おばあちゃんのひとりごと

Entries

ちいさいころの思いで……そうしてむかしになっていく……

  健康であるということは、己の存在に気がつかないこと
  である。
                   ニ―チェ

 健康はたしかにね。あそこが痛い。疲れた。心臓が?血圧が?
など気にしないですごせることが、本当の健康なんでしょうね。

 さあ。今朝は姉がお義兄さんと野菜をもってきてくれる。 
 会えるのが何より嬉しい。すぐ帰っちゃうけれどもね。

 昨日は玄関ブザーがなるので、びっくりして出たら、ご近所の
仲良しの奥さん。
「お菓子をいただいたから、2個だけだよ。いい。」
「ありがとう。たくさんくださっても一人じゃァ食べれんから」
「そうでしょう。そうおもってね。2個だけ」
「ねぇ私、毛染めをやめようとやめてる。今、変でしょ」
「私もそうしたいけど、主人が嫌がるからね……」
「あらら、いいなぁ。そんなことおっしゃるなんて、いいわね」
「わたしも毛染めやめたいだよ」
「わたしは、見てくれる人もないからね……染めるやめてるわ」
「いいご主人さまだね」
 笑いしばらく立ち話「またね」京都の銘菓で頂いたら美味しい。

 この間は、お隣の奥さんが「生わかめ、食べる……」と……。
「大好きだよ」っていったら「頂いたから」と下さったので、いま
は毎日のように生わかめを食べてる。ありがたい。倖。

 もうちょっと。風邪かかりそうだわ。アッハ アッハ。当然です。
医者にいかず風邪薬ものまず、治る予定はないが今に治るでしょう。
 今日は暖かいそうです。気温差はいやですね。今週は11月の頃の
気温とかびっくりですね……と、お天気ニュースでいっていましたが。


      そのうち
     そのうち
   べんかいしながら
     日がくれる
        相田みつを



☆☆ ちいさい頃のこと ☆☆

   「ごはんだよ……」
   「かえつておいで……」
   あっちの窓 こっちの門
   夕闇がせまりくる
   いたずらっ子
   悪童らも みんな
   その声を聞くと帰っていく

   「さいなら あしたね」
   ひとりまたひとり
   どの家の窓も灯りがつきはじめ
   ごはんどきだ
   ちゃぶ台のまわりに
   みんな座り ワイワイガヤガヤ
   にぎやかだ

   ごはんがおひつから
   よそられて まずは
   お父ちゃん そして兄ちゃん
   あとは順々に
   ちっちゃい私は一番あと
   行儀が悪いと叱られる
   茶碗の持ち方 はしのあげおろし
   
   きちんと正坐してないと
   おさかなも
   父ちゃん兄ちゃんは
   お頭(かしら)がないといけなかった
   そんなもんいらんわと
   小さいながら思ったな
   おもしろい小さいころの思いで

   もうみんなみんな逝っちゃった
   5歳上の姉とわたしだけ
   知らぬ間に老いてた
   いまお母ちゃんが死んだ年のわたし
   こうやってみんな過ぎていく
   知らないうちに老いていて 逝く
   そうしてそうして忘れさられていくのだ

   そうして そうして 今が昔になる


短歌

  医者にも風邪薬さえのまないで「なおるなおる」と我おまじない

俳句

  散歩でるシャンとすれば風邪に見えず

川柳

  にぎやかな師走の街は人多し


   
スポンサーサイト

Comment

こんにちは~~~♪

ご近所の皆様、良い方が多くて、いいですね!
こんな歌、ありましたよね?^^ヾ
『とんとん とんからりと 隣組 あれこれ面倒 味噌醤油
御飯の炊き方 垣根越し 教えられたり 教えたり』

昔、母がねよく歌っていたので、実は私も何かあると、つい口ずさむのです、というかハミングするのです。^^ヾ

今週も、善溢れる日々でありますように♪

  • posted by 窓
  • URL
  • 2016.12/19 10:59分
  • [Edit]

Re: こんばんは。

いつもありがとうございます。
お元気で明るくて嬉しいわ。わたしが、楽しくなります。
こんなわたしも、ときどき落ち込むんですよ(苦笑)

お近所さんね。いいかたばかりです。

そうなんです。ありがたいことにね。
皆さんが優しいんですもの。ありがたいんです。
こんなおばあちゃんのひとり居ですもの。私のお隣りさんもですが……。

わたしは、お若い方に、声を懸けてあるのです。

「なんか、遭ったときは、頼りにしていますので、よろしくね。頼むね」と言ってるの。

そして、
 あの若いママさんの家族が、新しいところへ、ひっこされたので寂しいね。
「子どもが住んでいるといい」と、私に、言われる方もありまして、ね、
年齢層は、幅が広いといいですものね。

 あなたは、とても、心優しい方です。お母さま。素敵ね。
 うん。うん。歌えます。いいね。

 私ひとりだから、よく、どこでも、ひとり、いろんな歌を口ずさむのですが楽しいよね。
 
 童謡なんて、いいよね。好きよ。

 「もういくつ寝るとお正月……」

 ひとりで歌って、小さい声でね。散歩しながら~~ひとり楽しむんです。

 わたしも、よろしくお願いいたします。いつもありがとうございます。
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2016.12/19 19:06分
  • [Edit]

こんにちは。

昔を思い出すことは、それだけ歳を経て来たのだと、最近思うようになりました。
これからどんな事を経験できるか?
そう考えながら過ごすようにしています。
まだまだやりたいことはいっぱいある。
そう考えましょう。
  • posted by S-masa
  • URL
  • 2016.12/19 22:21分
  • [Edit]

Re: おはようございます。

おはようございます。
ありがとうございます。これからどんな経験ができるのでしょうね。
明るくいかないとね。楽しいいい経験をできるようにしないとね。

まだまだやってみたいこと、ありますものね。

ハイ。そのように考えてがんばろう。
ベランダから、外を見たら東の空の雲が朝焼けしてる。いいいろです。ここちよいわ。

さあがんばろう。ありがとうございます。
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2016.12/20 06:55分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽