おばあちゃんのひとりごと

Entries

「これはやっぱり神業だ」と思わず驚嘆の声をあげたといいます。

 運命とは性格なり。性格とは心理なり。
                 芥川龍之介

 民族とは何ぞや、民族とは精神なり。    
                 安岡正篤

 昨日はそんなに暖かいとは知らないで、モーニングコーヒーに
いったらね。みんなに、「なに、えらい寒そうだね……」と……。
だって冬の恰好したんだけど、昨日は暖かくてね。笑われてしまっ
たわ。天気予報も見ずで、外に出て"あらら"…暖かいと思ったんだ。
 でも、
 なんだか、ボケかしら?
 気をつけなくちゃぁ?

 


      雪降る
          小島禄琅

   森に切紙の雪が降る日は
   爐をあかあかと燃やし
   古い思い出なんど語る父親もあろう。

   あなぐらに似た家の中で
   土さびた笑いを飛ばし
   人々は新しい訪れを
   むしのように待ちわびる。
   梁の鳴る夜など……。
 

  ☆☆ 寒い夜の不思議 ☆☆

   それはむかしのこと

   冬の夜ふけ
   父の帰りを待つ
   母はすっかり疲れてか  
   こたつにうつ伏せて
   居眠りしてる

   そういう夜は
   家族らは
   何をしていたんだろう
   覚えてないのだが
   裏の道を歩く靴音に

   母はすっと起きて
   玄関にもういく
   寝てたなんてこと…
   でも なぜ 父とわかるのだろう
   それが妙に不思議だった
   
   これぞ神業……愛がなせる不思議

   ちいさいころの昔の思い出。いいな。
  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 運命の暗号
            村上和雄 著

 科学者は、神や仏をどうとらえているのですか?

 私たち研究者は、遺伝子の暗号をひとつひとつ解読していくわけで
すが、その作業を行っていて、ふっと不思議な感覚にとらわれること
があります。それは、遺伝子があまりにも整然とできているからです。

 遺伝子のことがわかってくればくるほど、単純でありながら、かぎ
りなく精緻で美しいミクロの「自然の妙」があることに気づかされま
す。

 宇宙やや地球といったマクロの自然もたしかに美しいが、ミクロの
自然もまた、私たちを感動させるのに十分な美しさを持っているので
す。そういうミクロの美しさの極致を、遺伝子のなかに見出すことが
できます。

 ある科学者がDNAモデルの模型を見たとき、そのあまりの美しさ
に打たれて「これはやっぱり神業だ」と思わず驚嘆の声をあげたとい
います。私も、私たちの研究チームが解明したレ二ン遺伝子に基ずい
てつくられた立体模型を見たとき、同じような感動を味わいました。
 ――-省略―――
 極致の空間にこれだけ膨大な情報を蓄積し、しかも、それを一刻の
休みもなく作動させている遺伝子は、人間の理性や知性をはるかに超
えたもののはたらきによってつくられたのではないか。遺伝子を研究
していると、これはけっして偶然にできたものではないという思いが
強まります。その背後に、人智を超えた何かを想定しないと、とても
納得ができないのです。

 そこで、私は十数年前に、そういう存在を「サムシング・グレート」
(偉大なる何か)と名づけました。

 世の中には神さまや仏さまを信じている人がたくさんいますから、仏
教徒なら、サムシング・グレートの存在を「釈迦如来」や「大日如来」
として感じるかもしれません。同様に、キリスト教徒は「父なる神」、
イスラム教徒は「アラ―」と感じるかもしれません。神や仏の存在を信
じない人は「大自然の偉大な力」「自然の摂理」とよび換えてもよいか
もしれません。

 私にも信仰はありますが、科学者のはしくれでもありますから、こう
いうことに「神」や「仏」を持ちだすのには抵抗があります。また、特
定の宗教には限定したくないという思いもあって、皆が共有できる名前
として勝手に「サムシング・グレート」とよぶことにしたのです。

 とはいっても、サムシング・グレートなどを信じないという人もある
でしょう。それも自由です。しかし、そういう人こそ、「あなたが信じ
る、信じないとはほとんど無関係に、あなたのからだのなかには、サム
シング・グレートとしかいえないようなみごとなはたらきが厳然として
あるのですよ」ということだけは伝えたいと思います。
 ――-省略―――
 私たちが生きているということのおおもとには、そういう不可思議な
力がはたらいており、私たちはその力によって生かされているという存
在であるということを、忘れてはいけないと思うのです。

    *  *  *
 科学を極めれば究めるほど、
 人間を超えた大きな存在を実感します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 短歌

  寂しさは遠くにすぎゆき老いひとり自然をおそれ地球を思う

 俳句

  老眼は疲れ冬の夜テレビも見ず

 川柳

  清水寺今年の漢字なんだろう
  
 

    
スポンサーサイト

Comment

まぁ、トンでもございません

グランマさん、こんにちは~~~♪

>なんだか、ボケかしら?

 気をつけなくちゃぁ?

とんでもないですよ!
私ね、初めてフェアリーグランマさんのブログを知って、訪問の度に少しずつ過去記事を読ませていただき、
ふと、一人の女性を思い浮かべたのです。

女性と言っても、架空の方です。
ご存じかもしれませんが、田辺聖子さんの小説の一人の主人公、『歌子さん』というご婦人なんです。

ほんと、もし歌子さんが実存の方でしたら、きっとグランマさんのようなのだなぁって。

田辺聖子さんご自身が、モデルかもとも穿った見方をしております。^^ヾ


  • posted by 窓
  • URL
  • 2016.12/06 13:59分
  • [Edit]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by
  • 2016.12/06 19:55分
  • [Edit]

Re: まぁ、トンでもございません

 こんばんは。
 
 そうなの。こんな変な人(自分で思うのよ)
 
 田辺聖子さんのね。

 小説ね。私読めてなかったわ。
 
 楽しみに本、探して読んでみるね。
 
 面白いね。ありがとうね。楽しみ。よ。

 ありがとうねぇ。

 明日の楽しみが出来たわ。ありがとうね。
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2016.12/06 21:16分
  • [Edit]

Re: こんばんは、

> 世の中にはまだ科学で解明出来ない多くのことがりますね。
> 人の心!これは神も解明出来ないかも知れません。

 うん。うん。
 
 そうですね。そうです。

 だって神社に行っても、お願いごとをする時は、ちゃんと、
 住所と名前をいい、お願いごとを言うのですものね。


 今夜の私の、コメントは、「プ―」って、笑えました?

 
 *****

 ありがとうございます。
 

 
 

  




 
 ごめんなさいね。今。大発見したんですが、このまま、こうしてコメント
 書くと、いいのかなぁ?
 

 うまく、いくかしら?
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2016.12/06 21:44分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽