きません。

 動機が善であり、実行過程が善であれば、結果を心配する必要はないの
です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 稲盛氏を読みながら、いつも、ご立派だなぁと羨ましくなる。
 そういう人になりたいなぁ……。
 
 
 短歌

  神社のおじさんが掃く落ち葉散る掃くそこに散るつぎからつぎと

 俳句

  秋の夜やスマホはなせずまくらもと

 川柳

  ちりほこり知らないうちにたまるよね


 
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽