おばあちゃんのひとりごと

Entries

どういうタイミングで、どういうテンダ―なタッチで患者に適用するか……

 努力だ。勉強だ。それが天才だ。だれよりも、三倍、四倍、
 五倍、勉強する者、それが天才だ。
                   野口英世

 そうですよね。もっと努力したらよかったわ。私も。しみじみと思う。
 師走。もうあともう2日。
 昨日は、近くの毎月の”みょうおんさん”で屋台がでて、今年最後であり、
賑わっていました。私もお参りがてら、屋台を散策。風は冷たく、でも楽
しいものです。じゃこやらミカンやら野菜を買えました。
 屋台のリンゴ飴とか、わた菓子とかいろいろなものを「買って食べては
いけない…」と小さい頃から亡父に特に特に注意されたものでした。
 だから、立ったまま歩きながら、食べたりしたことがないのですが……
 最近、若い娘さんらが、街を歩きながら、わた菓子やらを食べながらゆ
くを見て、その口の中の色が不気味で口から見える舌のその色の染まり食
べて大丈夫かなぁ?私、心配になる。舌が緑やら赤やらヘンな色に染まり
みてるとなんだか怖くなっちゃいましてね。

 さて昨日、バスに乗ったらとなりの奥様が、話しかけてこられ……。
「大掃除やるのがいやになり出てきたんですよ。友達はとてもいつも綺麗
にしておられるのに、その上に、もっともっとやらないとッてやっておら
れ、とても、真似できないわ。あんなに掃除できないわぁ」
「そうですよね。綺麗好きな方はいいですね。綺麗だと心地よいからね」
 といいつつ、ふと、私、なんにもしてないなぁと思い、ガス台だけでも、
と、昨夜、私なりに掃除をしました。ふふふ、綺麗に少々なったかしら?

 その後、ちょうど東京の友人から電話で話していたら、突然に……。
「アッ地震だ!」「ウワっ」「ドア開けてくる」
 慌てて切りましたが、びっくりしました。テレビで地震情報がでました。
 なんだか地震が多くてオソロロシイわ。

      この世は
     わたしがわたしに
     なるところ
      自分が
      自分に
      なりきる
      ところ
        相田みつを


   ☆☆ きょうもゆく ☆☆

     こんなにも
     つぎつぎとあるもんです
    
     いつでもね
     できてくるということ
     
     でもなんだって
     なにがあったって
    
     すぎていくから
     なんとかきょうもゆく

     だから ゆっくりと いつも
     わらって上を向いてゆく

     ゆくのがいいのだ
     こうしてきょうをゆく

     そうやってすぎていくものよ
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 日野原重明の
 生きかたの哲学
                日野原重明 著 より
 
 医学はサイエンスに支えられたアートである。
            オスラ―教授

 看護はアートであり、人格である。
            フローレンス・ナイチンゲール

 この二人の言葉を噛みしめたいと思います。アートとは単に、
「芸術」と訳すべきものではなく、知識と技術とを科学の手立て
として、どういうタイミングで、どういうテンダ―なタッチで患
者に適用するか、その手当の「技(わざ)」をいうのです。
              {日野原重明さんのアートの説明}

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 なんだかいいですよね。
 

 短歌

 老いたことそれさえ気づかず老いているひとり笑って今日は過ぎゆく

俳句

 そろそろと迎春準備や老いひとり

川柳

 酉年来るインフルエンザ去る(猿)がいい


スポンサーサイト

Comment

こんにちは。

人生全てアート・・・かな?
  • posted by S-masa
  • URL
  • 2016.12/29 22:15分
  • [Edit]

Re: おはようございます。

> 人生全てアート・・・かな?
あっ!そうですよね。
ありがとうございます。
風邪が、まだまだで、「来年まで、一緒に参ります」と、仲良くしてくれて、ね。
ありがためいわくしていますが、うっふふふ。ひとりのわたし。いいのかもね。
人生、アートで美しくいこうかなぁ。コメントを、ありがとうございます。元気出ました。
がんばらなくちゃぁ。
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2016.12/30 08:46分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽