おばあちゃんのひとりごと

Entries

松下幸之助さんを例にとると、名刺を交換した時に、会話の途中でも何度も相手の名前を呼ぶようにしていた。

 二つの意見が対立する時、反対論の中に多くの真理があるものだ。
                  松方重義

 決定の場面においては、トップは常に孤独である。
                  ドラッカー

 昨日より今日は、10度ちかくも気温が低くて雨とか、冬のまた気候とか。
 寒いようです。ひと雨ごとに暖かくなるのでしょうね。
 昨日のこと。いい天気でね、菩提寺に行く途中のことですがまたもドジでし
た。 駅に着いたら長男夫婦が待っていてくれて、カードで改札口を出ようとし
たら出れなくて分からなくて、嫁が来てくれてなんだかわけわからない私を、
助けてくれ……なんだったのかな?わからない。でも嫁がやってくれた。そし
て、菩提寺まで送ってくれて、たすかり、おかげさまだわ。有り難いこと。
 いつもながら大勢の方がお参りに来ておられ、本堂はいっぱいの人でした。
 お昼まで本堂でお参りしてたら、友人が車で迎えに来てくれたので、二人
でランチにゆきました。
 久しぶりに美味しいパスタランチ。田舎の道をくるくる走って連れて行っ
てくれたのですが、道がさっぱりわからない。でも、一軒家のイタリアンの
建物で素敵でした。前菜から出て、デザートまで、うーん物凄い美味しい。
 手作りの野菜もいただき、駅まで、送ってくれました。めまぐるしく時が
進んで、私は、なんだか記憶がぬけてしまってて………家に帰っていたわ。
 ボンヤリしていて、ご先祖様が守ってくださったようです。ありがたい。
 そして、みんながまもっていてくれてるなぁ……ありがたいこと。

        *

      吹きぬけて行け
              坂村真民
    吹きぬけて行け
    吹きぬけて行け
    善も
    悪も
    憎悪も
    怨恨も
    空っ風のように
    わたしの体を
    吹きぬけて行け
    吹きぬけて行け

        *

  ☆☆ いいことをしていきたい ☆☆

     あの人がこう言った
     このひとがこう言った

     あの人にされたこと
     このひとにしたこと

     ときはすぎさっていくから
     すべてはおかげさまでと

     いいことをかんがえて
     いいことをしていきたい

     そう思うんです
     失敗ばかりのわたしだから

--------------------------------------------------------------------
      中村天風
     安岡正篤 に学ぶ
  成功の法則
             下村澄 著

◆相手をよく知れ
 
 基本的なことをいえば、まず、相手を知ることである。
 松下幸之助さんを例にとると、名刺を交換した時に、会話の途中でも何度も
相手の名前を呼ぶようにしていたそうである。そして、その場で相手の名前と
顔を覚えたというのだ。
 パーティなどの席上で名刺をもらった時も、すぐにポケットや名刺入れにし
まわず、応接間や喫茶店などの椅子席の場合には、テーブルの上に順序よく並
べ、しっかりと相手の名前と顔を覚えるようにする。立食パーティの時でも、
名刺を手に持って確認する心構えが必要だ。
 次に、相手がどのような人物であるかをチェックするのも良いだろう。相手
の趣味やくせ、話題に取り上げた話など、なんでもいい。そうした細やかなこ
とを思いだして、手帳にメモすればさらに確実だろう。かりに、自分が相手と
まったく趣味が合わなかったとしても、そのメモが十分役立つということもあ
るからだ。

◆あなたの印象を相手の心に残せ

 出会いを人脈にまで深める第二のポイントは、あなたの印象を相手の心に
残すことである。
 逆に、あなた自身にも相手のことが心に残らなければならない。つまり、お
互いが印象に残るような余韻を持ち合うことが人脈つくりの始まりとなるのだ。
 では、具体的にどうすればよいのか?
 まず、相手の言う一言一言、態度、声のトーン、顔の表情、くせなど、一つ
一つを熱心に研究することから始めるべきである。
 まして相手が何か情報を欲しがっている場合は大きなチャンスである。自分
の得意分野でなくとも、できる限り積極的にるサーチして情報を提供してあげ
る。あるいはその道に精通している人を紹介してあげるといった姿勢が重要な
のだ。
 これは、ビジネス以外、プライベートで話題にあがった話にも活用できる。
――省略―――

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

短歌

  菩提寺の本堂いっぱいおまいりで経を読む僧の声が響けり

俳句

  春彼岸にご先祖様にありがとう

川柳

  真実はどこにあるかなわからない


スポンサーサイト

Comment

NoTitle

こんにちは〜〜〜♪
ほんと、今日はおまけに雨で、お彼岸に暖かかった分、
よけいに寒く感じますね。

東芝、シャープ、と日本の大手が衰退していく過程にあって、松下幸之助さんが創設されたパナソニックは、一応、元気ですね。

私は判官びいきの方ですから、やはりそれが嬉しいです。

  • posted by 窓
  • URL
  • 2017.03/21 13:44分
  • [Edit]

こんばんは。ありがとうございます。

 窓 さま

 ありがとうございます。
 そうですね。昨日は晴れていて、今日は雨ですもの。
 でも、どうしても、出掛ける用事がありましてね。
 出かけて帰りましたら、びっくり、です。
 訳の分からないファックスが入っていましてね。びっくり?でね。
 怖くなっちゃつて(台湾から見たい)、今、警察署に届けたところ……。
 一応、ポリスボックスに話をきいてもらえただけで、なんだか、ホッとしました。
 もう、忘れよう。


 いろいろとあるもんです。いろいろと、思いもかけぬことがあるもんです。
 東芝もね。シャープもね。なんか、ね。うん。思うね。
 

 
 松下幸之助さまは、PHP もありますものね。

 ありがとうございます。
 今日も、一日が過ごせました。ありがたいわ。ありがとうございます。
 
 
 
 

  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2017.03/21 19:08分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽