おばあちゃんのひとりごと

Entries

アメリカの占領政策だといいますが、アメリカ本国では、ちゃんと宗教や倫理の教育が厳しくされています。

 宗教は思想ではない。人はあたかも臨終の言葉を思想であるか
 のように論ずる。だが宗教は無意識なのだ。
                 評論家 山本健吉

 われ以外はみな師なり
                 吉川英治

 稽古とは一より習い十を知り、稽古とは十より帰るもとのその一
                 千利休

 私もそうだと思う。無意識のうちに手を会わせているもの。そして、われ
以外、師ばかりだわ。うーん。そう思う。
 今朝は晴れていいな。北風が強いとか。でも、洗濯をしよう。
 今日はお雛祭りですね。
 昨日は友人から、突然、小包みが届きました。開いたらね。ここいら辺に
お雛祭りに家で作る”おこしもの(おこしもん)”とお餅が入っていました。
女の子のお祭り。昨年お孫ちゃんが生まれたので、優しい友人のこと手作り
し女孫に届け、私にも送って下さったんだわ。なつかしい味。嬉しい。
 私の母は、老いていましたので、兄やら姉の時はがんばってお雛様を飾っ
たり、いろいろとやったみたいだけれども、それも、話を聞いただけですが、
私と妹の時は、もう、お雛様はぼろぼろでね。飾れる状態のお雛様ではなく
てね。昔のことで、雛祭りといってもなんにも思わなかったんです。
 なんにもしてもらったことはないけれども、母の妹(叔母)が自分の娘の
お祝いの時に私と妹に”おこしもん”を作ってくれたものです。懐かしいわ。
 その思い出があるだけ。
 我が子の時は、大家族の中で、何もできませんでした。
 それもいまいろいろなる本を読み、当時、勉強して知っていれば、なんで
も、ちゃんとしっかり考えて……そうやってやるべきであったなと思う……
賢くなかったんです。よ。結局,じぶんなんです。親としてダメよね(涙)。

      *
          臨済宗妙心寺派管長
            山田無文老師「お陰さま運動」
           
   父さん母さんの おかげです
   学校の先生の おかげです
   友だちみんなの おかげです
   お米や野菜の おかげです
   着物やお靴の おかげです
   社会ではたらく 皆さまの
   お陰さまです ありがとう


       *

   ☆☆ 感謝 ☆☆

   みんなが元気で
   過ごしてくれて
   生かされて
   生きている

   それはほんとうに
   ありがたいことです
   こうして歩けることが
   何よりもありがたくって

   当然のことが何より嬉しい
   ただ 手を合わせるんです   
   ただ 感謝なんです
   すべてに ありがとう

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 いい子に育つ仏のことば
              西村恵信 著

 《11・仏教生活の基本》
 教育現場に欠如する「人間教育」という言葉

 ところで雀の学校のことはいざしらず、人間の学校は何も知らない子どもに
文字やことば、数字や写生などを教えるところです。だから、そこで習うこと
はすべて、抽象的で実感のないことばかりなのは当然です。文字にならないも
の、例えば、「一人ひとりの人の心」とか、「年とって死んでいく人の気持ち」
などは教えようがありません。そのため、そういった類のものは、学校現場で
はすべて省こうとしてしまいます。

 ところが、私たちの少年時代には、そういうことを「修身」や「道徳」の時
間にちゃんと習ったものです。しかし、敗戦によって、そういう教育が初等教
育の場から一切排除されてしまいました。いったいどうしてそうなってしまっ
たのかは、いまだによくわかりません。

 アメリカの占領政策だといいますが、アメリカ本国では、ちゃんと宗教や倫
理の教育が厳しく行われているのです。きっと、神道一本の教育を批判された
当時の為政者が、早とちりをして日本の教育から宗教や道徳を外してしまった
のではないでしょうか。
 このあいだ、宗教学者の山折哲雄さんとお話をしていたときのことです。山
折さんがこんなことをおっしゃっていました。

「日本人はいま、『人間』ということの大切さを、失おうとしているような気
がするんだよ。そういう方面を促進しているのは、人間を『ヒト』として研究
するようなサルの研究と、もう一つはロボットの研究で、これも人間に似たも
のを作り、さらに人間以上の仕事をさせようとするものだ。これは明らかに
『人間』の相対化だと思うが、どうだ、西村君」

 私は、さすが山折さん、面白いことをいわれるな、と感心しました。確かに、
現代の教育では、ヒトやロボットに代えられない「人間の研究」が脱落してい
るのは事実です。このことは深刻です。早く何とかしないといけないじゃない
でしょうか。
 私は今日の教育現場で、特定の信仰箇条を教えよと言っているのではありま
せん。人間として生きる上で、他人とコミュニケートできないような、個人の
内面の問題、例えば、「自己の確立」とか「他人をいたわる気持ち」とか、そ
ういったものを考えさせるような教育が、もっともっと必要ではないかと思う
のです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 宗教の心って、……だが宗教とは、無意識なんだ……って、大事だなあと思う。
そして、学校が政治の世界で問題になっていますが、教育をする人が、こういう
問題を起こしていては……いけないな……と思うのです。

短歌

 雨の降る春なりゆく日ボーとしつつ眺めればビルの谷間の小いさな空を

俳句

 春の日やゆったり茶飲むわれひとり

川柳

 声かけて声かけられて日は過ぎる


スポンサーサイト

Comment

なにをそんなに急ぐ?とよくいわれました

こんばんは
子供のころでした
『物怖じしないやっちゃ!』とよく言われました
それがどういうことかは判りませんでしたが
今少し解かったような・・・

ショパンがブログを開けますと
流れてきます
二回ほど続けて聴きますと
気分はすっかり『晩酌』です
あの旋律は誰がこさえたのでしょうか?
えっ!
ショパンですよ、ですか?
あはは。
  • posted by はしびろこう・ウナ
  • URL
  • 2017.03/03 20:02分
  • [Edit]

あはは・・・楽しいです。

はしびろこう・ウナ さま。

 こんばんは、いつも、ありがとうございます。
 
 なんだか楽しくなりますね。
 子どもの頃にそういうことをいわれたとは、見る目がその方あったんでしょうね。

 ~~「物怖じしないやっちゃ!」~~元気よかったんでしょう。

 なんだか、その姿がね。
 このコメントから……彷彿されてきますね……。

 コメントを読ませていただきながら、気分はすっかり「晩酌」です。
 あの、コメントは、はてさて、いい気持ちのよい「晩酌」
 どなたさまが、くださったんでしょうか。
 
 
 ショパンね。そうそうですよ。ショッパンじゃあない。
 ふふふ。あのね。「晩酌」
 よいですね。よいですよ。

 すみません。楽しくて「晩酌」で酔っちゃいました。

 有難うございました。(笑)
 
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2017.03/03 21:39分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽