おばあちゃんのひとりごと

Entries

家族がともに祈るならば、みな清らかな心が戻ってきます。

 幸せに生きるには、他の人にしてあげたことは忘れ、他の人からしてもら
 った親切だけを記憶するようにすれば、有り難い、お陰さまでという感謝
 に満たされ、幸せな日日が過ごせるということです。
                    公方俊良(禅僧)

  今朝、NHKを見ながらこうして書いているのですが、いろんなことを
知ることができます。だからこうして朝のこのときが好きです。
 台風18号が近ずいてくるようです。どうぞお気をつけくださいね。さて、
”まちかど情報室”ですが、”雑穀たのしもう”と言うアイデイア。雑穀米、発
芽玄米を簡単に炊ける器具を紹介されていましたが、スーパー大麦………。
 アイデイア製品が出来て、雑穀米や発芽させて炊くという製品。簡単に使
えるようで、いいですね。よく工夫されるアイデイア商品には感心します。
(内緒なんですが、電子レンジも使えなくて持ってないんです。ふふふ)
私は雑穀は大好きですが、レンジを使うようだった……うっふふ。言い訳
は、器具を買ってもしまいこんでしまいそう、怠け者でとてもできない。
 たまに、ランチで頂くことにするわあ。せっかく知ってもダメな私。
 昨日のこと。バスに乗り、久しぶりに韓国料理を食べにいきました。そこ
も雑穀米が選べます。美味しいのです。
 ときどき楽しみで出掛けるその店。とても素敵なイケメン男性が優しく
声を懸けて下さり、女性らも、ひとことの声を懸けてくれ会話が楽しい。
 こんなおばあちゃんの馬鹿な話を聞いてくださる、店の雰囲気がいい
その店が好きなのです。ゆっくりとぼんやりと美味しい料理のひととき。
 そんなときがしあわせなわたし。ありがたい。
 
        
       人生の的
     ふたつあったら  
     まようよ
     ひとつなら
     まよいようが
     ない
        人生の的は
        ひとつがいい
          相田みつを


     ☆☆気がついたら……☆☆

      ひとつを
      めざすがいい
      だけど
      なんだかやりたいことが
      ありすぎて

      いくつも いくつも
      ありすぎて
      だから
      ちょこっとかじり
      ほどほどにできて楽しく

      それがいいだか悪いだか
      ハッと気がつけば
      びっっくり
      もう 老いていた
      どれもこれも 中途半端

      しかたない
      過去になり現在が未来に
      あかるくたのしくよろこんで
      このままでいいか
      ゆっくりまいろう

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 マザー・テレサ 愛の花束
                   中井俊己 著

 *家族とともに祈る

 マザー・テレサは、日本の家庭でさまざまなことが問題が起こり
崩壊が進んでいるのを知ってこう言ったことがあります。
「家庭が崩壊に向かっているのは、日本ばかりではありません。
 豊かな国ほどその危険にさらされています。
 それは、人々が祈りの生活を忘れているからです。
 豊かな国の家庭ほど、よりぜいたくな生活がしたい。
 もっと楽をしたい。
 他人よりいい地位につきたい。
 そういうことに時間をとって、祈ることを忘れたからです。
 家族がともに祈るならば、みな清らかな心が戻ってきます。
 清らかな心には自然に愛が芽生えてきます。
 愛が芽生えてきます。
 愛が芽生えると、そこには、仕え合う心が大きくなって、一致が
 戻ってきます。
 そして、一致のある家庭は崩壊することがありません」

 近年、日本人は物質的な豊かさを得たかわりに、心の豊さを失っ
てきたと言われます。
 ぜいたくな生活、豊かな暮らしを求めるために、心を磨り減らす
ほど働いて、いつも心にゆとりをもてず、ストレスをためている人
が増えています。
 他人よりわずかでも高い地位につくために、他人と競争し、他人
を蹴落とし、蹴落とされ、本当に心を許せる友達をもたない人が増
えています。
 物質的な豊かさは、心の豊かさを保証できるものではありません。
むしろ、物質的な豊かさに執着すればするほど、心は荒れはててし
まうのです。私たち日本人は、この豊かな日本にあって自分の心を
豊かに育てていくことを忘れてはならないと思います。

 マザー・テレサが度々繰り返すように、心の豊かさは、まず家庭
の中での祈りのおいて養われます。
 あなたのご家庭では、家族がともに祈ることがあるでしょうか。
 一日に一度でも、家族が同じ方向を向いて、同じものを見つめ、
同じ心で祈ることがあるでしょうか。
―――省略―――

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 そうですよね。宇宙・神さま・仏さま・ご先祖さまに、
 感謝の心で、手を合わせたいといつも思うのです。


 短歌

  手を合わせ宇宙に祈る我の日々皆が元気がそれがうれしい

 俳句

  彼岸花みいつけたよ公園で

 川柳

  今日過ぎ未来に続く今の日々


スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽