おばあちゃんのひとりごと

Entries

青年がありがたがるがらくたをすべて・・・

 人生には、よい先生、よい友達、よい幕賓、すなわちよき
 アドバイザー、よい部下をもっているかどうかによって、
 その人の人生が決まると言われております。
                    山中 鏆

 そうですね。そう思います……そうやっていい人との出会いがあ
るといいわ。であっていても、気がつかないのかもね……。お互い
が、大事にしないとね。
 もうすぐ、今年も終わっちゃいます。
 さて少しずつ綺麗にしないと、と、思いながら、暇な私。遊んで
いて大事に時間を使わないとね。かたずけをはじめたら、捨てたいも
のがいっぱいで、でも、待てよ? ああ まだまだ欲深なわたし。

 いらないと思いつつも、無駄なもんだったと思いつつも………。

 捨てられない捨てよう。以前テレビで”掃除の達人”がいっていたな。
”感謝してすてるように”とかね。でもやはりもうしばらく捨てないで
おこうかな。ひとり、笑える。こんな老いのひと日。過ぎて行きます。


   雨の日には 雨の日の
   悲しみの日にはかなじみの日の
   かけがえのない
   大切な 人生がある
          東井義雄


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ヘルマン・ヘッセ
 人は成熟するにつれて若くなる
               Ⅴ・ミヒェルス 編
               岡田朝雄 訳

  老いる

 青年がありがたがるがらくたをすべて
 わたしもありがたいと思った
 髪形やネクタイや兜や剣
 そしてとくに女性たちを

 しかし今私ははっきりと見る
 老いた少年である私が
 もうそれらを何一つ持っていないことを
 しかし今私ははっきりと悟る
 この努力が賢明であったことを

 たしかにリボンや髪形や
 一切の魅力あるものはまもなく消え失せる
 しかし私がそれ以外に獲得したもの
 知恵 美徳 暖かい靴下
 ああ それもまたまもなく消えてしまう
 そしてこの世は冷たくなる 

 老いた人びとにとってすばらしいものは
 暖炉とブルゴーニュの赤ワインと
 そして最後におだやかなる死だ―――
 しかし もっとあとで 今日ではなく!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   
  ☆☆ 老いていくわたし ☆☆

  なんでもがほしくって
  むさぼるよに欲しかった
  洋服もバッグも靴も
  あれもこれもなんでもが
  
  友人がお洒落すると
  おなじようにもとめてた
  それががらくただった
  たからものに思った

  老いていまはやっとわかった
  ひまがいちばんのたからもん
  少しの食事とコーヒーがいちばん
  それがすこしあればいい

  だれだっていい
  ちょっと 話せて笑う
  頭の体操ができるだけでいい
  もうあとはうまく逝けたらなぁ

  もう少し先でいいから……ね
  なんにも望みはしない……けど
  そうそう 子ら夫婦や孫らの
  元気で過ごしてくれることやら あるな

  ああ欲の深い……きりがないわぁ……
  それから それから なんだっけかなぁ
  まだ まだ 欲深がでてきそう……
  もっと もっと もっと うわぁ嫌だなぁわたし

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 短歌

 「疲れてる」よふけひとりでベランダで月見ればこころ元気わきくる

 俳句

  落ち葉見て綺麗な赤でつい拾う

 川柳

   ああだこうだいっている間に老いていた


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽