おばあちゃんのひとりごと

Entries

貧乏神や厄病神がおられないように掃除しなさい。

 幸福と不幸とはともに心にあり。
              デモクリトス


 神の有無は、ニ十年考えてもニ千年考えても、信ずる
 ことはできるが説明することはできない。
              カ―ライル


 そうですよね。
 今朝は雨がよく降っていました。雨音でビックリしました。

 さあ、昨日は子供さんが塾とのことで、久しぶりに若いママさん
と会えて楽しかったわ。引っ越しをされたので、偶然の機会も少なく
なりましたが。おととい偶然に会えたのです。不思議です。

 ☆偶然は必然なりと思うとき不思議なようでいいことありそう☆

 刺激がいただけます。若さっていいもんでね。その時は気も付かず
にすんでしましました。子どもの手を引き走り回ってた頃に、舗道を
歩いていた時に、突然、ご婦人が話しかけてこられまして、
 「いま、その時が、一番いい時よ。たのしんでね……」
 と、おっしっゃられたことがありまして、ばたばたしていたころで、
ビックリしまして、
 「あーあ、そうですかね。ありがとうございます」
 と、言うような返事をしたと思うのですが
 その ”いちばんいいとき” とおっしゃったのが、ずいぶん、あとで
その方くらいの年のころになり思いましたね。
 今朝、想いだされまして……なんでもが、その年にならないと気ずけ
ないなぁとしみじみとその光景が浮かび、若かったなぁ……うっふふふ。

 そうです。そのころが輝いているのかも、ですが老いても、なを!
頑張って、いかないとね。気力だけでも……輝いていこうかな。

 子育て真っ最中の方は、どうぞ、楽しんで喜んで勤しんでね。アッ
というまに大きく育ってくれます。夢をいっぱい持ちファティンです。
 
    うそはいわない
    ひとにはこびない
    ひとのかげぐちは
    いわぬ

      わたしにはできぬ
      ことばかり
         相田みつを


     
       うそ

    つい嘘をついてしまって寒いぬかるみ
    ウソを言ったがさびしい月の出ている。
            種田山頭火
      (相田みつを氏のいいきていてよかった」より)


     ☆☆おもうのです☆☆

    いつも
    明るく 
    楽しく
    元気に
    心を持つことがいい

    そうして
    いいことをこころにもって

    しあわせなんだと
    うんはいいんだと
    じぶんのことはじぶんなんだ
    
    そう思うのです  
    そう思うことです
    それがいいと思うのです

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 小さな人生論
               藤尾秀昭 著

 真理は現実のただ中にあり

 「二宮尊徳夜話」にこんな一節がある。
 二宮尊徳がある村を巡回した時、怠惰・無気力で、掃除もしない
者がいた。その人に、尊徳はこうお諭した。

 こんな不潔きわまることにしておくと、お前の家はいつまでも貧
乏神のすみかになるぞ。貧乏からのがれたければ、まず庭の草を取
って家の中を掃除するがよい。また、こんなに不潔では厄病神も宿
るに違いない。だからよく心がけて、貧乏神や厄病神がおられない
ように掃除しなさい。
 家の中に汚い物があればくそばえが集まるし、庭に草があればへ
びやさそりが得たりとばかり住むのだ。肉が腐ればうじが生じる。
水が腐ればぼうふらが生じる。そのように、心や身が汚れて罪とか
が生ずるし、家が汚れて病気が生じるのだ。恐ろしいものだぞ、

 現実を知りつくした人の言葉である。同時に、この言葉は現実を
変革する力を持つ。つねに自然を師とし実行を友とした人ならでは
の言葉である。

 この尊徳の言葉に大きな影響を受けた一人に森信三氏がいる。

 「まことの道は天地不書の経文を読みて知るべし」の言葉に、氏
はそれまで尾てい骨のように残っていた大学的アカデミズムから完
全に解放された。

 真理は哲学書の中になどない。この現実の天地人生のただ中に文
字ならぬ事実そのものによって書かれている。そのことに開眼した
のである。

 天地不書の経文から何を学ぶか。各人格様の人生の課題がここに
ある。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 なんだか、分かるような気がしますよね。
 ちゃんと、家をきれいにしなくちゃぁね。

 短歌

  夕闇がだんだん早くなってきてなんだか寂し秋の夕暮れ

 俳句

  友と語る夕闇せまる枯れ葉散る

 川柳

  いろいろな事件を見ては世がこわし


スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽