おばあちゃんのひとりごと

Entries

「一生は断然一生で、ニ生はないんであります」

 「できなくてもしょうがない」は、終わってから思うことで
  あって途中にそれを思ったら、絶対に達成できません。
                    イチロー

 そうですよね。イチローさんは、すごい方ですものね。
 羽生選手、よかったですね。嬉しくなりました。楽しみ。

  さあ、昨日は、どうだっかしら?そうそう。
 昨日は、セルフの220円のコーヒー店に出掛けました。たまにゆき
 優しい店の方がおられセルフですが、席まで持ってくださる……。
 一人で気楽に、手紙を書いたりしていましたら、帰られるおばあち
ゃんが、突然に声を懸けてこられ……?
「あんたかね。さっき来たのは、若いのに杖をついて……」
『若くはないですが……ハイ……」
「杖をついて大変だね……」
「わしも、杖ついているけれど……、大変だでな……」
「はぁ……」
 ジロリみて話される。話される。よくわからない……。難しいな。
 うーん、なんだか、なにを言ってるのかな?と、思いつつ神妙に…
…ああ、よかった。帰っていかれホッとしましたが、いろんな人がお
られます。でも、いいわよね。人との会話は脳が働きますものね。
 ありがたく思わないとね。ありがたい。ありがたい。楽しい。
 金子みすゞさんの詩です

      大漁

    朝やけ小やけだ
    大漁だ
    大ばいわしの
    大漁だ

    はまは祭りの
    ようだけど
    海のなかでは
    何万の
  
    いわしのとむらい
    するだろう


 ☆☆ 銀杏の木 ☆☆

   木枯らしが
   吹けば
   銀杏の葉が
   一瞬に散る
   そのうつくしいことよ

   どこもかしこも
   空から舞い 地上に落ちて
   敷き詰められゆき
   まっ黄色の世界は
   不思議な国となる

   みんな散っちゃったら
   はだかんぼ
   なんだかさみしくなるのです
   そうしてそうして
   また芽が出るの

   緑が茂り
   いろずいて
   そうしてそうして
   また散るの
   また芽が出るのよ

   自然っていいなあ生きている
     
-----------------------------------------------------------------------
  中村天風の教え
            松本幸夫著

  時は金なりという諺があるが
  真実に於いて時は金よりも
  遥かに貴重な尊さがある

 天風は、人生は「一生限り」であり、二生も三生もないのだと述べている。
だから、貴重な人生を悩んだり楽しんだり、もだえながら生きるのは大いなる
生命の損失なのである。
 「一生」に限りがある以上。一瞬一瞬の時間は私たちの「生命」そのものだ
といえる。時は金なりにあらず、時は命なりということである。
 私たちは、忙しさにかまけてついつい「最終ターミナル」がどこなのかとい
うことを忘れて過ごしがちになる。しかし、どんな人にでも等しく「死」は訪
ねてくるのだ。 だからこそ、今この瞬間を真剣に生きて、「時は命」との自
覚を持って日々生き抜きたい。
 軍事探偵をしたり、死病に患ったり、天風は「生死の境」を幾度も体験して
きている。そんな体験の中から、時を無為に過ごすような生き方は、本当の人
生でないことを自覚したのである。

 「一生は断然一生で、二生はないんであります」
 そう説く天風は、私たちに時の大切さ、貴重さを教えてくれる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 短歌

 一瞬の木枯らしの吹き一瞬に銀杏散りゆくああ美しき

 俳句

 マフラーをきゅっと巻きさア散歩

 川柳

 クリスマス楽しみに待つ子らいいな


スポンサーサイト

Comment

こんにちは。

もだえながら生きる!それが人の一生のような気がします。
すんなりいかないから人生も楽し!もだえもやがて良い思い出に。
  • posted by S-masa
  • URL
  • 2016.12/09 22:10分
  • [Edit]

Re: こんにちは。

> もだえながら生きる!それが人の一生のような気がします。

 短歌 
  「生きている だけどなんだか 知らぬ間に 地獄にいるのか 極楽かしら」

  短歌にになってないかしら?

 そうですよね。
 誰もいろいろありますよね。そうやって生きて、あとに……思う。



> すんなりいかないから人生も楽し!もだえもやがて良い思い出に。


 ああ、いつか、きっと、よい思い出に……なるまで待とう。なるのを待とう。どうにもしよう。

 ありがとうございます。
 
 すんなりいかないけれども、それが、私をつくってくれますね。人生が、楽しいネ。
 (また、わたし、道をそれちゃいましたね)

 おやすみなさい。


  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2016.12/09 22:57分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽