おばあちゃんのひとりごと

Entries

祈るということは、病気に対して効果があるのでしょうか。

 人生とは忍耐である。ただ、それを上手に耐える人が少ない。
 上手に耐えるとは、この苦しさのうちに人間を見る眼、自分を
 凝視する眼を養うということである。
           「帝王学のノート」伊藤肇 著より

 忍耐は出来ているけれども下手だな。上手に耐えるって難しい。
 人間を見る眼、自分をみる眼もですが、養えてない。
 だから、そのむかしのこと。
「グランマさんに、『あの人はどうかしら?』って、聞いても
『いい人だよ』というから、聞いても無駄だよ」……って!

 「……あなたはそう言われているのよ」

 と、言われたことがあり、そう思うと、たしかにそう言って
るなぁ……わたし、と、しみじみと思ったもんです。
まったく、今もかわらずですもの、ちっとも成長していないわ。
 誰もがみんないい人に見えちゃうんですもの。

      *
    
    露
         金子みすゞ

  誰にもいわずにおきましょう。
 
  朝のお庭のすみっこで、
  花がほろりと泣いたこと。

  もしも噂がひろがって
  蟻のお耳にはいったら、

  わるいことでもしたように、
  蜜をかえしに行くでしょう。

     *

  
☆☆ ひとりで泣くがいい ☆☆

   さびしいなんて
   だれにもみせない

   悲しいなんて
   だれにも言わない

   つらいだなんて
   ぜったいに内緒よ

   だって それを口にしたならば
   なんだかじぶんが消えてしまう

   こぼれるなみだは
   夜空の星になり

   そらいっぱいにきらめき
   ちりばめたように美しくひかり

   そうしてその星たちに祈るのです
   みんなしあわせになぁれ

   祈りはとどけられかなう

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 運命の暗号
            村上和雄 著

 快方を願う家族の気持は、
 患者さんの快復に役立ちますか?

 私たちは「笑いと遺伝子」に関する研究と同時に「祈りと遺伝子」
の関係の研究も準備を進めています。
 病気治療のための祈祷は、大昔から行われてきました。祈祷という
ほど大げさなものでなくとも、病気や怪我で苦しむ自分の肉親の回復
を祈るということは、どの宗教でも自然な行為として行われてきまし
た。
 祈ることは、病気に対して効果があるのでしょうか。今までは迷信
として片づけられてきましたが、アメリカで祈りの医学的な効果に関
する論文が発表され、注目を集めました。

 この実験では、西海岸にいる患者さんのことを遠く離れた東海岸の
人が祈ります。このとき、患者さん本人にも治療にあたる医師にも、
祈られていることを知らされません。祈られていることを知ってしま
うと、「プラシーボ効果」が出るおそれがあるからです。

 プラシーボ効果とは、ニセの薬であっても薬だと信じ込むことによ
って、なんらかの改善がみられることをいいます。治療に有効な成分
がまったく入っていない小麦粉のようなものでも「これは絶対に治る
薬です」といわれて患者さんが信じてしまうと、三割から五割は病気
が治ってしまうのです。新薬の審査では、薬本来の治療効果を明らか
にするため、偽薬を使った治療との比較対照試験が行われるほどです。

 この祈りについての実験でもプラシーボ効果を排除するため、医師
にも患者さんにも知らせないという方法がとられたわけです。そうし
たかなり厳密な実験の結果として、祈られている人々は祈られていな
い人に比べ、明らかに治療効果があったことが論文として発表された
のです。

 とはいっても、私たちが研究しようと考えているのは、この実験の
ように祈りの神秘的な力を医学的に証明することではありません。む
しろ、自分で祈ること、あるいは他人から祈られていると自覚するこ
とが、プラシーボ効果を含めて、遺伝子のスイッチonにする要因とな
りうるのではないかと考え、研究を準備しています。
 ――-省略―――

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 わたしも、祈りは効果あると信じているのですが……。
 宗教というよりも、この宇宙というか自然の中にある神様や仏様
そして、太陽に月にお星さまにね。
 ただ、ただ、祈ります……ご先祖様もですが……。
 守っていて下さると思うのです。だから感謝をね。

 短歌

  大通り銀杏並木がまっ黄色落ち葉踏みしめひとりの世界

 俳句

  「寒いね」と亡夫は知らんと背な語る

 川柳

  政務費に議員の人柄みえてくる


スポンサーサイト

Comment

こんにちは~~~♪

今日の記事は、今の私の心に、いつもより以上に言葉が迫ってきます。
金子みすゞの詩も、グランマさんのいつもの、解釈文も。
私には何よりに妙薬です。

こんなふうに、そんなふうに、思い暮らしていきたいです。


  • posted by 窓
  • URL
  • 2016.11/26 12:01分
  • [Edit]

Re: こんにちは~~~♪

こんばんは、あなたが元気そうなのが、なにより 嬉しい。
 なんとなく……思っていたのよ。
 コメントありがとうね。

 そうよね。金子みすゞさんの詩って、ジーンときますね。
 読むめば読むほどに、優しさがあふれています。


  ――花がほろりと泣いたこと――


 わたし、いつも思うのよね。”祈り”ってすごいいいことでね、
それは ”念じる”ということなんだなぁって、これは私がひとり
が思うんだけれども……。

 子らや孫らのことを祈る……子らや孫らが思ってくれてる。
 いいですよね。

 アッハ アッハ 

 ああ うまく言えないわ……なんとなくね。そう思う私なんです。
 ありがとうね。

 
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2016.11/26 17:22分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽