おばあちゃんのひとりごと

Entries

小学校ではじめて教わった漢字は「人」だったと記憶している。

 使わぬ宝は無いも同然。           
          アイソボス

 人を許すのはよし、忘れることはさらによし。
          ブラウニング

 人を許すのはいいなぁ。でも、私は許されたいなあ。いろいろと
失敗ばかりなんですもの。自分勝手でわがままでなおそうと心掛け
ているのですが、なかなかなぁ……。
  
 昨日の地震にはびっくりで、東日本大震災の余震だとか。なんと
鳥取県や北海道まで広範囲での地震であったとのこと。
 どこでも発生する可能性があるとか……まだ一週間程度震度5程
度の地震があるかもとか、気をつけないとね。

 昨日は姉夫婦が野菜を届けてくれました。大根やらホウレンソウ
やら葱やら、手作り梅干しやらね。嬉しいのなんのって会えてうれ
しいしね。お義兄さんや姉の優しさが嬉しい。ありがたい。

        いまここに
     だれとも
      くらべない
       はだかのにんげん
        わたしが
          います
             相田みつを


    ☆☆ 毎日を過ごす ☆☆

    なんでも どんなことでも
    ああ ありがたい 
    ありがとうという感謝
    そういうこころで
          すごしたいのですが
    

      なんだか つい
      傲慢になったり謙虚さを
      わすれてしまったり
      そういうひとにならないよう
           すごしたいのですが


    知らぬ間になっていそう……なんです
    まいにち こころをひきしめていたい

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  喜び上手
              松平實胤 著

  道徳について
 
 「道徳」 という語も戦後、敬遠されてきた言葉であり、わたしはそれを
論ずる力を持ちえないが、 とりあえず、わたしなりに 「人としてのある
べき姿」「人としての道」と言いかえてみたい。

 さて、あるべき姿といい道といっても、具体的にどれが姿で、何が道かと
いうことになると難しいが、一つ例話を紹介してみたい。

 わたしが小学校ではじめて教わった漢字は、「人」 だったと記憶してい
る。わずか二画の、教わるまえから知っていそうなこの漢字を、先生は、次
のように印象深く話して下さった。

  「人はね。誰でも、ひとりでは生きられないのよ。下から一生懸命、よ
っこらしょっと支えてくれる人があって、はじめて生きられるの。 だから
こう書くのよね。 お互いが助けあい、支えあっていけない人、自分勝手な
人は、『人』とは言わないのよ」 と。

 人間は貧しいときには、お互いが力を合わせて助けあい、支えあわないと
生きていけないことを十分承知している。しかし、だんだん豊かになって金
と力を畜えてくると、自分ひとりで何でもできるという傲慢さを身につけて
好き勝手な道を歩き始める。さらには、連帯とか協調は必要ないという妄想
すら、抱き始める。まさに豊かな時代を迎えた現代日本の様相でもある。

 「人」はひとりで生きられるものではない。限りない天地の恵み。限りな
い尊い人脈(先祖)、限りない父母の悲しみ、限りない社会のお支え、限り
ない人々のお手助け……、早い話が人は誰でも無限の条件関係(おかげさま)
のなかで生かされて生きている。この自分が「生きるのではなく、生かされ
て生きる」という謙虚さと感謝の心こそ、豊かになって失われた心であろう。
人は、いかなる時代でも『人』であらねばならないのである。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ああ、わたしも、その心をもっと持たないとと、思うのです。

 短歌

  落ち葉落ち掃いても掃いても散りゆくに寺の庭掃く人の果てなきようで

 俳句

  腰痛のして雨を知る秋夜長

 川柳

  自転車が無謀に走りひゃりとす



      
  
スポンサーサイト

Comment

Re: こんにちは

おひさしぶりです。うれしいわ。
寒くなったね。風邪をひかないようにね。
何を書いたか、ボンヤリで、すぐ、忘れてしまう。私。

あなたが楽しめたらいいけれどなぁ……
でも、なんだっていいから、どうぞ、
 ボンヤリ、グランマのを楽しんでね。
 それがなにより、嬉しいんですもの。

 明るく、楽しく、笑っててくださいねぇ。
 じゃぁねぇ。

 いつも、ありがとうね。またね。
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2016.11/23 19:09分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽