おばあちゃんのひとりごと

Entries

失敗や病気や失業だってありがたいものに変えることができるかも知れません。

 現在、私は70歳を過ぎましたが、80歳、90歳になってみなけ
ればわからないことがあると思っています。20歳の若者では決し 
てあじわうことができない楽しみがあるような気がします。
                村上和雄「運命の暗号」

 命を大切にしてほしい。その年になりわかることは多いのです。
 そして、だれもが、精いっぱい長生きをしてほしい。そして、
幸せとは、私は自分が感じて喜べることだと思う。人が、いくら
幸せに見えても、その人は全然幸せと思ってないことが多くあり、
そんなときも、「あれれ?」と、思うのです。自分が今を幸せに
思って生きていたいなぁ……幸せは感じることがいい。

 昨日のこと、いつものモーニングコーヒーに、行きましたらちょ
っと、いつもより時間が早かったのでその時間の友人がおられた。
そして、
 順にが帰っていかれて、いつもの、おじさん(光ってる…方ね)
と二人になり(同じテーブルだった)新聞を読む私、週刊誌を読む
その人と お互いに、ときおり話し…政治やら、相撲やらのを話す。

そのうちに、その方が、なんだか、話されてこられる。
「最近、うちの奥さんの。ご機嫌が悪くって!……困ってる……」
「あなたが、なんかやらかしたんではないの……」
「分からん……最近、ニコリともしなくて、それが嫌……でね。」
「そういう性格なのではないの?いつも、そういう奥さまなの?」
「そうじゃあない。昔から、いい笑顔で、よかったんだから……」
「まあ、まあ、たまには、そういうこともあるでしょうよ。」
「ここのところ、もう、ずいぶんになる……嫌な顔ばかりしてて」
「じゃぁあなたがなにかしたんだよきっと……心当たりないの?」
「何もない。ホントは、毎日、笑顔でいてくれるといいけど……」
「そうよ、笑っているが一番よ。そういう毎日がいいわね。」
「そういうふうがいいけれど、なんでかなぁ?考えてるだけど?」
 実感しておられるような、口ぶりで、生活の中に、いろいろとで
きてくるものですね。
 でも、毎日の生活の、単なるひとコマかなぁ。私から思えば、

 そうして、喧嘩が出来ることさえ、ホントは幸せなこと……。

 幸せとは、当然に思える日々の中にあることを知ることができれば
それに、気づけたら最高。そうしたら、いい喜びの人生にかわるよ。

 私のことです。つい、真剣に聞いてて、どうしたらいいかと、考え
ちゃってた。アッハ アッハ。でもね。
 ふと、あとになり、そうだ。いかんな。昔から言われてるな?って!

 「夫婦喧嘩は犬をも食わん」でしたっけ?違う?

 奥さまのご機嫌が早くなおればいいだろうに……それだけね……。
忘れよう。2~3日過ぎて会えば、きっと、いい笑顔で見えるよね。

   
   どんな暖かいところから
   どんな寒いところえ出たからって
   「ああ、いい気持ちだ」と思うだけで、
   風邪なんかひきゃしねぇよ。
   そんなあわて者じゃねもの。
         中村天風


  ☆☆ うっふふふ ☆☆

   いつも笑っている
   どんなことがあったって
   だって なんとかなっていくもの

   考えたり悩んだりしたって
   しかたないから 少しだけにして
   そうしてなんとなかなる なんとかなる

   あかるくいきたい
   いつもなんでもを
   楽しく考えていくがいいのです

   ありがとうと感謝して
       笑っていよう

---------------------------------------------------------------
 運命の暗号
           村上和雄 著

 よい遺伝子スイッチを
 ONにする秘訣はなんですか?

 遺伝子にはスイッチがあり、心のはたらきを含むいろいろな刺激で
スィッチがONになったりOFFになったりするとお話ししました。私
たちが幸せをつかむには、遺伝子にはたらきかければよいということ
になります。この仮説の証明は、私たちの研究によってなされつつあ
ります。

 ではどのように遺伝子のスイッチにはたらきかけたらよいのか。そ
れは、毎日をはつらつと前向きに過ごすことです。とてもシンプルな
ことですが、私は前向きに楽しく過ごすことには、よい遺伝子をON
にして悪い遺伝子をOFFにするはたらきがあると考えています。

 最近、後ろ向きの生きかたをしている人が非常に多いようですが、
これは遺伝子レベルでみてもけっしてよいとはいえません。

 人間のなかでは心が非常に大きな力を持っています。幸せな生き方
のために、私はものごとをつねによいほうへと考える「遺伝子発想」
をおすすめします。プラス発想、ポジティブ思考のすすめです。
 
 考え方をうまくコントロールすることで、からだの化学反応を司ど
る遺伝子にはたらきかけて、ものごとをよいほうに進めていこうとい
うのがこの発想法のポイントです。

 試験の点数が悪くとも、仕事の業績が思いどおりあがらなくてもけ
っして「ダメだ」とは思わない、口にしないことです。ほんとうによ
いように解釈すれば、失敗や病気や失業だってありがたいものに変え
ることが出来るかも知れません。

 すでに起こってしまったことを悔やんでもしかたがありません。ダ
メと思い続けていると、ほんとうにダメになってしまいます。現に、
「自分はダメな研究者だ」と愚痴ばかりこぼしている研究者ほど、結
局鳴かず飛ばずで終わることが多いというのが私の実感です。

 ダメだと思ったら、そこから一歩踏みだすことができるかどうか、
ここが分かれ道です。
 ――-省略―――
 しかし、さらなる飛躍をめざすなら、守りから攻めの姿勢に転じな
ければなりません。

 「守り」の姿勢が遺伝子をONにするということはまずありません。
眠っている遺伝子は、強く必要とされていることを知らせないとけっ
して目覚めることはないからです。

 「ダメ」思考を追いだして、ものごとをよい方向へ考える。これが
よい遺伝子スイッチONにするのです。

 よい遺伝子を目覚めさせるには、次のようなことを実践するのがよ
いと考えています。

 ① 思いきって環境を変えて見る
 ② 人や機会(チャンス)との出会いを大切にする
 ③ どんなときも明るく、前向きに考える
 ④ 感動する
 ⑤ 感謝する
 ⑥ 世のため人のためを考える

 なぜ、このようにすると遺伝子を目覚めさせることができるのか、
これからおいおいお話ししていきたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ①と⑤は別として……。
 これは、亡両親のそのままの教えでした。その割には、我が人生
パッとしないのは ”遺伝子の目覚め” というよりも、ただ、ただ
努力がたりなかっただなぁ?おバカな子どもだったな。わたし。

 しかし、これは、いいことで、大事なことだと思うのです……。 

 短歌

  夕焼けやそらを見上げて手を合わせ皆の幸を祈るわれあり

 俳句

  紅葉が染まる街路樹なか歩く

 川柳

  ニュース見るプーチン・トランプはテレビ見ず

 
 
スポンサーサイト

Comment

気が付けば

この頃諦めというかマイナス思考になりがちでした。
何事も前向きに捉えるって大切なことですね^^

今日の川柳
   ニュース見るプーチン・トランプはテレビ見ず
面白いといっていいのかわかりませんが
いいですね(^^♪
  • posted by akiraco
  • URL
  • 2016.11/24 19:51分
  • [Edit]

Re: 気が付けば

 そうよね。面白いね。

 あなたのように、お若くて素敵なんだもん。
 マイナス思考なんてやめてね。

 私がもう、何冊読んでもね。すべてにプラス思考。
 そして、明るく、楽しく、溌剌と颯爽と堂々といく
 がいい。頭に浮かべることはいいことを……って!

 うっふふふ

 実をいいますと、そういうことの書かれた本を、選んで
 読んでいるのですもの。当然ね。

 でも、ホント わたしはそれを、信じているんですもの。
 いいもんです。

 笑ってくださいね。
 面白いグランマなんです。

 辛いことがあったって、いいことを見つけるのです。
 ありがとうね。嬉しいわぁ。
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2016.11/24 21:03分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽