おばあちゃんのひとりごと

Entries

親の「あり方」が子どもに与える影響はとても大きいと思います。

 人生は結果ではなく過程こそ大事にしたい 道まちがえても。
             フェアリーグランマ

 空しさに涙こぼるるそんな夜は 窓を開け宇宙に語る。
             フェアリーグランマ

 失敗も成功もなんだって長い人生いろいろある。あらゆる
 人、言葉、大切ものとの邂逅、あらゆることをよく咀嚼し、
 考え大事にし、神仏さま。ご先祖様に感謝し生かさせてい
 ただいてありがたい日々。感謝。
             フェアリーグランマ

 昨夜は旧い素敵な先輩である老女性から電話が入り、長い
深夜まで話しました。半年ぶりかしら?89歳くらいかしら。
(骨折され、退院されてこられたみたい。)友人から聞い
てましたが、 遠いので見舞いもいけず、手紙だけ出させて
いただいたのですが、電話が通じなかったのでね。
 しみじみと、 ”あなたとは出逢えていい友人”と、嬉しい
と言ってくだされ、つぎからつぎから話が湧いてきてね。
”私もです倖です”不思議な邂逅。この方と出会えていい経験
をいっぱいさせていただいたものでした。もう昔ですが、当
時は、私の長所をいっぱいひきだしていただけたなぁ?と思
う、そして当時のいい仲間たちの話やらで深夜12時を過ぎて
いました。でも、思い出はまたいいもので、みんなでまた会
いたいね~~と言われておられました。楽しい電話。嬉しい。

 昨日は、御主人が入院しておられる奥様と出会った。
「ご主人さまはいかがですか。お元気ですか。」
「ハイ、元気だからいいわ。」
「そうよね。入院されておられてもお元気ならなによりよね」
「病院は暖かいしね。」
「『帰りたい。』と言っているだけだから~ね。」
「まあ。それならいいね。お元気で嬉しいね。よかった。またね」
 あかるく、奥様が、笑顔だから、安心しました。ホッとします。
 だれも老いるって、むつかしいむつかしい。上手に老いていく。
それがいいもの。そうそう。

 おとといのときのことだけど、お嫂さんがいってたわ。
「フェアリーちゃんは、いつも笑ってありがたいと感謝して~~」
「えらいね。そういう人は、なかなかないだよ~~」って!
 ほめられちゃいましたが、褒められてうれしくなちゃう。
 それは、いつものお嫂さんらしいの。私が高校生の頃にとついで
こられたんですもの。その時の心の儘みたいに、優しいの。
 お嫂(ねえ)さんは、いつもそうやって長所をほめてくれて私を、
いい気持ちにさせてくれるんです。だから心地よいのです。
「バイバイ。またね。」ありがたい私。

     *

  普通の教育はただ喋る
  良い教師は分かるように説明する
  優秀な教師は自らやってみせる
  最高の教師は子どもたちの心に火を付ける。
       ウイリアム・アーサー・ワード
   「強烈なオヤジにが、高校も通わせずに3人
    の息子を来ようと大学に放り込んだ話」より。


     *

   ☆☆ どんなことだって ☆☆

    なんかで
    読んだことがある
    自分が考えた
    そう思ったとて

    そうじゃぁない
    どんなことだって本にもう
    書かれているのだ
    読書をする

    それがどれほど
    大切であるか
    どんなに悩もうと
    どんなに苦しんだって

    何だって乗り越えてきた
    人がおられるのだ
    だからどんな時だって
    読書から多くを学ぶがいい

    まだまだ老いてなを
    いっぱい本が読みたい

-----------------------------------------------------------------------------
 強烈なオヤジが、高校も通わせずに
 3人の息子を京都大学に放リ込んだ話
                  宝槻泰伸 著

 どうすれば花が咲くか?
 <長所を育てよう>
「種をまく」や「対話をする」というのは家庭教育の進め方
(やり方)についてのヒントです。やり方を上手にするだけ
で効果は表れてきそうなものですが、もっと深いレベルで家
庭教育を支えるものがあります。親の「あり方」です。

 日頃から子どもにどのように接しているか。どんな精神や
態度を大切にしているのか。親の「あり方」が子どもに与え
る影響はとても大きいと思います。そして、あり方が顕著に
表れるのが、子どもの長所や短所に対しての扱い方です。た
とえば、長所を伸ばそうとすることもあれば、短所を埋めよ
うとすることもあります。どちらも大切なことですが、僕は
「まず長所を育てる」方がいいと思います。

<短所を埋めるギャップアプローチ>
「短所・弱点を埋める」ことは人材育成の世界では「ギャッ
プアプローチ」と呼ばれます。
「100点の状態に近づけるために足りない部分をどうしたら
埋めることができるか?」という頭の使い方をします。たと
えば、テストで85点を取った際に「どうすれば残りの15点を
埋めることができるのか」と考えると思いますが、これが、
ギャップアプローチです。この方法は、従来型の問題解決手
法と呼ばれており、今日、さまざまな分野でさいようされて
います。
―――省略ーーー

<長所を伸ばすポジティブアプローチ>
「長所・強みを伸ばす」ことは「ポジティブアプローチ」と
呼ばれます。「人や組織の持っている長い部分に着目して、
どうすればそれを最大限に活かすことができるか」と考えま
す。全体として良い方向へ導くための方法です。、
 ――-省略―ーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 嫁いだときが、大家族でしたのでね。大変でしたが……。
 でも、なんだっていいもんです。その中で………。
 私は、いつも思ってきたことは、どんなに合わない人でも、
ちょっといやだなと思う人とでも、いいところを、長所を見つ
けてそこだけを見る。そこを見て”いつもいいところだけ見る”
そうすると、他が消えていくのですよ。いい関係になれるなと
思ったものです。そして、その、いいところが伸びていくんで
すもの。その人にとってもいいし、ね。私にも、とてもいい。
「私の苦手人間の解消法」……。これはいいですよね。

 それから それから、相手にとっても、私を嫌だと思う人
もあると思うからね。そうおもう事が大事よね。つい……。
自分はいいと思っちゃうでしょ。でもね。私も嫌われていた
んだと思うからね。

短歌

ひとりだからひとり勝手に好きなようにひとりごと言い老いを生きてる

俳句

ボンヤリと冬の夜長やため息す

川柳

この世です親が子を子が親をああ



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽