おばあちゃんのひとりごと

Entries

私たちの一生は、生まれて死ぬまで、ずっと仏様が連れ添ってくださり導いてくださる。

 よし今度も立派に乗り越えて見せるぞ、朝の来ない
 夜はないのだから……。
              吉川英治

 人間は神ではあり得ないが、最も人間らしい行動を
 した時神の姿に似る。
              テニスン


 そうですよね。なにがあったって、明日は来る。なんとかなる。
生きている。生かさせていただいている。ありがたい。
 今朝は、予報通り雨が降っています。
 阿蘇山が噴火したとのニュース。警戒レベル3とか怖いね。
昭和55年1月に噴火以来とのこと。「雷のような音がした……」
「小石まじりが降ってきて」と住民の方が言っておられました。

 NHKで杉原千畝さんをやっていましてね。(映画を見ました)
 小辻節三さんという人もおられたとのこと。「”命のピザ”の
杉原さんがピッチャーとしたら、小辻はさんはキャッチャーだと
……」小辻さんを調べておられる方が言っておられました。
「生まれながらの侠気で……」小辻さんの映像も写り、その中で
いっておられましたが、立派な方がおられますね。ユダヤ人の人
たちが、「彼は助けてくれました……」と、感謝しておられまし
た。知らないけれど立派な方が、多くおられ嬉しいことです。

 昨日は、友人が来てくれましてね、駅のあたりで、コーヒー
したり、おうどんを食べたりしました。「たくさん食べられな
いから、ランチは?……」と、おっしゃいますのでね。なかな
かどうしようかと迷いうどんにしました。
 ゆっくりと、いろいろと話し、2~3時間ご一緒しましてね。
バスで帰りました。どこかで誰かが、呼ぶ声のして、振り向い
たら、若いママさん。不思議に偶然に出あいました。
「明日、また、連絡するね。……」
「明日ね。楽しみにしてるわ」
 と、別れました。

 家でボーとして、パソコンで好きな中国ドラマを見ていたら、
玄関ベルが鳴る。ご近所さんの奥様。
 「ダンスの写真見てね……」と、いい笑顔でこられ、散らかっ
たわが家ですが、気にしないわたしなんです。
 「どうぞ、どうぞ、あがって……」
 フォークダンスと言うのかしら?可愛らしいドレス姿の写真
を見せて下さいました。とても、可愛らしくてお似合いでね。
80歳になられるんですって、とてもチャーミングなんです。
 踊っているのは女性ばかり、素敵なドレスでダンスしておら
れ「楽しそうで嬉しそうでいいわねぇ」と、お茶を飲みながら
「健康のためにもいいわぁ……続けてね」話しが弾み……突然
「ご飯の支度しないと……」慌ててご主人が「待ってる…」
うっふふふ。「待つ人がいるって、とっても、幸せなことよ」
という私に、ニコニコの笑顔で帰っていかれました。


     ともかく
     具体的に動いて
     ごらん
     具体的に動けば
     具体的な答えが
     出るから
         相田みつを


  ☆☆お空に手紙を書いたから☆☆

     あの青い空に
     手紙を書こうと
     思うのです

     かなしい さびしい
     そんな時は曇り空に
     雨の空に書きましょう
     
     くるしい つらい
     そんなときには嵐のとき
     暗い空にも書きましょう

     うれしい 喜び ありがたい
     太陽輝く晴れた空 青い青い空
     なんだか幸せいっぱい書きましょう

     どうぞいつも見あげて下さい
     読んでください私の手紙
     いつでもいつかは晴れとなる
     
     頑張ってめげず
     がまんも忍耐も
     いつかはよろこびになるもんです

     そうしてお返事ちょうだい
     なんとなくいいことある
     そんな手紙をくださいね

     そうしていると 心がホンワリ
     あたたかくなるのです ホントよ
     神様仏様が守ってくださっている

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 さわやかに死を見つめる80の話
                公方俊良 著

 3 生きるも死ぬもすべては……

 宗教は一様に、死後の世界はあると説きます。キリスト教では、
天国や地獄が説かれていますし、仏教では、極楽や地獄が説かれて
います。チベット仏教では、輪廻転生を説きますが、禅では無を説
きます。
 天気の良い日に大空を見上げると、透き通る青空はどこまでも高
く、雲がたなびき、その美しさに感嘆して、死ねばあのような天国
か地獄に行きたいとの思いを抱くのも、人間の願望として自然なも
のと思います。しかし、現実には、肉体は物質ですから朽ちて灰に
なろうとも引力の法則では天には昇れません。大地に眠るだけです。
そうすれば、人間の思いという魂だけが天界に昇華するということ
でしょう。
 仏教では、人間の一生をを太陽の運行になぞらへ、東を浄瑠璃浄
土といい、薬師如来が盟主です。人間の生を司られ、子どもの健康
と人々の病気を治す、生命力を与える仏としての役割を持たれてい
ます。
 瑠璃とは、群青色の宝石ラピスラズべリのことで、東方の浄土は
青い瑠璃の大地ということですが、これは紺碧の海を示しているの
ではないかと思います。なぜなら人間は太古の昔、海から生じたと
いわれていますから。
 そして太陽が輝くのが大地で、人間が住んでいる世界です。この
世にお釈迦様が誕生され、われわれを教化救済されるのです。
 さらに南には、普陀落(ふだらく)浄土があり、観音様が盟主で
いてくださり、われわれの苦脳や求めに応じて、姿を変えて(変化)
救済してくださいます。
 北には、兜率(とそつ)浄土があり、弥勒菩薩が盟主です。遠い
未来に現れて、人間を永遠に救済してくださるのです。
 死ぬときは、日没を象徴し西方浄土に極楽浄土があり、阿弥陀如
来が盟主として、われわれを迎えてくださるのです。極楽浄土の荘
厳な様は、夕日が沈む太陽の輝きと、夕焼けの美しさではないでし
ょうか。
 このように私たちの一生は、生まれて死ぬまで、ずっと仏様が連
れ添ってくださり、導いてくださるありがたさの中におかれていま
すから、生きるも、死ぬも、すべては仏様にお任せしておればよい
のです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 そうですよね。私はラピスラズべリが大好きな宝石なんです。
なんだか不思議です。だから、守って下さっているんですよね。
 たぶん、きっと。ね。ありがたい。ありがたい。 
 毎日必ず何らかの形でつけているんですが……そうなんですね。
青い瑠璃の大地ね。薬師如来さま。

 短歌

  すっかりと疲れましたわ秋の日や明日は元気な日が来るからね

 俳句

  「あら会えた」わが名呼ぶ声秋の夕

 川柳

  元気よくランドセルの子ら散歩道


スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽