おばあちゃんのひとりごと

Entries

仏法では、右手を慈悲、左手を智恵といっているところがある。

 世界中の誰もが自分を称揚しても、私は独り静かに
 満足して座っている。世界中の誰もが私を見捨てて
 も、私は独り静かに座っている。
              ホイットマン

 愛情は家庭に宿る。
              プリウム

 子どもには、批評よりも手本が必要である。
              ジュ―ベール
 
 今朝何気なくテレビを見ていたら、冷え性対策をやっ
いました。これはいいな。私は冷え性ではないけれど、
楽しくできそう。さあ、東海地方で冷え性外来ができた
とか。
 冷え性に悩んでいる人が多いとのことで。
今年は問い合わせとか受診される方が多いとのこと。
冷え性対策、あたたかいホットココアがいいとか、乾燥生姜いいとか。
  ハチ八チ体操がいいとか。八回手を握ったり、開いたり、
足先をあげたりさげたり……簡単にできていいのかもね。
簡単体操にできてよさそう。健康にもいいかと思いました。
 私は冬でも靴下を履かないおばあさんなのですが、これは
簡単そうな体操なので、冷え性でなくてもよさそうな体操。
椅子に、かけたりしているときは、やっていようかなぁ。
 健康にいいと思う。

 昨日は、若いママさんが、会いたいというので、いただきもの
をあげたいと会いました。そうしたら、チョコを下さるというの.
バレンタインチョコなので、そういうことは嫌いなので……。
「ごめん。いらない……。」
 と、断ってもらわなかった。なぜって? だって、面倒くさい
からね。また、3月かな?お返しを考えないといけないでしょ。
 老人には考えただけで、面倒なことですもの(私だけかも?)。
 ゾ~とするから……。ふふふ。びっくりしてたけどね。
ありがとうね。申し訳ないけど、断りました。ごめんねだわ。

 昨夜、友人からメールが入り「中国から友人が帰国したから
ね。ランチ4人でしませんか」ときたので「いつでもいいよ」
と返信メールしているところに、他の友人が、近いうちに泊ま
りゆくからね ~~電話が入る。
「うん。いつでもいいよ。待っているからね」
 なんだか、春を感じます。心が楽しい。もう春が来るわ。
 姉から手紙がきて、風邪をひいてね。大変だったと。書かれ
てて、心配になり電話をかけたら「よくなったよ」と。
 ああ、ありがたいこと。ほっとしました。
 静かな夜。なんだか、うれしくなりました。

        *

    天を仰いで
           坂村真民

    心が小さくなった時は
    天を仰いで
    大きく息をしよう
    大宇宙の無限の力を
    吸飲摂取しよう

        *

 ☆☆ 自分のことだから ☆☆

  いつも思うのよ
  じぶんのことなんだから
  考えてしっかりと
  いきたい

  なにがあったって
  自分のことだから
  よろこんで元気にね
  過ごしたい
 
  こころを大きくもち
  宇宙を見上げ元気な
  力をいただき
  いっぱいの感謝をし
  
  ゆっくりといきたい

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ゆっくしいや
           大西良慶 著

 人間の手ほど面白いものはない。 
 手には表情がある。人生がある。若い人の手には若さがあふれており、老人には老人の苦渋がある。顔の表情のようにめまぐるしくかわりはしないが、それだけに、にじみ出る味がある。
 しかも、手はものを言う。人間の体の中で、手ほど意志をたくみに表現すものはない。人間は、手をはたらかすことによって文明というものを築きあげたが、手で「こころ」をつたえようとしたところに、文化のおこりがあるのでしょう。
 仏法では、右手を慈悲、左手を智恵といっているところがある。手を単なる肉体の道具としてではなく、霊的なはたらきを求めたのではないか。
 古いところでいうと、お釈迦さんの生誕がそれ「天上天下唯我独尊」といわれたという。ただそういわれただけではない。右の手の人差し指で天をさし、左の手で地をさしている。天と地をさす。ここに意味がある。
 これ分かりやすくいうとね。指月の指のたとえがある。中国の古い図を見ると、布袋さんが天を指さしている。 月を指さしているの。指は指そのものであって、人間の肉体の一部であって、肉体の何物でもないけれども、月をさすことによって、指そのものが月になる。もとは月やからね。
 日本流にいうと、母親が背中の子供にお月さんを指してみせて、「マンマンちゃん」と教えるの。子どもも同じように指さして「マンマンちゃん」という。はじめは、自分の指先ばかり眺めているけれども、やがて、その指さしている先の天に気ずき、月も知る。
 月は仏法なの。仏法を説くものも聞くものも、法の結着である仏様というものは天上に位置するということを自覚しなければならない。法は、高いところにあるの。天上の法を指したたことによって本当のの法に触れなくても、指をさすという方便によって本当の月に目が届くの。中国の古い図にある、布袋さんがそれやの。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

短歌

 手を振れば友も手を振りバイバイと会って別れてまた今日すぐる

俳句

 冷たくて木枯らしの中春陽射し

川柳

 よき人を演じていればなっていく


〇 読みにくいでしょうが、明日は、もう少し上手にな
  りますね。さあ努力。努力です。すみません。

 訪問くださいましてありがとうございます。感謝。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽