おばあちゃんのひとりごと

Entries

与えられた運命を最もよく生かすと言うことは人間にとって大事なことである。

 この世の中にはいろいろな不幸がある。しかしその不幸から
 よきものを生み出そうとし、また生みだし得るものは賢い人
 である。与えられた運命を最もよく生かすということは人間
 にとって、大事なことである。
                  武者小路実篤

 そう思うのです。なんでもが自分ですものね。頑張らナイト。

 昨夜は、亡兄の嫂から電話が入り嬉しいこと。明るい人だから楽しく
なるんです(13歳位年上なんですが……)。私より亡母のことをよく
知っていて思い出をよく話してくれます。亡母と一緒にいたときが長い
んですもの私の知らないことが多くてね。嫂(ねえ)さんのが詳しいわ。
 私は亡姑との生活が、自分の亡母より長いですもの、当たり前ね。
「元気でいる?私は口だけは達者だけれど、もう、動けないわ……」
「足がいかんの?私はヨボヨボになったけど、どうにか頑張っているよ」
「今年はいい年だったね?東京にまあちゃん(姉)と、行けたし……」
「まあちゃんは、5歳も違うのに歩くのが私のが弱い。まあちゃん早い。」
「そりゃぁよう働いてきたからだわ。……まあちゃんとは違うからね」
「…………ーーーー」「……―――』いっぱい話す。
「もう昔のことは忘れちゃったわぁみんな忘れてる私……嫂さんありがとうね」
「忘れちゃったの……」アッハ。アツハ。と笑う。
 嫂(ねえ)さんは、本音(うっふふ)かな?お世辞上手の嫂さんだもん。
いつもべた褒めに、昔の、私が小さい子のように思いほめてくれるんですもの。
私はお世辞が全然いえないというのに、私は世辞言われて喜んでる。
 嫂さん、元気が出ちゃった。ふふふ。(お亡母ちゃん見てたら……なんていう)
   
       ――― 昔 作った「詩」―――

☆☆ お母ちゃんの不思議 ☆☆

 かあちやん疲れて居眠りしてる
 こたつで父の帰り待つ夜更け
 裏の道歩く靴音 コツコツコツ
 とうちゃんだとすぐに気がつき
 目を覚ます それが不思議
 なぜ なぜ なぜ わかるの 
 わたしいつもビックリしたよ

 熱だして 泣いてたとき
 「泣いて病気が治るかね」
 「みんなに心配かけるだけ」
 「泣かずに我慢しないとね」
 我慢することの不思議
 いってもしょうがないことは言わないでおかねば
 我慢強い 忍耐強い がんばらなくては

 かあちゃんがいつもいっていたよね
 いいわけはしないだよ
 悪いことしたりいたずらしたり
 大袈裟に ほうほう 言うじゃぁない
 ぐじゃぐじゃいうな 黙ってなさい
 いいわけしない不思議
 それがだいじが見えてくる

 わたしいじめられた あの子たちだよ
 怒ってよね! ハイ わかったよ
 優しい笑顔で みんな仲良くしようね
 たった それだけしかいわなかった母
 あっけにとられたが 不思議
 そうなんだそれでいいのだ
 そのひとことがいいんだな

 無くしちゃったんだけど
 探して‼っていったら
 きちんとしまわんからいかん
 自分で探しなさい 知らん顔
 ほんとそうなんだよ不思議
 探すことのたいへんなことを知るよ
 あったところにしまう それがいいのだ
 大変で 身にしみたよ

 かあちゃんはみんなにいっぱい
 ありがとう ありがとう といって
 わたしはうれしい うれしい といって
 みんなにいって逝っちゃった
 みんなにいって死んじゃった
 ねむるようにね……不思議
 どうして? なぜ? わかったの?
 一生がしあわせだった

 いいかあちゃんだな
 わたしにはいちばんの母だった のびのびと
 天真爛漫で甘えン坊に育ってしまったけれども
 わがままに育ってしまったけれども そうして
 世間知らずの 世辞も言えぬ 口下手に 育ったけれども
 いままで大病もせず この年まで元気に生きてこれた
 大事に育ててくださったおかあちゃんのおかげです

 ありがとう ありがとう

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 短歌

 部屋のドア微妙に動く亡夫がきたことにしようか声かけてみる

俳句

 「寒いね」と出あう人らや寒い朝

川柳

 渦中から出ることがいい出るを知る


 

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽