おばあちゃんのひとりごと

Entries

若い人は何も考えずに手をつけて、”汚い残し方”をするといいます。

 大切なことは、私たちがこの世に何年生きるかではなく、
 この世にどれだけ価値のあることをするかである。
             ヘンリー

 世の中の人は何とも言わば言え。わが成すことは我のみ
 ぞ知る。
             坂本龍馬

 本当にね。我のみぞ知る。いいわけなどはせぬぞ。面倒だから。
 アッハ。ああしかたない。すべては老いていくだけ……ふふふ。

 今朝のニュースでね。愛ちゃんかわいい。日本での結婚式。幸せよね。
 高梨紗羅選手かっこいいですね。52勝とのこと。素敵な女性です。さ
わやかに活躍しておられます。嬉しくなります。

  昨日は、雨ふりでしたので、いつも行く喫茶店がすいているかしら?
と思ったのですが、混んでいました。ちょうど、知っているおばあちゃ
んと一緒になりました。その方は、昨年ご主人がなくなられ、今がお寂
しいことでしょう。私も来た道です……。昨日はサラダつきバーガーの
セットを食べておられ、640円とコーヒー400円と、伝票に書かれてい
た。”おう 心の中で、チョッ豪華ね”(隣に坐ったので、伝票が見えて)
 嫌な私、なんでもが興味があって、困った人です。
 お人柄のいい方でね。ゆっくりと、長い時間をかけて食べ、私と会話
しながら、おっしゃいました。
「私は、きちんと、きれいに食べないと、嫌なんです……」
「そうよね。わたしも……大事なことよね。」
 パンを一つ残されていました。きっと、サラダのことね。
「もって帰られたら?」といいたいのを、我慢しました。
 私も、いつも、綺麗にすべていただくことを、心がけています。

 それでなければ、ご飯とかを「少なめで~お願いします。」と頼むの
です。残しては、いけないとちいさい頃から身についててね。美しく食
べあとを綺麗に美しくを、いつも、心がけているのです。大事なことと
思うからです。(もったいないのですもの。ゴミになっちゃう。)
 ……でも、今は残さないでいただくということを運動していると、こ
の間、テレビでやってたと思ったけれども、とても、大事なことだけど
なぁ。ゴミも少なくなるし。この地球の為にもね。ふふふ大げさかな。

 もう一人の方は、いつも、とても、私によくしてくださる方で、この
間、お礼にと、帽子を編んであげたんです。お洒落な毛糸でかぎ針でね。
 結局、帽子を2つ編みまして、お礼にもらっていただいたのです。
 ときどき コーヒー代を払ってくださいます。ありがたいことです。
 こうやって、いろいろと優しくしてくださいます。
 ああ、ありがたい。ありがたい。ありがとう。おかげさま。


         *

      お菓子
           金子みすゞ

     いたずらに一つかくした
     弟のお菓子。
     たべるもんかと思ってて、
     たべてしまった、
     一つのお菓子。

     母さんが二つッていったら、
     どうしよう。

     おいてみて
     とってみてまたおいてみ、
     それども弟が来ないから、
     たべてしまった。
     二つめのお菓子。

     にがいお菓子、
     かなしいお菓子。


         *

   ☆☆ 父ちゃんの涙 ☆☆

    姉と私と妹 
    三人でお留守番をしてた
    なんでか喧嘩になっちゃって
    大きな壺がわれちゃった

    きれいにまっ二つに割れてしまった
    驚いて姉がとっさに、私と妹に
    「ご飯粒をもっておいで……」
    姉は、一生懸命ご飯粒でくっつけてた

    その挙句に、指を怪我し血が出てて
    帰って来た両親には言わずにいたのかな
    でも、すぐにばれたんだと思う
    そこのところは知らないしわからないが

    お父ちゃんがお母ちゃんに
    隣の部屋で話ししてたのが聞こえた
    「なんで、正直に話さないのかなぁ……」
    「育て方をまちがえたかなぁ……」

    お父ちゃんが涙してた
    ほかのことは覚えていないのだが
    父ちゃんの涙がわかった気がした
    なんて悪い子だったんだろう

    姉はそのこと覚えているかなぁ
    一度姉に聞いてみようかなぁ
    ちいさいちいさいころのこと
    覚えてないかなぁ姉は……。

    
 *(昔は糊がわりに、ご飯粒で貼っけたリしてたんですよ)*

 そして、花瓶がご飯粒でくっつくと、思ってるなんて今の世の中では
 笑えますよね。当時は、くっくと、信じて一所懸命やったんでしょうね。
 私も妹も5歳上の賢い姉ですので、くっくと、二人が目を点にして見てるだけ……。

 今、考えると、悪いことをしていたんですよね。とってもね。
------------------------------------------------------------------------------
 名僧の一言
                  中野東禅

 食事のときは「おかげさまの気持ち」を忘れずに
    ◆飢え来れば喫飯、困じ来れば眠著、悟りて何の益かある(慈雲)

  江戸中期の真言宗の僧、慈雲の言葉です。
 この言葉は、「悟りなど学んで何の利益があるというのか。腹がすいたらご飯
を食べることだ。眠くなったら眠ることだ」といった意味になります。
 慈雲は、悟りを理論や理屈として難しく考えることに意味はない。それより日
々どれほど人間らしく生きるかが大切ではないか、と言っていいるのです。
 悟りを求めて人は仏教を学びます。しかし悟りとは、数学のテストの答えのよ
うに、はっきりとした正解はありません。 
 もっと言えば、芸術のようなもので、点数のつけようがないのです。また、修
業期間の長短にも関係ありません。ある日突然悟る人もいれば、一生かかって悟
れない人もいます。
 冒頭の慈雲の言葉を振り返ってみれば、私たちは腹がすいたからご飯を食べた
り、眠くなったから寝るという、自分の身体に正直になることをないがしろにし
てはいないでしょうか。
 ややもすると、そんな本能のままに生きる生活は動物のすることと揶揄される
かもしれません。しかし」、そこにあらゆるものへの感謝の気持ちがあれば、人
間らしい生き方となるのです。 
 私のよく行くレストランの店主がこんなことをこぼしていました。 
 料理や飲み物を残すひとが今に始まったことではないが、最近、汚い残し方を
する人が多くなったそうです。年輩の方は、はじめから自分の身体の都合を考え
て、食べきれないものをきれいに残す。しかし、若い人は何も考えずに手をつけ
て、汚い残し方をすると言います。
 とくに若い女性がひどいそうです。注文したコーヒーにわざわざ砂糖とミルク
を入れて、ほんの少し口をつけただけで残してしまう。残りは下水に流すしかあ
りません。それを浄化するためにどれだけの水が必要になるかと思うと、とても、
つらいそうです。
 
 「腹がすいたからご飯を食べる」という当たり前のことを、「おかげさま」と
いう感謝の気持ちで丁寧に行なっていく、その日常に、悟りがあるのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 なんだか、よく見る光景です。そして、若い人だけではないと思いますが~ね。
 

短歌

 気がつけばすっかり老いてひとりなり笑えるほどに人生早し

俳句

 冬の雨そぼふるなかをあてもなく

川柳

 トランプの口の動きがただいやだ


スポンサーサイト

Comment

NoTitle

こんにちは、ミカンです。

コンビニが始めた「恵方巻き」レース。それに踊らされている関係者と消費者。
期間が決まっているだけに、売れ残った「恵方巻き」は廃棄の運命だそうです。
これではとても幸運など来ないし、恵方に対して失礼ではないかと思います。

飽食の時代に生きている日本人は、「汚い残し方」をしますね。
残念です。
  • posted by ミカン25929
  • URL
  • 2017.02/06 09:35分
  • [Edit]

食育

グランマさん、こんにちは~~~♪
小さなころは、他所でお食事を頂いた場合、残しそうななると、お箸をつけてはいけない、それにお口に食べ物が入っているときは、お喋りしない。
それだけは、親からも祖父母からも教えられました。
それと、お箸の持ち方もね。^^ヾ

最近ね、テレビドラマなどで、見かける、綺麗なお顔の女優さん、男優さんの中に、ペンを持つ指、お箸を持つ所作が、あまりに美しくない、(要するに汚いということです(;^_^ )動作をよく見ます。
嘆かわしきかな、平成の世。(_ _。)・・・
という心境になってしまいます。

これって、給食からお箸を無くしたことも、一因なのではないでしょうかね。


  • posted by 窓
  • URL
  • 2017.02/06 14:09分
  • [Edit]

NoTitle

似たような話、私にも。
隣の家のドアのガラスを遊んでいた棒が飛び割って
しまった。小4ぐらい?友達達は蜘蛛の子を散らすように逃げた。一人で謝りに行った。

怖そうなおじいちゃんが出てきた.正直に私が割りました、と。
すると、大声で、「弁償しろ!」と。
仕方なく、母に伝えて・・・。それが正しい?謝るよりも、金?と。
それから半年ぐらい後。家の中のガラスを割ってしまった。
母に、
るより先に、「弁償します」と、言ったら、
「お金じゃない、謝るのが先だ」と。
訳が判らなくなった事を、思い出しました。

隣のじいさんは、変人で有名だったらしい・・・

訪問ありがとうございました。
また来ますね。応援して帰ります。ポチ☆彡☆彡
  • posted by 雫
  • URL
  • 2017.02/06 16:37分
  • [Edit]

Re: こんばんは。

 ミカン さま

 こんばんは。訪問くださって、コメントもありがとうございます。嬉しいわ。

 そうそう。そうですよね。食べ物が処分されることも、当然になって感じないのね。

 なんだって、当たり前であり。当然になっちゃっている……。
 わからないでしょう。
 でも、大切なことだけは、語り伝えたいですね。
 食べ物だけは、大事に、美味しく、綺麗に、いただきたいですね。
 
 何でもに、”勿体ない心””おかげさま”

 いつでもなんでもを、”美しくいきたい”
 食べることも、身だしなみも、お行儀も、言葉も、あらゆることにね。

 そういう、すべてに、美しくする努力したらいいですよね。
 特に、食べることに関しては、きちんと、したいですよね。

 ああ、つい、私は老いるごとに、だらしなくなっていく。いけない。泣けるう。
 老いるごとに、もっと美しくならないと……身も心も……不精になっていますわ。

 言うばかりで、あんまり、できてない。
 いつもありがとうございます。

 
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2017.02/06 21:41分
  • [Edit]

Re: そうかもね。給食ね。

 窓 さま

 ありがとうございます。
 お元気になられよかったわ。

 ほんとうに、日にち薬って、あるのですよ。
 私はなって、しみじみ思いました。
 骨折って、そのとおりに、日にち薬ですが、長くかかるもんです。
 どうぞ、お大事になさってね。あのね。
 どこかをかばい、何でもないところまでが、痛んだりもしますよ。

 ご旅行、楽しくいってこられたようで、嬉しいですね。

 そうですよね。
 ちいさいころには、いろんな人から、いろいろと教えていただけることが、
 いかに大切かが、年をとるごとに感じられるものですよね。
 ありがたいことだったんです。
 そして、子どものうちは、知らないことばかりで、いろんな経験をして覚
 ていくことをも、老いるごとに知らされています。
 そういう、ひとことから学んでいることをね。

 たしかに、ね、箸の持ち方や茶碗の持ち方を、知っていないような方も見
 ますよね。

 自分で感じられる人でありたいし、それを知ったら、自分でなおしたいと
 努力する人でありたいですよね。なんでも、ハッと気ずいてね。

 何でもが美しく、自分で考えて、いきたいわ。

 本当は、老いるごとにうつくしくならないとね。それがだらしなくなって
 いるから、気がついて、どきりです。怠け者になっています。がんばるわ。
 
 給食による……うん。そうかもですよね。

 ありがとうね。無理しないでね。お大事にね。
 


 
 

 
 
 
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2017.02/06 22:05分
  • [Edit]

Re: こんばんは。

 雫さま
 こんばんは、訪問下され、コメントありがとうございます。

 なんだか。驚きましたね。
 弁償をされたのですか。
 なんていうことなんでしょうね。
 そういうことって、あるのですね。
 きっと、こわいおじいさんなんでしょうね。

 
 誰も、きっと、いろんな経験があるのでしょう。
 そうやって成長をしてきたんですものね。
 思い出はいいもんです。
 ひとつひとつに、なんだか、あってね。
 なつかしいもんです。
 こちらこそ、いつも、ありがとうございます。

 ありがとうございました。

 
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2017.02/06 22:21分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽