おばあちゃんのひとりごと

Entries

大切なのは不幸を不幸のままで終わらせるのではなく……

 笑いはちょうど音楽のようなものである。笑いが心の中に
 漂いそのメロディの聞こえるところでは人生のもろもろの
 禍は立ち去ってしまう。
                    サンダース

 いつも笑いが心の中に漂うね。いいですね。私も心がけていますの。
老いのひとり居、それが何よりだと思うからね。

 さあ、いよいよ、今日までで今年も終わります。お世話になりました。
 ブログを訪問してくださいます皆さま、心からありがとうございます。
感謝です。皆さまにとりまして、幸せ多き年となりますよう心よりお祈
りいたしております。新しい年には老いようと夢を持っていきたいわ。
 来年も、どうぞよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

             *

 さあ、今日は今からおせちを作ろうと思います。大学生の女孫二人が
泊りがけできててくれます。昆布巻きやらいろいろと毎年手伝ってくれ
ますので今年からはやめようと思っていましたが、嫁らが「美味しいか
ら楽しみにしてる……」と、メールがきましたので、頑張ろうと思いま
す。笑える私なんです。お世辞と知りつつ世辞に弱いんです。ふふふ。
 
 風邪もちっとも治りませんが、たぶん、私をすっかり風邪が好きにな
ってくれたようで{お正月も一緒にいたい……}みたい。ふふふ。
 私が風邪とあまりにも仲良しの姿を見てて、孫が言うのです。
 「おばあちゃん 大丈夫?……」
 「薬飲んだらいいのに……すごいらくになるのに。」
 「もう、風邪のことを、いってはいかん!……」
 「なんにもいってはいかん。黙って……」
 「おばあちゃんは、大丈夫。自然に治るまで……待つんだから」
 「お母さんにも言っちゃいかん。心配するから」
 「風邪薬飲めば、すごい”らく”になるのに……」
 「何にも言わんでくれ……言ったらいかん……」
  いたわっててもらうと、なんかねぇ。とても不得手のひとり居。
ついつい。すっかり頑固ものになってる。
 私の頑固さには、いつものことで孫はしかたないかぁと諦め気味だ。
老いの一人居はだんだんいけないなぁ、いうことをきかないなぁ。
 二人は、もう大学生です。
 この孫は、来年は医学部です。その孫もとうとう、笑っている。
 そしてひとり笑い、どうしようもないわがままで、頑固な私がいる。
 もうじきに治ると思うわ。アッハ アツハ。もう正月だあ。
「風邪よ退散しろ!もう治れよ!もう安心!」と呪文です(苦笑)
 

      あたまじゃ
      わかって
      いるんだ
      が
         相田みつを


   ☆☆ ひとりは居はわがまま ☆☆

     ひとりだから
     いうことをきかなくて
     だんだん
     わがままになってる

     あたまじゃ
     ちゃんと
     わかってるのに
     わかっちゃぁいるのに

     ああ ああ 素直じゃァない
     なんていけない
     わがまますぎる
     わかちゃいるというのになぁ

     優しさもいらんと……老いは素直さもなし

     ひとり笑っている私

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 神様にほめられる生きかた    
                 岡本彰夫 著

 失敗や不幸から新しい境地を開く

 人生、つまずかないといい知恵は出ません。失敗は大切です。 たとえば
コップに水を入れ、満杯になったら、それ以上水を入れることはできません。
 でもコップが倒れて水がこぼれると、また新しい水を注ぐことができます。
同じように、ためになる話や言葉はつまずいたときにこそ、心に入ってくる。
順風満帆のときは人の話に耳を貸さないのが我々人間です。
 つまり、たくさん失敗しておいた方が、その人のためになることが多いも
のです。ことに若いときは、失敗したり、不幸を経験したりした方がいい。

 かって私は足の骨を折ったことがあります。骨折したからこそ、その痛み
や気持ちがわかります。大切なのは不幸を不幸のままで終わらせるのではな
く、不幸を経験として次に役立てていくことなのです。

「ああ、歩けるということは本当にありがたい。当たり前と思っていたこと
が、とても素晴らしいことなのだ」と気づかせてもらえたら、不幸が幸福に
変わります。
 失敗を不幸な結果として終わらせてしまうのか、それとも幸せな結果に変
えるのか。自分の心次第で、失うものを得るものに変えることができます。
 失敗したり悔やんでばかりいたら不幸はのままで終わってしまいますが、
失敗を糧にして、新しい境地を開くことができれば、不幸は成功のステップ
になります。
 すべては心の持ち方で変わるもの。、失敗を恐れるものではなく、失敗し
てもなお、望みを捨てないことが幸せへとつながっていきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

短歌

 楽しいのだ孫と話すとおかしくて知らぬ間に頑固ばばあになってる

俳句

 昆布巻きの材料揃え孫とつくる

川柳

 さびしさはもはや里には誰もいず


 

*****
ブログ訪問下されますみなさま。感謝します。ありがとうございました。
幸せいっぱいの良いお年になりますようお祈りいたしております。来年も、
また、頑張りたいとおもいますので、訪問いただけたらしあわせです。
  心よりありがとうございました。よろしくお願いいたします。
*****







 ありがとうね。
「ピアノは私だ3」の裕さん 心から有難うございます。私、ホッとしました。
素敵なご家族ですね。ありがとうございました。感謝です。どうぞ良いお年を。
うん、がんばりますね。ありがとう。 

スポンサーサイト

Comment

NoTitle

今年一年(いえ、数ヶ月くらい・・・)、他愛もない事ばかり書いているブログにクリックしてくれてありがと様でした。

また新しい年が始まります。
今年を振り返り、充実した、楽しい一年だったら来年も、そうでなかったら来年こそはと気持ちをウキウキさせながら生活しましょう。
来年もよろしくお願いしま~す。

ミカンでした。
  • posted by ミカン25929
  • URL
  • 2016.12/31 09:54分
  • [Edit]

NoTitle

毎日良いお話を紹介して下さって
有難うございます。

どうぞお身体お大事になさってくださいネ
良いお年をお迎えくださいますように^^
  • posted by nohohon
  • URL
  • 2016.12/31 10:40分
  • [Edit]

グランマさん、こんにちは~~~♪

、こんにちは~~~♪

今年は本当に、お逢いできてうれしい年でした。
口下手な私ですが、書き言葉では喋ることができるんだなんて、思いました。

私はまだ、体調は戻っていず、いただいたコメントにお返しもできていません。ごめんなさい!<(_ _)>

来年も、お互いに健康に気をつけて、ブログ交流ができたら、
本当にうれしいなって思います。

そして、グランマさんの素晴らしいブログを読ませていただくことを、日々の暮らしの中での楽しみにしたいと勝手ながら思っています。

どうぞよいお年をお迎えくださいね!
ありがとございました。♪(∩。∩;)ゞ・・・
  • posted by 窓
  • URL
  • 2016.12/31 10:46分
  • [Edit]

こんにちは。

本年はありがとうございました。
いつも温かいコメントをありがとうございました。
標題の言葉でいつも心が洗われる思いをさせていただきました。
良いお年をお迎え下さい。
  • posted by S-masa
  • URL
  • 2016.12/31 16:56分
  • [Edit]

Re: こんばんは。もう紅白はじまりますね。

こちらこそ、ありがとうございます。
訪問を下されまして、嬉しいです。
とても、ありがたいのです。あのね。
なんでもを”よかった”って!思うことにしましょう。
だってね。あなたはお若いからいいでしょう。
わたしは、もう、老いていましてね。右から左にね。
すべて、すぐ、忘れてしまうんです。うっふふふ。
だから、忘れてしまい、それも幸せでね。暢気なんです。
いつもありがとうございます。来年も(もう数時間後ですが…)どうぞ、よろしくお願いいたします。
コメントありがとうございます。嬉しいです。

 どうぞ、よろしくお願いいたします。

あなたに、いっぱいの幸せな年がきますように、祈っています。 
     有難うございました。

  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2016.12/31 19:09分
  • [Edit]

Re: こんばんは。いよいよ今年も終わりですね。

s-masaさま。
有難うございます。
いっぱいの楽しみをいただきまして、有難うございました。
ひとりの静かな夜を、いつも、自然に笑顔になって{プッ…アッハ}いました。
こちらこそ、本当にありがとうございました。
少しずつ、コメントがこうしてかけるようになり、自分ながら、ビックリです。
笑わないでください。またも、失敗していますね。
コメントの返信が出来るようになりましたが、今も、難問で困っています。
こうして、返事が上手く書けないのですもの。
すみません。

どうもすみません。
心から、有難うございました。
良いお年をお迎えくださいませ。
 ありがとうございました。
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2016.12/31 19:23分
  • [Edit]

Re: こんばんは。ありがとうね。感謝です。うれしいわ。

窓さん、お大事になさってね。
あわてないで、ゆっくり、ゆっくりね。
有難うございます。

こちらこそ、気にかけて下さいまして、いつも、感謝なんです。
あなたにこうして出会えて有り難いわぁ。心が、幸せになります。

いっぱいの新しい発見をさせていただいちゃいました。よ。ありがとうね。
少しずつ、老いていても目には見えないでしょうが、成長させていただけますわ。


そうですよね。お互いにね。はい。気をつけますね。
そうして、いっぱいの私への優しさをありがとう。
ほんとうに、わたしも、ありがたいんです。ありがとう。



いいご家庭で、とてもいいなぁ。いつも感じるのです。
あなたの優しさが、ご家族を包んでおられるからなんでしょうね。

わたしは、いま、一人を生きながら、それを思うのです。

今夜は賑やかいのです。
孫がふたりきていましてね。お料理するのまで、嬉しくなっちやうのです。
なんでもを「おばあちゃん 美味しい……」って、会話がいっぱいでね。

どうぞ、いっぱいのしあわせなお年がきますよ。楽しくお過ごしくださいね。
ご多幸をお祈りしています。
 有難うございました。

  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2016.12/31 19:40分
  • [Edit]

Re: こんばんは。いよいよ紅白が始まりましたね。

nohohonさま。

 いつもありがとうございます。
 訪問をいつも下さいましてありがとうございます。
 わたしも、いつも、楽しみにさせていただいています。
 もう、いよいよですね。今年もね。
 孫が楽しそうに紅白をみています。
 にぎやかでね。いいもんです。

 こういうときは幸せな時間です。

 しかし……。

 あっという間に、もう、新年ですね。
 どうぞ、幸せいっぱいの年をお迎えくださいませね。 
 ご多幸をお祈り致しております。

 うっふふふ。私は、風邪と仲良くしすぎていますが、その中でも元気で過ごせたことが有り難いなぁ。

 どうぞ来年もよろしくお願いいたします。ありがとうございました。
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2016.12/31 20:07分
  • [Edit]

Re: NoTitle

ミカンさん
こちらこそ、ありがとうございます。
訪問を下されまして、嬉しいです。
とても、ありがたいのです。あのね。
なんでもを”よかった”って!思うことにしましょう。
だってね。あなたはお若いからいいでしょう。
わたしは、もう、老いていましてね。右から左にね。
すべて、すぐ、忘れてしまうんです。うっふふふ。
だから、忘れてしまい、それも幸せでね。暢気なんです。
いつもありがとうございます。来年も(もう数時間後ですが…)どうぞ、よろしくお願いいたします。
コメントありがとうございます。嬉しいです。

 どうぞ、よろしくお願いいたします。

あなたに、いっぱいの幸せな年がきますように、祈っています。 
     有難うございました。
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2016.12/31 20:11分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽