おばあちゃんのひとりごと

Entries

腹の底から響くような大きな声には、瞬時にして一切合切を吹き飛ばしてしまう強い力がある。

 逆境にまさる教育なし
                 ディズレリ―

 運命とは性格なり。性格とは心理なり。
                 芥川龍之介


 人は性格にあった事件にしかでくわさない。性格が運命を招くのだ。
 そいつがいる、というだけでパッと明るくなる雰囲気を身につけた人
がいる。反対にその一人がいるために席全体が陰々滅々となる。
                 (帝王学ノート・伊藤肇 著)

 これを、読むと、そうですよね。その人がおられるだけで、明るくな
る人があり、まわりがほのぼのしてくる。そういう人ってありますね。
 誰もがみんな、そうであれば、いじめもなくなるでしょうにね。そし
て、そうなりたいと思うならば、思うだけで、もう一歩なっていると、
思うけれどもね。最初から私は、ダメだと、思ってしまったらなれない。

 昨日は節分で近くの観音様が大賑わいでした。福が、皆さんにきたら
いいなぁ。節分の日「柊は」の枝に鰯の頭を指して入口にかざすと鬼を
追い払う……このことから柊は「鬼の目突き」の異名をもち、魔除け…
とされているとか。
 いつも、会う奥さまは、一日おきに買い物に行かれるのですが、その
八百屋さんで「柊を、いただいたのよ」と言っておられた。やはり、季
節のものをお店として、気遣いされるのでしょうね。いいですよね。
「少し、あげようか」
新聞紙にくるんだ「柊」を大事そうに、出されたが――
「私、何にもしないから、いらない。折角に言って下さってありがとう」
「わたしは今から、この「柊」帰ったら、やるのよ~」
 明るく張りきっておられる。いいなぁ楽しそう~

 友人から、手紙がきて、白髪染めしたが方がいいよ。って書かれてて、
私の姉も、前に来た時に、「この髪、どう思う?」って言ったら、ひと
ことで「へんだよ……」と言ったけれどもね。アッハ。アッハ。
 髪が真っ白になるまで、まだ半年はかかりそうだけれども、我慢しよう。

        *

       出逢い
    いつどこでだれとだれが
    どんな出逢いを
    するか
    それが大事なんだ
    なあ
          相田みつを

        *


    ☆☆ なんでもが考え方一つ ☆☆

     いいことも わるいことも
     ちょっと 
     どんなことでもいい経験に
     なっていくもんです

     いいことと思っても
     あまりいいことではなかったり
     わるいこととおもっていることが
     かえってよいことになったり

     だからなんだって
     かんがえかたひとつ
     すべてじぶんのかんがえかた
     すべてをいいふうしていける

     なんでも考え方ひとつなんです


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 怒らない禅の作法
              桝野俊明 著


 思い切り大声を出す

 中国の唐の時代に、こんな故事が残っています。 
 禅僧の百丈懐海が、ある時、師匠である馬租道一老師から「喝!」
と大声で一喝され、三日間耳が聞こえなくなった。しかし、その後、
懐海はそれまでの迷いから抜けて、悟りを開いたというのです。
 三日間は大げさかもしれませんが、師匠の一喝には、全身をビリビ
リと突きぬけるような衝撃があったのでしょう。ですからこそ懐海は
袋小路から脱出し、悟りを得ることができたのです。

 落ち込んだり迷ったりすることは、誰にでもあります。「何とか解
決したい」「楽になりたい」と焦れば焦るほど、私たちは同じところ
でグルグルと堂々巡りを繰り返してしまうものです。挙句の果ては、
「自分はいつもこうだ」と自己嫌悪に陥ったり、「あいつさえいなけ
れば」と逆うらみをしたり………。
 そんな時、頭の中でいくら思考を巡らせても、解決策は見つかりま
せん。気持ちが楽になることもありません。
 考えるのをスッパリやめて、自分に大声で「喝」を入れてみてくだ
さい。
 
 腹の底から響くような大きな声には、瞬時にして一切合切を吹き飛
ばしてしまうような強い力があります。

 海や山に向かって叫べればいいのですが、現実的には難しいですね。
 
気軽に大声を出せるとこらが身近にあります。そうカラオケボックス
です。
 カラオケなら、誰に遠慮することなく思う存分大声が出せます。好
きな曲を思い切り歌えば、ストレス発散にもなり心がすっきりするで
しょう。
 
 読経にも、大きな効果があります。お経なんて難しそうに思うかも
しれませんが、初心者でも参加できる読経会が各地の寺で開催されて
います。
 最初は意味などわからなくてもいいのです。全身全霊を込めておな
かから声を出す。これがポイントです。無心になって、ただひたすら
声を出していると、それまでの悩みなど吹き飛んでしまうでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 これは大家族で暮らすなか、私はよく「喝」と、やっていましたね。
 結構、いいもんでした。こう言う事だとは知らなかったんですが、自
分で考えたストレス解消法なんです。おもしろい私ですよね。
 大声は出せないけれども腹の底から「喝」と声を出さずに叫ぶんです。
 声を出さなくたって、私には、よかったわ。そうして、ニコニコ笑っ
ていたんです。

短歌

 太陽が出ればなんだかそれだけで春を感じて寒き冬ゆく

俳句

 もう二月まだ二月なり立春だ

川柳

 あの国もこの国もよい国になぁれ





スポンサーサイト

Comment

Reまあ、なんて素敵おかあさま。

さっちゃんさま。
おはようございます。
お母様。お幸せ。今まで、なんでもやっておられて、楽しんでこられ、いいですね。
やはり、素敵な頼もしい方ですね。いいなぁ。
コーラスは、腹式呼吸とかで、健康にはいいでしょうね。よかった。
なんでも、好きなことをやるということがいいんですもの。

まだまだ、パソコンにしても、ひとり、こういうときはどうしよう?
など、いろいろあるんですけどね。・・・・なんとかなる。なんとかなる。です。

私は、大学生の孫がいましてね。優しい女孫が、遠いんですが、一年の内に、数日、休みに来てくれた時に、教えて
貰って、ちょっと、教えてもらうと、結構、一人で、いじっていじって、なんとなく、出来るようになりました。
孫も上手でね「おばぁちゃん、凄いじゃんできるね~~」と、ほめて、ほめられるためには、見えないところで触れて
工夫して、じぶんでガンバちゃうんです。アッハ アッハ。


工夫はたぶん、いいかも。なぜって、教えてもらう事が嫌いなんです。
聞いてやることが嫌なんです。まったく偉そうにわがままです。
自分で、考えていじって、ひとりでやりたい人なんです。

すべてが自分流が好きなんです。単に、猛烈な、わがまま人間なんです。えらそうにね。

どうにも、できないと、アップルの店やauショップ行き、いろんな店員を眺めてて、”この人だ”なら、いいな…?
と、思う人に、ちょっと、聞く。そうすることで、覚えてきました。
人を見るのには、動物のような勘の良さがあるんです。もちろん、心臓の強さもね。ふふふ。
まだまだ、できないことばかりです。あのね。あなたのマークをおすと、パソコンを切るころにでる、「メッセージをどうぞ」
と、でるのですが、これがあなたに届くのかなぁ~これだなぁとおもうけれどもな?




わたし、コメントが下手でね。
あとで、いつも、ピントずれてた……?…と、反省するんです。ふふふ。
このコメントも、ピントはずれですね。

明るく生きましょう。ひとりで笑ってね。ありがとう。ね。またね。
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2017.02/05 07:02分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽