おばあちゃんのひとりごと

Entries

私は祖父から、善良な行儀と激情の抑制を学んだ。父からは謙譲と男性的気品とを教えられた。

 持たぬ故へらず口とは思へども金があるなら人にやりたき
                     婆阿

 石川や浜の真砂はつきるとも世に盗人の種は尽きまじ
                     石川五右衛門


 今朝、外を見ますと晴れています。うれしいな。
 昨日はよい天気で、やっと春らしくてね。
 街は春休み期間なのでか、大勢の家族連れが楽しそうでした。
 私も、桜が見たくてね。近所の神社に出かけました。そこは満開のようでしたが、お寺では満開には見えないのに、もう、地面には花びらが散っていました。もうすぐ、このように全て散りますね。
 久しぶりに、好きなランチに行きましたら、イケメンの店長さんがおられお話ができて楽しくなりました。元気がでちゃいます。帰りのバスでは、優しそうな男性が、「どうぞ」と、席を譲ってくださるし、久しぶりの220円コーヒーによれば、覚えててくださって、「席まで、お持ちしますからね」って!幸せ。ふふふ。
 
     明日ありと思う心の仇桜
    夜半に嵐の吹かぬものかは
        親鸞聖人

        *

     そんかとくか
     人間のものさし
     うそか
     まことか
     佛さまの
     ものさし
           相田みつを

        *
    ☆☆  うれしいな ☆☆

    なんだか不思議
    いいことばかり
    考えているのです

    そしていつも
    手を合わせている
    なんだか守られてる
  
    そう思えるかは不思議

------------------------------------------------------------------
人間的魅力の研究
           伊東肇 著

 「戒め深ければ、智慧もまた深し」
 釈尊がのこした名言に「智慧と戒めとをもつは沙門なり。智慧あれば戒めあり。戒め深ければ、智慧もまた深し」というのがある。「沙門」とは「仏の子」つまり人間すべてである。
 「多くの人々の才腕は最後には欠点になってしまう。その欠点は老いるにつれて、益々明らかなる」とサント・ブーブも指摘しているように、知恵だけで生きてゆくと、人間は「驕慢」になる。その「驕慢」を是正するのは自分自身の「心の約束」つまり「戒律」をもつことだ。その意味でローマ皇帝、マルクス・アウレリウスんp「自省録」はいまだに読みつがれている名言だが、その中の「自戒」は特に参考になる。
「私は祖父から、善良な行儀と激情の抑制とを学んだ。父からは謙譲と男性的気品とを教えられた。母からは敬虔と仁徳と、そして、単に悪い行ばかりでなく悪い考えも忌ぶべきこと。さらに高者の習慣とは遠く異った素朴な生活の仕方などを躾られた。アレキサンダーからは、自分が暇をもたぬということを人に向かってしばしば必要もないのに言ったり、あるいは手紙に書いたりしてはならぬこと、またそれを口実にして、自分と親しい人々との間の交誼に必要な義務を怠ってはならぬことなどを学んだ。エぺソ人の文書から、『美徳を行った昔の人々の一人を常に念頭に置け」という訓言を得た』
 良寛の「自戒」と同じく、一つ一つ、噛みしめていくと、深い味わいが出てくる。「戒め深ければ、、智慧もまた深し」とは言い得て妙である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


短歌

 わぁ桜咲いていたのね神社の境内を見てひとり楽しむ

俳句

 バスのなかお隣と話す桜のこと

川柳

 春がきた桜咲いたなああうれし



スポンサーサイト

Comment

はい。人と会話できるだけで幸せ。

 雫 さま

 ありがとうございます。
 そうですね。人と話が出来るだけで、幸せなんですよ。
 なんといっても、”一人居”ですからね。
 
 ひとりごとが多いんですもの。

 桜って、白いように見えますものね。
 ”薄墨桜” 宇野千代さまで、有名になりましたが、そのとおりになんです。
 2~3回ほど若いころに見に行きましたが、うすずみです。

 桜は美しくていいですよね。
 私も、昼間、散歩がてらに、桜を見て歩きましたが、しだれ桜がとてもよかったです。
 雪が降っているように、なんて、表現がいいですね。
 コメントをありがとうございました。
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2017.04/04 23:25分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽