おばあちゃんのひとりごと

Entries

「服装は生きかたである」 イヴ・サンローラン

 愚者と賢者はともに害はない。半端な愚者と、半端な
 賢者が、一番危険なのである。
                 ゲーテ

 
 上手なあいずちは、人の心の真実を汲み出す誘い水である。
                 吉川英治

 たしかにね。会話はあいずちが大事よね。

 今朝も寒い朝です。冬将軍は去ったとのことですが、また、金曜
日にはやってきて、雪予報。今日は晴れ間が広がるとのことで、太
陽が出ると、暖かさがちがいますものね。太陽に感謝だわ。ふふふ。
 昨日のこと、朝、外出しようと出たら、ご近所さんと偶然、出会
い暫く立ち話、いつお会いしても素敵な女性だな。いいなぁ。
 まだ、お若いし美しい。人柄もいいな。話してて、楽しい。
 この寒いのに散策にでかけると、汗が出るほど歩くという。
「へぇ~すごいね。夏でも、汗あんまりでないわぁ。私は……」
「お正月になり始めて会ったね。雪が降って気をつけてね。……」
「また、寒いみたいよ……雪予報だよ。」
「そう。うん。気をつけないとね。気をつけるわ。寒いねぇ……」
「またね。また会おうね」
 さあ~今朝はうれしいなぁ。
 昨夜、ちょっと家は遠いのですが、親友(お茶を教えてる)から
「どうしてる……元気……お茶席、昨日と今日とやってて………」
「まぁ忙しそうね。いいねぇ……」
「明日、あの眼科に行くからね。ランチしようよ。都合いい……」
「うん。いいよ。嬉しい。会おうね。待ってるねぇ……」
 ここいらでは、有名な眼科に通院しておられ来られたときにはこ
うして電話を下さる。
 今日は、だから、もう少ししたら出かけるのだ。楽しみ。いっぱ
い話ができそうだわ。ありがたい。


      秘訣
               坂村真民

     感謝の
     一呼吸
     一呼吸
     これが健康長寿
     幸福の秘訣
     みなさん
     これを身につけてください


   ☆☆ 素敵な笑顔のお洋服 ☆☆

     素敵なお洋服というのは
     まず笑顔というお洋服
     朝起きて
     夜寝るまで
   
     笑うという素敵な洋服を着る
     習慣を身に着けて
     それが自然になってしまえば
     それが最高のお洋服

     そうして そうして
     その笑顔が笑顔よび
     おたがい笑顔になるもの
     みな笑顔になったらいいな

ーー---------------------------------------------------------------------
  禅が教えてくれる
 美しい人をつくう
 「所作」の基本          桝野俊明 著

 着ているものは、
 あなたの心をあらわしている

 「服装は生きかたである」。そういったのはフランスのファッションデ
ザイナー、”イヴ・サンローラン”だったでしょうか。事実、自分が選んで
着ているものは、生きるポリシーを反映しています。と同時に、服装はそ
のときの自分の心をあらわすものでもある、と思うのです。
 たとえば、ビジネスの場面で、「今日は得意先の役員にはじめて挨拶す
る」というときには、失礼のないように、好感を持って受けとめてもらえ
るように……といったことを考えるはず、それが服装選びにも反映される
のです。
 デザインはフオーマルに近いもの、色や柄は、派手にならずに控えめに
バッグはハンドバッグよりビジネスバッグで……ということになるわけで
す。季節はクールビズ真っ盛りでも、ラフで涼しげな服装は選びませんね。
 男性もこのときばかりは、ふだんは締めないネクタイをきちっと締めて
いくことになるでしょう。
 まさに、着ているものに心があらわれているのです。心惹かれる人との
初デートに臨むとくきは、シャープで尖ったデザインのものよりは、温か
くてやわらかい雰囲気のするものを選ぶ、ということはありませんか?
そんな時の自分の心をのぞけば、やさしさや素直さを伝えたい、という思
いが、きっとあるはずです。
 立場を変えて考えれば、相手はあなたの着ているもので、その心を見て
とるということです。最近はあえてラフにしたり、ルーズにしたりするの
が、おしゃれのトレンドになっているようなところがあります。しかし、
だらしない身だしなみをしていたら、たとえ、心には相手に対する誠意が
あふれていても、それがうまく伝わらないのではないでしょうか。
 身だしなみでは、”心” と ”着るもの” が調和しているかどうか、を
チェックしてみるといいですね。両者がピタリと合ったとき、そこにはい
ちばん自分らしい、そのときのあなたがいるに違いありません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
短歌

 「寒いね」と挨拶さえも出る言葉冬将軍いすわっている

俳句

 カラスらが裸木の雪にとまどってる

川柳

 強烈な冬型気圧よまたくるぞ

 
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽