おばあちゃんのひとりごと

Entries

されば、前回の失敗は予の責任であろう。あの者に、罪はない。

 我々は、自ら幸、不幸をつくって、これに運命なる名称をつける。
                   ジョンソン

 相手の話に耳を傾ける。これが愛の第一の義務だ。
                   ポール・ネイリッヒ


 今日は、中国でいつも住んでいる旧い親友を含め四人でランチです。中国から帰国した
からということでね。だからもう少ししたら、出かけるのです。いい雰囲気で楽しみたい
ものです。 
 そしてお彼岸にお参りに行く菩提寺の傍の友人から手紙がきて「お参りに来れますか。
そうしたら会いたいから……」とね。嬉しいことです。昨年の夏にあったままだったなぁ
~~思いながら「行くよ。会えるのを楽しみにしています」と手紙書き今朝だすの、

 昨日のこと、ご近所の奥様にお会いした。久しぶりにも、いつお会いしたかしら?私は、
娘が外国に帰る際においていった、紅色の羽毛のジャケットを、派手かなと思いながらも
着て出かけてたので、気にいって似合うなあとひとり思いながら……ふふふ楽しみながら。
「お洒落して、どこにお出かけだったの?」
「すぐそこよ。あなたこそ、素敵ね。今からお出かけですか?」
「そうよ。このジャケットね。自分で直したんですよ」
「エッ凄いですね。やりますね。できますね。……お見事ね」
 びっくりしちゃいます。羽毛のハーフの上着をファスナーとか付けたり…………気にい
るように、なおしてしまわれたとか”すご技”だわ。驚いた。お孫さんの大学の合格の自慢
をされて、嬉しそうだった。幸せよね。どんなときも、喜びの話は、自分まで喜びを貰い
いい気持ちにさせてもらえる。嬉しくなるのです。
     

       *

         「小止観物語」
   ひとつぶでも まくまい
   ほほえめなくなる種は
   どんなに小さくとも 
   大事に育てよう
   微笑みの芽は


      *

  ☆☆ 微笑む ☆☆

   なんにもしなくても
   ただ ただ
   そこにいて
   微笑んでいる

   それだけで
   まわりの人には
   いいかもと思う
   微笑むのです

---------------------------------------------------------------------
 ヘタな人世論より 葉隠
               本田有明 著
 部下の失敗は自分の失敗。 
 上司は自責の論理を

 鍋島忠直公がお父上の勝茂公のもとに人を遣わされたときのこと。この者がご指示を間違
えて伝えてしまったので、ご用が足せなかった。年寄りたちは詮議して、この不届きな者を
お叱りになるように忠直公に申し上げた。 
 すると公は、再度この者を使者になさり,お言付けの内容を詳しくご説明された。しっか
りと理解できるよう何度も言い含められ、言い方の細かいところまでご指示なさったうえで
お遣わしになった。そのため今回は、少しも間違うことなくお役目を果たすことができた。
 使者の報告を報告を受けたああと、忠直公は年寄りたちをお側に呼びだされ、こうおっし
ゃった。
「前回は指示の仕方が大ざっぱだったから、使者が聞き違いをしてしまったのだ。今回はき
ちんと伝えたので間違いがなかった。されば、前回の失敗は予の責任であろう。あの者に、
罪はない」

―ーー省略ーーー

 部下に失敗が目立つということは、部下本人に問題があるか、上司の側に問題があるか
である。部下の仕事に取り組む態度や能力に問題ない時は、たいてい上司の側に問題があ
るものだ。
 そう思って反省してみれば、問題解決の糸口が見つかるのだが、世の上司はなかなかそ
うは認めがらない。
 上司のみならず人は誰でも自分の非を認めるのがイヤなのだ。だから部下は心の中で上
司を批判し、上司は部下を見はなす。コミュニケーションは悪化するばかりで問題の根は
いっこうに解決しない。 
―ーー省略―ーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 いつも、私も、言葉が足りないから、誤解されやすいのです。うまく言葉の少ないなかで
要領よく話せたらなぁ……いいのだけれども、友人にも口下手で、要領よく話せずに誤解
されることが多いのですが、きちんと伝える会話がしたいと努力したいなと思うのです。
 

短歌

 つくし出たレンゲは咲いた聞きたいな春はきたのかひとり思う朝

俳句

 会う人に「春はまだね」と微笑みあう

川柳

 地震またひゃりとしてはホッドキリ

 
スポンサーサイト

Comment

中国からですか!

グランマさん、こんにちは~~~♪

素敵なランチになりますように!!
中国から、一時帰国される懐かしい友との邂逅、いいですね~~~

またお喋りのお話でも書いてくださいね。^^
  • posted by 窓
  • URL
  • 2017.03/14 10:29分
  • [Edit]

数学、正解でしたね

凄いですね。正解の常連さんは、数学に自信の有りそうな方ばかり。数学が苦手な私は尻込みしたくなるほどです。でも、やらないことには進歩なし。中々正解にはたどり着けていませんが、挑戦し続けています。お互い、オリンピック精神でいきましょう。

確か、どこかに褒めて褒めまくって…という記事があったと記憶しています。そのことに関してです。
昨日の大相撲放送で向こう正面解説に座った宮城野親方は、白鵬の初日の相撲について聞かれましたが、これ以上はないと言うほど見事な受け方でした。
師匠として甘いのではないかと思うくらいですが、決して貶したりしないようです。竹葉山という力士としてさしたる実績がなかった親方。その親方が、見込みがなさそうだということでどのスカウトも食指を動かさなかった白鵬をスカウトし、おそらく褒めまくって育ててきたのでしょう。
良い師弟関係だなって思います。
  • posted by AzTak
  • URL
  • 2017.03/14 14:59分
  • [Edit]

旧い親友です。

窓 さま
 こんばんは、お元気そうで嬉しいわ。
 
 中国に住む彼女は、もう30年以上の親友で、長いつきあい。

 今は、お孫ちやんが、ニュージーランドの学校に入学したのですよ。
 中国では、なんでしたっけ? ”国際スクール”に通っていたのです。
 その友の話は、もう別世界です。あちこちに行かれ、上海だとか香港だとか、
シンガポールだとか~^ね。もう、私では、ついていけないような世界。
 いいですよね。美しい人だし、とても素敵にしておられます。
 
 日本にいたころは、二人で北海道旅行したり~~もうおむかし、むかしです。

 あっという間の時間です。
 
 私には、もう十分の時間で、申し訳ないけれども、ひとり、帰ってきちゃったわ。

 あの友が幸せそうなので、もう、いいな~と思うからね。ありがたい。ありがたい。

 さあ、すっきりさっぱりさわやかに、これからも行こうと思うのです。

 
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2017.03/14 17:47分
  • [Edit]

ありがとうございます。ふふふ。嬉しい!

AzTak さま

 こんばんは。ありがとうございます。
 数学ね。私には難問ばかりです。笑われそうですが、ホンモノの数学は、なんにもわからないのですよ。
たぶん”オリジナル高校数学”の、先生さまには「勘でもいいですか?」 と尋ねて答える、頼りない私。
整数だとか素数。だとかもわからない私(苦笑)。楽しんで、がんばります。ありがとうございます。
たしか、あなたさま……ときどき、お名前が正解に、ありました。さすが、ですね。
 

 お相撲ですが、
 宮城野親方そうなんですか。ご立派ですね。いいですね。お詳しいですね。
 教えてくださいまして、ありがとうございます。
 良い師弟関係はいいですね。そうでありたいですものね。
 わかっていても、なかなか、できている人はきっと、すくないのでしょう。
 とてもいいお話を、ありがとうございます。
 褒めまくることも、なかなか、やさしいようで、難しいですものね。いいなぁ。

 お相撲を好きで、見ていますが、横綱は強いがいいわ。負けてほしくないなぁと応援するのです。
 勝ってほしいのです。白鵬も、だから、応援してて、どの横綱も勝ってほしくて、困っちゃいます。
 ひとり声を出し、拍手したり、ひとり笑えます。いい話をありがとうございます。

 ありがとうございます。
 
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2017.03/14 18:17分
  • [Edit]

NoTitle

>相手の話に耳を傾ける。これが愛の第一の義務だ。

これは本当ですね、そのために耳はふたつあると教えられました。
所が、母からは、お前は口が二つで、耳は一つだと、怒られて育ちました。
いつもポチ逃げですいません。ポチ全部
  • posted by 雫
  • URL
  • 2017.03/14 18:18分
  • [Edit]

楽しいお母様ですね。

 雫さま

 ありがとうございます。
 
 なんだか、楽しいお母さまですね。
 読ませていただきながら、自然に、笑顔になりました。

 いつも、おこころを、ありがとうございます。
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2017.03/14 18:36分
  • [Edit]

NoTitle

いつもほっこり 温かくなれます。
一年中、ここは 春でいてほしい。
冬の厳ししさも 時には教えながら・・。

いつも訪問ありがとうございます。
普段はポチ逃げで申し訳ないと思っています。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
応援して帰ります。ヽ(≧▽≦)/ポチ
  • posted by 雫
  • URL
  • 2017.03/15 20:17分
  • [Edit]

こんばんは。ありがとうございます。

雫 さま
 春とはいえ、北風が寒いですね。
 
 いつもながら、ありがとうございます。
 そして、こころやさしいメッセージをありがとうございます。

 春は名のみの風の寒さよ~~

 きっと今の人らは、知らないかしらね?”早春賦”ですが。今にピッタリの唱歌です。

 ありがとうございます。いつもながら、お心遣いに感謝します。

 ありがとうございました。
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2017.03/15 22:15分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽