おばあちゃんのひとりごと

Entries

「父死・子死・孫死」

さあ今宵は私が、とても気にいっているお話しです。


公方俊良著者より
 仙崖和尚は、気さくで酒脱な人柄でしたから、博多の人々に愛され
親しまれました。また仙崖も博多を愛し、博多の仙崖と地名を冠して
呼ばれるほどでした。仙崖が、ある人の結婚祝いに書き贈った言葉に、
次のものがあります。

「死ね死ねと、言うまで生きよ 花嫁子」
花嫁が長生きをして、厄介者扱いされるまで生きよと言う慈愛が込め
られています。また、ある人から、めでたい言葉を書いて欲しいと。
頼まれ、次のように書きました。

「父死、子死、孫死」
人間は死は免れないとすれば、年の順に死んでいくことがめでたいとい
うことです。

 この言葉を聞くと、きっとドッキりしますでしょうね。でも知れば、
なんか、この言葉は忘れられず、本当に何も望みはしないけどこのこと
だけは心からの「願い」なのです。誰もがそうだと思うのです。老いて
なにより、子ら孫らの健康を願うのです。
 きっと 読んで下さっている皆さんのおじいちゃん、おばあちゃん方
皆さんがこの気持ちですよ。いつも 元気に明るく楽しい日々を過ごし
てとね。それがなによりの祖父母孝行なのです。
 
わたしは幾人もの友人を失った。ある者は死によって
……ある者は、ただ道路を渡れなかったばかりに。
             バァージ二ア・ウルフ

このようなことが人生にはどれほど多いことか?
生きるなかでいっぱいのことが、あるものだからいつも、いつも精一杯
に生きていきたいと思うお祖母ちゃんなのです。頑張っていこう!!!
 


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽