おばあちゃんのひとりごと

Entries

禁煙を志しましたが果たせません。

 努力しない天才よりも、努力する鈍才のほうがよけい
 に仕事をするだろう。
                              J・アヴェプリー

 昨日の日曜日は、とてもいい天気で風が吹いて爽やかで、公園には、
多くの人らが楽しそうでした。でも夕方からはね、寒くなりました。

 私は朝モーニングコーヒーに行きましたら、ご近所のおばあちゃんと
一緒になりまして、ときどきこうして、会え、話をしたり散歩したりす
るその方は、私と会うと”一日元気になる”と言われます。いつも週4日
ほどディサービスにいっておられます。先週は元気がなくて、ほとんど
家にいたとおっしゃっておられました。そして、
「心臓の調子が悪くてね。でも病院で診察してもらったら神経だと……」
「そうよね。神経で病気になる事はあると思う……」
「あのね。自分で病気を探さないがいいよ……」
「診察にいくと、どこかは、悪いんだもんね……」
「そうですね。私は、すぐ医者に行くのです……」
 そういう会話なんです。私は、なるべく「医者はいかぬ」でね。自分
で病気をつくりたくないのですもの。だから、少々調子悪くても思わな
いようにして、自分で、こうしたらいいか?ああしたらいいか?って?
ひとりで考えて、工夫をしているのです。(皆さんはちゃんと受診したが
いいですよ。私は、いくところはもう決まっているからね。うっふふふ)

  夕方は急に親友夫婦がきてくれまして、三人で居酒屋さんに行きまし
た。とてもいい友で、ご主人がね車の運転で飲めなかったのでノンアル
コールビールにされ、親友は飲めない人なので、私が生ビールを……。

いろんなことを、三人で話しましてね。もうすぐ結婚50年になるとか、
金婚式ね、いいな。帰っていかれる時に、ご主人さまは、車はやめて、
「今度は、呑めるようにしてくるからね」
「うちへ泊まって下さればいいよ……」
「また、呑みましょう」
「うん、楽しみにしています……」と、
 久しぶりに、生ビールが飲めていい気持ち。酔うと心地よいのです。


    人知るもよし
    人知らざるもよし
    我は咲くなり
       武者小路実篤


 ☆☆ 老いを生きてる ☆☆

    人は誰のためでもない
    自分のため
    自分が生きる 生かさせていただけ

    そのなかで懸命に生き
    少しでもなにかのために
    なれたら嬉しいなぁ 

    咲いている
    花は誰のためでもなく
    美しく咲いている

    それをみて美しいと喜ぶ
    わたしもただただせいっぱい
    花のように老いを生きてる
 
------------------------------------------------------------------------
 この考え方があなたの人生を決める
              松原泰道 著

 <決心したのがなかなかできないのは?>
 私の知人のHもヘビースモーカーでした。彼もなんべんも禁煙を
志しましたが果たせません。
 彼は、思いあぐんである禅の高僧に「どうしたら、たばこを止め
ることができるでしょうか?」と教えを乞います。するとその高僧
はにべもなく「止めようとと思えば、止まるんじゃ」と答えたとい
うのです。Hはそれを聞いて不満を抱くよりも、怒りました。彼に
してみれば、いくら努力してもそれができないからこそ、高僧に助
言を求めたのです。

 その後、Hはみごとに禁煙というよりも、あざやかな断煙といっ
た方がふさわしい、たばこの止めっぷりをしました。私が彼にその
秘訣を聞いたら、彼は苦笑しながら「やっぱり『止めようと思えば
止まるんじゃ』だった!」と告白しました。なかなか味のある一言
でした。

 私も彼の一言にはっと気づいて、禁煙に成功しました。それ以来
三十年になります。しかし「たばこなんか吸いたくない」といえば
うそです。今でも夢の中でたばこをうまそうにのんで目がさめると
きがあります。身心になじんだ悪習はなかなかとれないもんです。
 それだけに、身体に持薬(用心のために、いつも持っている薬)
が必要のように、心にも持薬となる教えを、ふだん心につけておく
べきです。

 私の ”心の持薬” の一つは、道元禅師の、

「事の成らざるは、己(おのれ)に切ならざればなり(決心した
ことができないのは、自分に対する親切が足りないからだ)」

のことばです。自分がいちばんかわいいのなら、もっともっと自
分に尽くしたらいいのに、それを怠るから事が成らないのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 私も韓国ドラマは卒業し、中国ドラマにはまり言葉が分からな
くても見ています。やめられませんが、やめようと思っているわ
けではないから……当然ですが? おおいに楽しんでいます。
 上海やら香港の町やら、ファッションがいいなぁ 歴史のドラ
マは刺繍がいっぱいの美しい衣装。好奇心いっぱいになります。
 これは、私へのお薬だと思ってるのです。妙薬ね。
 これを、みることで心身が休まり、元気が出るのですもの。

 そして、私の心の ”心の持薬” となる教えは、
  ”喜んで明るく堂々とたのしむ” です。


 短歌

  手紙書く字が出てこない忘れてる不安になるがそれも老いなり

 俳句

  秋の日や公園いっぱい親子連れ

 川柳

  「売れてくれ」サンタ見あげて店の人

  (なんだか店の方が大きなサンタを見上げて
   おられ…そう感じちゃいまして…)

スポンサーサイト

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽