おばあちゃんのひとりごと

Entries

人間は、すべての人に好かれるということはあり得ない。

 世界中の誰もが自分を称揚しても、私は独り静かに満足し
 て坐っている。世界中の誰もが私を見捨てても、私は独り        
 静かに坐っている。
            ホイットマン       

 かぎりあれば 吹かねど花は散るものを 心みじかき
 春の山風
            蒲生氏郷

 
 ホイットマンはいいですね。こうして、心がこんなふうでおれたらいいな。
 あのね。
 小さい頃から、いらんことはいわない。世間話・無駄口とか口にしない。
なんとなく、親からの教えだった。だから、会話が下手で……困っちゃう。
 ドラマを見ていたらその中で「会話は磨くことだ……」と言ってた。そうよね。
 お世辞なんて、とても言えない。そういう家に育ち、それが、嫁いだ先が、
大家族で、お世辞が家族の中でさえまことしやかに、言われ言えない私には……。
 自分の親に対しても小姑さんらは、褒めて話される。お上手がうまいのです。
 私は、世辞やうまい言葉など出ない、言えない私は、若かったから、もう、どう
にもならない。ただ、必要なことだけ話し黙っているだけでした。
 ホントは、お世辞もうまく使うがいいのだから、そういう家族に逢い、喜んで学
ぶべきだったのでしょうね。今から思うといい勉強だったと、思うのです……。

 この頃に、論語を読み、この……「子曰ク、巧言令色、鮮シ仁」……自分で納得
したものです。ふふふ。うん、これでいいのだ……とね(何にもならんのに……)
このところだけは身にひびいて好きでした。だからね。

  ……… ”論語読みの論語知らず” ………何にも知らないのです……

 たしかに、ある程度のお世辞というか、おべっかというか、日常に必要であると
感じました。うまく生きないとね。笑えるようなドジなんですもの。
 だから、少しはいえるようになったかも……いまだに、自信はありません。
 
 そういう時は、まず、自分の心を切り替えることからで、本当に心で思うようにし
て、ちやんと、お世辞でなく本当に思ってから、言わないとうまくは言えない(笑)
幾つになっても、生き方がドジだから……ね。なかなか磨けないものです。ふふふ。
 なんでもが、のろまでずいぶんあとに、あっそうだ‼って気ずくのですものね。
 
         *

    他人の物指し
    自分のものさし
    それぞれ寸法が
    ちがうんだな
            相田みつを

         *

 ☆☆ 好き嫌い ☆☆

    なんだか
    わからないけれども
    好きな人
    嫌いな人
    苦手てな人
    わかり合える人
    どうしてもうまくいかないとか
    ね
    なんだか
    不思議なんだけれども
  
    だって誰からも
    好かれるなんて
    ないないありえない
    だから
    
    どう思われてもいい
    じぶんなりに
    自分がちゃんとしとればいいな

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 十八史略の人物学
             伊藤肇 著

 福沢諭吉と池田成彬
 子曰ク、巧言令色、鮮シ、仁。
<言葉巧みにお上手を言うのや、うわべだけいかにもとりつくろって愛想がいいのは、本
 当の人間味がない証拠である>

 三井財閥の大番頭だった池田成彬が慶應義塾に学んで福沢諭吉の講義をきいた途端にトコ
トン福沢嫌いとなった。
 諭吉53歳、成彬20歳。演題は「学生の野蛮粗暴なる態度を正そう」というところにあった
が、その中で諭吉が「ときには巧言令色の必要もある」と述べたのが、成彬にかちんときた
のだ。
 成彬は米沢藩の武士の末裔で、幼き頃から、儒学のストイシズムで鍛えられ、孔子や孟子
の教えが血肉化している。
 その孔子が、「巧言令色、鮮仁」と言っているのに、「巧言令色をやれ、とは何事か!」
と腹を立て、以来、死ぬまで福沢を軽蔑しぬいた。
 ――-省略―――
 人間は、すべての人に好かれるということはあり得ない。もし、そんな人がおれば、軽々
にあしらっているか、巧みに迎合しているかの何れかである。といって、誰からも憎まれる
誰からも好かれないというのも、あきらかに欠陥人間だ。本当は、善いひとがほめて、悪い
やつが悪く言う、これが一番いい。もう一歩踏み込んで言えば、5人が悪口を言って、5人が
ほめる人間、これが魅力ある人物である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 すべての人に好かれるなんてありえない。当然ですよね。でも、自分が尊敬するという
か、いいなぁと思う人からは好かれたいですよね。そう思うのです。
 それが、ここに書かれている、善いひとがほめて、悪い人が悪く言う。ね。なるほど。
 ―――魅力ある人物―――魅力ですね

短歌

 春の雨桜泣いてるんな雨の降る桜の気持ち悲しいだろう

俳句

 雨にぬれなんか悲しげ桜かな

川柳

 世界ではテロがあったり戦争が


スポンサーサイト

Comment

NoTitle

おはようございます^^

私も、父から「しゃべるな」と教えられて育ちました
だから、今でも上手にユーモアを交えて
おしゃべりできたらなぁ~って思い続けています。
でもある時、しゃべれなくっても一生懸命聞ければ良いというお話に出会ってホッとした記憶があります。
未だにご近所さんとも世間話は出来ないのですが
それはそれでいいのかなぁ~と思えるようになりました。
  • posted by nohohon
  • URL
  • 2017.04/09 09:17分
  • [Edit]

そうそうね。聞き上手よね

 nohohonさま

おはようございます。

そうですよね。聞き上手よね。
さすがです。そうなんです。忘れてました。
そういえば、大学生の孫と昨夜、フェースタイムしてまいしてね。
「聞き上手になるがいいよ……ね」
「聞き上手がいいよ~~」と,無意識にいっていたわ。
 あなたのコメントで、そう、いま、想いだせました。
 ああこんなんですもの。
 笑えちゃうでしょう。
 ありがとう。なんでもが、ぼけています。そうなんです。

 明るくいかなくちゃぁね。
 ありごとうございます。
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2017.04/09 09:54分
  • [Edit]

すべての人に好かれるなんね。

 雫 さま

 こんばんは いつもありがとうございます。
 おっしゃる通りです。
 すべての人に好かれたい……嫌われるって?
 でも、そういうこと……というより、 相手は、案外に、何にも思ってなくてもね。
 自分で、考えすぎたりね。そういう時は、ひとり、自問自答してます。
 そして、疲れて、もういいや。……まぁいいか。

 相田みつをさんじゃぁないけれど。

  ―――人間だもの―――生きているんだもん―――いろいろある……と思う。
  ―――人間はすべての人に好かれることはあり得ないし、そんなことはおかしいんだ―――
  ―――嫌われたっていい。嫌われてもしかたない。当然、自分が―――

                                などなど。
  そうやってすぎていきます。人間だもの。です。
  ありがとうございました。


  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2017.04/10 21:22分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽