おばあちゃんのひとりごと

Entries

「わしの悪口を細大洩らさずに報告せよ。ただし、悪口をいった奴の名前は無用」水戸光圀さま

 人から恨まれようが、憎まれようが、それで死ぬことはない。
                近松門左衛門

 丁寧な言葉を聞きたいと思ったら、丁寧な言葉を使え。
                カイ-カーウ―ス

 今朝も晴れています。桜が咲いてるかしら?と近くの神社にお参りがてらに
見に行きましたが、蕾は膨らんでいましたが、一つも咲いていませんでした。
もう、でも、暖かい日があれば、すぐに咲くことでしょうね。楽しみ。待つわ。
 昨日のこと。朝、突然に友人から電話が入り、いつも忙しい友。
「今日暇ある? ランチしようか。」
「うん。暇だからいいよ。あの友も誘おうか」
「そうだね。決まり」
 車で迎えに来てくれて、三人でランチ。楽しかったわ。久しぶりにいろいろ
と話せた。旧い友人の話が出てね。どうされているかねぇ。思い出はいいもの
です。あの頃は、若かったから、楽しかったねぇって……。ああ楽しかった。
 この友人は温かい温かいのです。だから、トテモ気楽でありがたいの。

      *

  ひとつぶでも まくまい
  ほほえめなくなる種は
  どんなちいさくとも 大事に育てよう 微笑みの芽は
                  「小止観物語」幸せは急がないでより

      *

   ☆☆ 種 ☆☆

  種を蒔くと
  いい芽もわるい芽も
  いろんな芽が出る

  だから どれもこれも
  愛をかけて育てたい
  きっと花は咲く

  種は芽が出て咲いていく

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー--------------------------
 十八史略の人物学
             伊東肇 著

――わしの悪口を報告しろ――

 二.二六事件ぼときの総理大臣だった岡田啓介は、「総理になると、三つのものが見
えなくなる」と言っている。

 第一に「金」である。
  総理は職権で思う存分に金が使えるから、金の価値がわからなくなる。
 第二に「人」である。
  しらずしらずのうちに取り巻きができて、総理の耳にさからう情報は入ってこなくな
  る。その結果は真実が陰に身をかくしてしまう。
 第三に「国民の顔」がどちらを向いているのかがわからなくなる。
  そして「この三つめがわからなくなったときに総理大臣はのたれ死にする」と言いき
  っている。

 それを予防するためには「すぐれたジャーナリストを絶えず傍に置くこと」を、これ
を総理をやった池田勇人がすすめている。つまり、総理たるものは、フォーマルな情報
網だけでは不十分で、インフォーマルな情報網をもっていないと判断を誤るということ
である。これはひとり総理に限らず、経営者でもなんでも、トップに立つものは誰しも
感ずることで、リコーの前社長(故人)の舘林三喜男も「玉葱は八百屋の店先で見ると、
外がわが赤茶けたり、泥のついている。それが玉葱なんだ。ところが、その玉葱を部下
が係長や課長にあげるときは泥のついた赤茶けた皮をむいて、これが玉葱だと言って見
せる。そして、課長がこの玉葱を部長に見せるときは、またニ皮ばかりむいて見せる。
それと同じく部長も皮をむいてくるから、社長の私のところへくる玉葱は、中の芯だけ
の小さなものになっている。それを『玉葱でございます』と言われて、まるまると信じ
たら、とんでもない間違いをやらかすことになる』と言いのこしているし、経団連会長
の土光敏夫も、東芝の社長を就任したとき、記者会見で最初の言ったのは「東芝の悪口
をきいたら、すぐ教えてくれ。悪いことを知らせてくれた人にはお礼をさしあげる」と
いうことだった。

 土光の前の社長の岩下文雄が、地方へ主張すると、支店では「社長のおなり」とばか
りに気を使い、「社長御宿」の電気製品を全部、東芝製に切り替えるようなことをやっ
ていた。しかし、そんな細工がしてあろうとは露しらぬ岩下は「おお、ここも全部、う
ちの製品をつかっているのか」と、いとご満悦の体でご帰還遊ばされた、という嘘みた
いなホントの話を土光は知っていたからだ。

 もっとも、前例がないわけではない。

 水戸光圀が天下の副将軍になると同時に、「わしの悪口を細大洩らさずに報告せよ。
ただし、悪口をいった奴の名前は無用」と側近に命じた。
 いかに水戸光圀のような出来た人間でも、悪口を言ったやつの名前をきけば、どうし
ても、その人間に恨みをふくむからである。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 東芝を思う……。

短歌

 春風は悪戯好きよわが帽子飛ばし車道をころがし走らす

俳句

 神社の桜咲いたかまだ蕾

川柳

 事故・事件涙涙で泣けてしまう



 
スポンサーサイト

Comment

はじめまして

初めまして。
いつも協力有難うございます。

毎日、凄い長い文を書くので感心しています。
私はもう長い文は眼が疲れて書けなくなってしまいました。
本名で出ています。

これからも、よろしくお願いします。
  • posted by 木内 正夫
  • URL
  • 2017.03/29 16:23分
  • [Edit]

はじめまして

 木内正夫 さま

 ありがとうございます。
 
 読むのが大変でしょうね。
 ついついね。

 いつもありがとうございます。

 こちらこそ、よろしくお願いいたします。
 ありがとうございました。
 
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2017.03/29 17:37分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽