おばあちゃんのひとりごと

Entries

「人は男女の区別なく、四十歳を越えたら自分で自分の顔を創ろう」

  不幸の種は、幸福のときに蒔かれている。
             昔からの言葉

 もうサンタさんが、造花店の店先にでっかいのが幾つも並んでいる。
大きい。空気(?)ででっかく膨らんでて、早や、もうクリスマスの感
じ。可愛らしいサンタさんを見ながら、楽しくなるのです。

 昨日は、いい天気でね。ぼーとしていたら、時折、あっちの友やら、
こっちの友やら、電話が入りゆっくり話せました。神さまは、ちゃんと
みておられるように、ほどよい、時間差でね。それぞれと話していると
みんないろいろと悩みをかかえておられます。そしてひとつ、またひと
つと乗り越えていかれます。それが生きているということなんだと、思
うのです。相手の気持ちになって、聞いてあげたいな……と、思いつつ
難しいことですね。真剣に考えてもいい考えが浮かばないのですもの。
 なにかいい助言ができたらいいのに、このぼけた頭では出てこない。


   「思ひやり」という事を現実にするには
   先ず何を措いても相手方の気持になって
   考へて見ることである。
          中村天風



 ☆☆ 微笑みの顔を創りたい ☆☆

    自分の顔は
    自分でつくる

    なんてこと……そういうことを
    思うこともなくいきてきて

    でも そうなんだよなぁ
    老いてしみじみと思う

    穏やかな心の人は 穏やかなお顔
    怒ってばかりの人は 怒ったお顔

    そして苦労の多い人は なんとまた
    深いいいお顔されている

    だからわたし 自分の顔を
    まだ創れていないから 

    いい顔はつくれないかもだから
    微笑みの顔にはなろうと思う……の

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 この考え方があなたの人生を決める
            松原泰道 著

  苦労が顔に陰をつくる人、深みとなって現れる人

 ”人間は、四十歳を越すと、だれも自分の顔に責任を持たねばならない”――
との、アメリカ合衆国大統領、リンカーンの名言は一般によく知られています。
 「アメリカの国父・奴隷解放の父」とたたえられる彼は、ケンタッキー州の
貧しい開拓農民の家に生まれ、学校で学ぶ時間も暇も恵まれず、独学で二十七
歳のとき弁護士になります。
 三十八歳で下院議員に当選、五十一歳で第十六代大統領に就任、五十五歳で
再び大統領に選出され、前後五カ年にわたる内乱の南北戦争をようやく北部の
勝利で終わり、アメリカ合衆国も統一、奴隷解放も達成されます。
 しかしリンカーンは南北戦争終了直後に南部出身の暴徒のために暗殺されま
した。波瀾万丈の五十六年の生涯を生き抜いた人の一言ですから、ずしりとし
た重さを感じます。
 
 人間の容貌は肉体の成長と境遇につれて変化し続けます。生後のあどけない
童顔も、やがては少年少女らしい容貌になり、男女共青年になると大人の顔に
なります。壮年期になると、生活苦や人生苦にさいなまれて、顔に陰影を生じ
ます。
 顔の陰影には、暗さと深さとの違いがあるようです。眉間にしわを寄せるの
は暗さを感じさせます。暗さではない ”彫りの深い顔” には陰影の美しさが
漂っています。彫りの深さは、その人の思惟・思索の深さを語っているように
思えます。
 
 人間の顔は、環境や生活だけでなく、その人がどのような態度で人生に処す
るか、つまりその人自身の心構えでつくりあげていく事実を、リンカーンは告
げているのです。

 私はリンカーンの言葉をふまえて「人は男女の区別なく、四十歳を越えたら
自分で自分の顔を創ろう」と提案いたします。私たちの顔はもちろん親から生
みつけられたものですが、自分の生き方の願いを実践するなら、現在の自分の
顔に新しい相好を創ることも可能です。
 
 すなわち、ものの考え方、つまり心の機能の開拓を軸に、ものの言い方・物
腰(動作)が変わるなら、しぜんい顔つきも創造的に進化するからです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 短歌

  身もこころも綺麗でありたしそう思うなかなかなれぬが努力したし

 俳句

  「冷たいね」手を握りハッ小さき手

 川柳

  街の木々イルミーネションつけ終えた


 
スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽