おばあちゃんのひとりごと

Entries

「今度こそは自分を大臣にしてくれるだろう」と期待を胸にはずませる。

 私は一つの痛切な願いを持っている。それは、私がこの世
 に住んだが故に、少しだけ世の中がよくなったということ
 が認められるまで、生きたいということだ。
             リンカ―ン
 

 世界フィギュアスケート選手権、羽生結弦選手そして宇野
昌磨選手。素晴らしいです。涙が出ます。涙って不思議です。
 涙が自然にながれるのですもの。うれしくてね。
 昨日のこと。4月からバスの運行がかわり、近くから何本も
でることになったので、一度乗ってみたいと出かけました。
 ちょうどよく来て、便利になります。ぼんやりしててね。
 若いママさんからメールが来てたのを知らずにいてね。ああ
ぼんやりに泣き、そうだ、携帯ショップで見てもらおうと、寄
って、いろいろとおかしいなぁと思うことを、相談したのです。
若い女性で、とてもうまい応対でありがたくなりました。 
 いろいろとわからないことを教えて頂き、ある程度は、ばっ
ちりです。夕方、友人より電話が入り、89歳のバースデイをや
るから来れる……とね。「行けるよ。誘ってくれてありがとう」
四月の半ばに予定してるとのこと。会えるのが楽しみだわ~~。
 しかし、いよいよℙⅭがダメになり、不便になっちゃったわ。
二つを上手(私なりに)使えてたのに、もうだめだわ。
 これで頑張ろう!脳を使って頑張ろう。トほほ。ふふふ。
 笑うしかない。ひとつまた一つと頑張ろう。よろしくお願
いいたします。

       *

          谷川俊太郎「生きる」

    あったかさを感じること
    あったかさを伝えること
    あったかさを共有すること
    独りじゃないってこと


       *

   
    ☆☆ さくら ☆☆

    さくら さくら
    咲いた 咲いた
    美しい

    さくら さくら
    散っていく 散っていく
    それも美しい

    咲いて今年も
    見れたから
    来年も再来年もみたいなぁ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 十八史略の人物学
              伊藤肇 著

 李克の残した三つの教訓

 李克ほど次元は高くないが、平民宰相といわれた原敬の子分にムトキン(武藤
金吉)なる人物がいた。
 原敬が宰相となって、組閣するたびに「今度こそは自分を大臣にしてくれるだ
ろう」と、期待に胸をはずませるが、いっこうにしてくれない。
 とうとう、しびれをきらして「先生。私もずいぶん、長いこと陣笠をやってい
ますが、もうぼつぼつ、一度くらい大臣にしてくれてもいいじゃありませんか」
と泣きつくと、原は居ずまいを正して言った。
 「ムトキンよ、わしはお前のためなら、何でもやりたいと思うとるが、大臣だ
けはいかん。大臣というものはの、おのずから、それだけの資格がいるんじゃ」
 まさしく、これは原敬の識見である。
 西郷南洲遺言も、その点を厳しく指摘している。
「国に功労ある者には賞(金とか物)を与えよ。功労あるからといって地位を与
えてはならない。地位を与えるには、自ずとその地位に相応わしい見識がなけれ
ばならない。功労あるからといって、見識なきものに地位を与えると国家崩壊の
原因となる」
 ―ー省略ーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 なるほどなぁと、うなずけますよね。


 短歌

   健康のためと言いつつ街歩くひとりの老いはひとりごと多し

 俳句

   昨日今日春か冬かな思いゆく

 川柳

   今日もいい明日も明後日もいいだろう


 
スポンサーサイト

Comment

NoTitle

>世界フィギュアスケート選手権、羽生結弦選手そして宇野昌磨選手。素晴らしいです。

私も感動しました。びっくりでした。
観客の歓声も後押ししてくれたようで、嬉しかったですね。

こんな感動、私も涙は、いつでもOKですね。ww

いつも訪問ありがとうございます。
応援して帰ります。ヽ(≧▽≦)/ポチ☆彡
  • posted by 雫
  • URL
  • 2017.04/02 18:52分
  • [Edit]

嬉し涙はいいですね

 雫 さま

 ありがとうございます。
 そうですよね。素晴らしい。
 感動をします。ね。

 こちらこそ、ありがとうございます。
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2017.04/02 22:37分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽