おばあちゃんのひとりごと

Entries

「世の中ってそんなもんさ。とにかく元気に前に進むことが一番だ」

「勉強は進んでするものだ。勉強したくなる時は必ずくるから、
 その時に一生懸命すればいいんだよ。」
              野口 健氏 お父さんの言葉

 勉強ね。そうですね。なんていうか好きでやりたいし、楽しんで
勉強はしたいもんです。そうなると、一生懸命やれますもの。いい。
 もう、老いてしまい何にも勉強もできないけれど、いつも前向き
でありたい。私です。

 そうそう、「神ってる」が流行語大賞とのことで、いいですね。

 昨夜は、友人が、私に、お水を送ってくれて、毎回無くなったころに
届けて下さり、宅急便の人に「重くてね。ここまでお願いします」と頼
み、ああ、ありがたいと、友にお礼の電話を入れて暫く話しました。
「この水を飲んでいると、倒れないからね……」(嬉しいな。倒れない)
「うん。いつも、ありがとうね」
「元気でいてよ。今年中には行くからね……」
「たのしみに待っているわ」
 ハワイのお水で、身体にとても、いいらしいのです。飲んでいると倒
れないのですって「神ってる」だわ。心配をしてくれる友人に感謝。
 そう言う気持ちは、いつも信じるのです”神ってる”……ありがたい。
 
      わらい
             金子みすゞ

    それはきれいな薔薇色で、  
    芥子のつぶよりかちいさくて、  
    こぼれて落ちたとき、
    ぱっと花火がはじけるように、
    大きな花がひらくのよ。
   
    もしも泪がこぼれるように、
    こんな笑いがこぼれたら、
    どんなに、どんなに、きれいでしょう。



 ☆☆ いい世の中になるといい ☆☆

    ゴミを拾い
    綺麗にする
    そんなすごい人がおられ
    その横でポイポイと平気で
    捨てる人がいる

    世の中ってそんなもんさ

    そう思うけれども
    拾う人にはなれない
    かもだけれども
    捨てる人にはならない
    そういう人でありたい

    世の中ってそんなもんかもだけど
    
    だけどポイ捨て
    それだけはやめて
    それを心がけるだけで
    どこも綺麗になるね
    簡単なことよね

    いい世の中になると思うよ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 「あきらめないこと、それが冒険だ」
                 野口 健 著

 この本の中で、気になったところだけ抜粋したnoですが。

……ぼくはエベレストでゴミを拾いを続けながら、しだいに日本
のゴミが気になりだした。
 ラッセルのいった「日本人はヒマラヤを富士山と同じゴミの山
にするつもりなのかね?」という言葉の中の、「富士山」に注目
せざるをえなくなった。
 富士山を見に行った。まず驚いたのは車の渋滞だ。なんという
人の多さ、次にびっくりしたのは登山入口にある自動販売機の多
さだ。店もある。いろんなものが売られている。富士山は富士箱
根伊豆国立公園に指定されている。れっきとした国立公園の中の
山だ。世界を探しても、国立公園の山でこのような環境にある山
はない。これじゃぁレジャーーランドだ。
 このような環境では、当然ゴミが多くなる。……


……だが富士山は本来は美しい山だ。富士山が美しい形をした山
であることは世界の山の中でも群をぬいている。海と一緒に見え
たり、湖に映ったりする山は世界でもまれだ。「マウントフジ」
の名前は、最も美しい山の名前として世界中にひびきわたってい
る。……


……実際に拾いはじめると、あまりのゴミの多さにぼくは途方に
くれた。拾っても拾っても新たなゴミが捨てられていた。拾って
いる間にも横で捨てられている。へるどころではない。増えてい
るのかもしれない。富士山は広い。いくら拾ってもゴミがなくな
らない……。

……ぼくが清掃登山がなかなか進まない話をすると、父はこうい
った。
「健の考えは正しいよ。だけど、いろいろな考えをする人がいる
のも事実だ。健の考えが正しいからといって、社会ではそう簡単
にはうまくいかないものだ。いろんな立場があるからね。
 でも、だからといって、悲観することはない。世の中ってそん
なもんさ。とにかく元気に前に進むことが一番だ」
「わかったありがとう」
 ぼくは、父と話してよかったと思った。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 富士山。マウントフジ。いつまでも美しい山であってほしい。

 「なんか、世の中そんなもんさ……」に、ジーンとします。
拾う人にならないでいいから、捨てる人にならないでいたい。
野口健さまの、すごさを思うのです。立派だなぁ。

 短歌

  流行語大賞決まる「神ってる」なんとなくいい心地よいから

 俳句

  あの暑さもう遠い日に早や師走

 川柳

  ニホニウム命名され誇らしい
  
 
スポンサーサイト

Comment

こんにちは。

幼少期は尻を打たれながらの勉強!
今は誰に言われなくても、好きなことを学ぶ。
(これが一番身につく)
もっとそれが早く分っていれば人生も変っていたかも!!。
  • posted by S-masa
  • URL
  • 2016.12/02 21:47分
  • [Edit]

Re: こんにちは。

 そうですよね。
 ああ・・・・・ ため息。
 今ごろ亡き両親が空から見ているかなぁ……?

 おっしゃる通りですよね。

 好きなことを見つけて、好きなことを学ぶ。
 いちばんです。

 いまなら、わかります。

 そうそう、その年になって気ずくのでしょうか。

 ああ、そうそう、私の人生も、好きなことを学んでいたらね。
 変わっていただろうなぁ……?

 

 いまから好きなことを見つけないと、私、頑張らないと!


 あなたさまは、いいなぁ。とてもいいのですもの。

 ありがとうございました。

 
 
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2016.12/03 07:19分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽