おばあちゃんのひとりごと

Entries

おれは「苦労」を、お山の「先生」だと思っているんだ。

 若いときに、にがい水を飲まなかった奴は、ひだちが悪いよ。 
 おれは「苦労」を、お山の「先生」だと思っているんだ人間、
 「苦労」にしこまれないと、すぐいい気になっちまう。
                       山本有三

 お山の「先生」と、わたしも、思うようにしよう。
 苦労って、当たり前にあることだし、大事ですものね。

  ここのところ、少々、風邪をひきかけているような感じ、起きた
ときだけ調子が少々悪しだわ。でも来週,予約受診だから待とう。
 さあ、今日もいい日にしよう。頑張るぞ。
 にんにくとショウガ料理作り食べたしなぁ。バッチリ。今に治る。
 待とう。
 今日は雨になるとの予報です。昨日郵便局に行ってきましたが、
だいぶ前のことだけどシアトルの知人がぶどうやらグレープフルーツ
送って下さったので、なにか、お礼をと考えておせんべいをあちこち
の店から買い集め送ろうと郵便局に行きました。小型包装物がいいと、
その前日、郵便局で聞いてきたので封をせずいきました。知っている
係りの方だったので「ねえ、測って?」何でも言えるからありがたい。
そのため。その中から出したり入れたりして重さを調節できた。
 そして、「テープも貼ってね。有難うね」……。ふふふ出来た。
 結果、私なりに上手に送料をおさえ送れたから、ああ、ありがたい。

 その後、モーニングコーヒーに行きましたら、いつもの元気ある
素敵な奥さんがおられ、おじさんと二人で、「こっちよ。こっち!」
と、手をあげて、声を懸けて下さいます。
 おじさんが曰く、
「あんたら二人よく似てるねぇ、雰囲気も話題も切れがいい………」
「私たちはねぇこの店で偶然相席になり知り合っただけだよ……」
「うん。そう」
「今日は体操教室だからいくね……またね……」
「うん、頑張って、体操頑張ってね」
「いくね。ばいばい、またね」
 奥さんは元気よくて、ぱっぱっと、受け答えが素早い。そして慌
て、順々に帰られました。暇な私、店も空いていたので、2時間近く
ゆっくりとし、ひとり新聞を読んだりしてて倖。こういうときが倖よ。
 店が空いていて私は、ありがたいけれども、ね。いけない。いけな
い。店は繁盛しないとね。いつもの若い男性が、見計らったようにお
水をくださる。なんて有り難いのでしょう。


  ☆☆ 考えて話すがいい ☆☆

    母ちゃんは いいわけをゆるさない
    いらんことはいうな
    いわんでもわかるもんだ
    口数が少ない人だった

    世辞が嫌い 世辞をいわれるのも
    つまらん話はするな…
    だからつい口数は少ない 
    わからんようなことをいうな
   
    ご近所さんがむかしよく家に来られ
    お茶を飲みによく寄られたが
    いつも笑顔で聞いている母だった
    やさしい笑顔であいずちをうっていたな
 
    だから嫁いだとき困った
    世辞もいえない
    世辞が大事な家だったんです
    でも頭が悪い私はなんにも言えない

    用心しすぎ生きてきたな
    なにがいいだか悪いだか
    少しずつ少しずつ成長できたかな
    老いるとともに少し上手くなったかも

    馬鹿な話はするな……亡母を想うのです

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  幸福も不幸も、すべては心の持ち方から生まれてくる。
  釈迦も語っている。
「欲望が燃えさかれば、この世は焦熱地獄。貪欲におちこめば、人生
は苦しみの海。心さえ清らかなれば、燃えさかる炎も涼しげな池とな
り、迷いからさめさえすれば、解脱の境地に達する」
 心の持ち方を少し変えただけで、この世のなかはがらりと姿を変え
る。くれぐれも慎重に対処したい。
                  「新釈 菜根譚」守屋洋 著

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 短歌

  「忘れたの」友に聞かれてわらえるがすべてを忘れ過去は消えてる

 俳句

  着込み過ぎ友は言うけど寒いんだ

 川柳

  「金」という今年の漢字にうーんそうね


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽