おばあちゃんのひとりごと

Entries

基本中の基本といえば「人の話をていねいに聞く」といえるのではないか。

 人間は善良であればあるほど、他人のよさをみとめる。だがおろかで
 あればあるほど、他人の欠点を探す。
           トルストイ

 大学を卒業するとき、その学生にとっては、大学教授になるか、ラー
 メン屋になるか、ということは、死ぬほど考えるような問題だと思う
 んだが、ニ十年後に考えてみれば、どちらを選んでも同じことだと思
 う。
            平澤興

 浅田真央ちゃん、引退ニュース。美しいあのスケートが心に残るのです。
 
 昨日のこと、またしても携帯の調子が悪くて、アップルの店舗に出かけた。
外人さんの金髪の若者が、見事なる日本語でとても丁寧でね。日本人のようで
そしてわけなく治り、感謝でした。だって手帳に書いたのを見せても、理解さ
れるのですもの。びっくりです(これは、さっき、思い出してね。すごいと)。
そう、話も丁寧に聞いて下さるから、色々と、状態を話せたのがいいのかもね。
 家に帰る途中で、ご近所さんにお会いし立ち話。また、歩いていたら、今度
はお隣の奥さんにあったので、また、立ち話。
「お出かけですか」
「ちょつと、ひとまわりしようとね………」
「『グレース・ケリー展』のチケット持っている。友達がくれたからね……」
「持ってない。ありがとう。ほしいわ」
「じゃァ一枚あげるね。届けるわ」
「いつも、ありがとうね。あなたは、ホントに、お友達が多いのね~~」
 暫く、立ち話をし、その後、桜が風のたびに散っていくのを、ひとり見て楽
しみつその桜、誰もが「まぁ美しい!」と、一瞬、立ちどまり、眺めますもの。
 道が花びらで敷きつめられて美しい。風が出て寒くなってきました。

        *

    どうもがいても
    だめなときが
    ある
    ただ手を合わせる
    以外には方法が
    ないときがある
    
      ほんとうの眼が
      ひらくのは
      そのときだ
           相田みつを

       *

  ☆☆ 桜よありがとう ☆☆

     桜が咲いた
     桜が満開に
     桜が散りゆく

     桜咲くを待ち
     桜咲いたを喜び
     桜散りゆくも楽しむ

     桜よありがとう 
     笑顔にしてくれてありがとう
     心によろこびをありがとう

---------------------------------------------------------------------------
 下手な人生論より
    葉隠         本田有明 著

 年功者の話をよく聞けば
 十度目にわかることもある

「かわいげ」とは、具体的にどういうことだろうか。辞書を引くと「かわいらしい
さま」としか出てこなが、使用例として「かわいげがない」と記している。確かに
この言葉は、「あの人はかわいげがある」というより「あいつはかわいげのないヤ
ツだ」と、否定的な文脈で使われることが多い。イメージとしても「ある人」より
「ないヤツ」のほうがわかりやすい。
 かわいげのある人は少ないにしても、「かわいげがないヤツ」は、あなたのまわ
りにも何人かいるのではないか。ひと言でいって、気持ちよい反応ができない人の
ことだ。
「かわいげ」の源泉を突きつめてゆくと、「謝」の一字にたどりつくように思える。

①感謝―――人の好意に心から礼を述べる。
②陳謝―――自分の非を認めて素直に謝る。
③辞謝―――人の申し出に頭を下げて断る。

 まず、この三つがきちんとできれば「かわいげのある人」といえるのではないか。
煎じつめれば「ありがとう」「ごめんなさい」「すみません」である。
 いつもペコペコしていればよいというわけではない。口論好きな性格でも口論が
終わればすっきり引く、自分の非を認めれば素直に謝る。そうしたことができてい
れば問題はない。私は上記の三つを「三謝」と名ずけ、人間関係の基本として身に
つけるように若い世代に説いている。 
 さらに基本の基本といえば「人の話をていねいに聞く」ということだ。――あま
りに平凡な指摘なので、力が抜けるかもしれないが、ものごとの肝心要のところは
たいてい平凡な、昔から言い古された知恵に尽きる。
 無口な性格や要領の悪さなどでおおいに人の反感を買うという例は、そんなに多
くない。それより、人の話をきちんと聞かない態度によって嫌われることのほうが
圧倒的に多い。あまりにも、平凡な指摘なのだが、現実にこのことで人間関係を損
ねているのは若い世代だけではない。分別ざかりの年代に至ってもなお、致命的な
失敗を重ねている人が大勢いる。
 ――-省略―――

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 分別をとうに過ぎた私も、気をつけないと………ね。
 「人の話をていねいに聞く」
 失敗を重ねている大勢のひとりのわたしだから。
 

短歌

 その角を曲がれば桜満開で誰も一瞬立ちどまり見る

俳句

 春というに気まぐれな風桜散らす

川柳

 喜びに悲しみに涙ニュースにも

スポンサーサイト

Comment

リンク どうぞ ありがとう

 雫さま
 いつも、ありがとうございます。
 
 リンクも、どうぞ、よろしくお願いいたします。ありがとうございます。
 
 いろいろとお心をつかっていただきまして、いつもながらおそれいります。
 有難うございます。

 本当ですね。真央ちゃん 素敵な女性でね。魅力的です。

 これからが、今からが、もっと もっと、楽しみですね。今からですもの。
 素晴らしい道を見つけられ、花を咲かせていかれることでしょう。
 とても、今からが、また、楽しみな女性です。
 喜ばせていただき、楽しませていただき ありがとうですし、お疲れ様で、
 そうして、また、「ありがとう」がいいたくなります。

 あなたさまにも、ありがとうございます。


 
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2017.04/11 19:54分
  • [Edit]

NoTitle

ありがとうございます。
ホッとしました。。

いつも丁寧に、言葉を書かれていて・・
見習うべきことが一杯あると思っていました。
なので、リンクとても嬉しいです。

では、さっそくリンクさせていただきます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。
ポチ。。
  • posted by 雫
  • URL
  • 2017.04/12 17:46分
  • [Edit]

こちらこそ、ホッとしました。

 雫 さま

 こんばんは
 いつも、ありがとうございます。
 そして、こちらこそ、いろいろと、ありがとうございます。
 
 見習うなどとは、お恥ずかしい。でも、やさしい心をいただきました。

 すべてのことを、あまりにも、知らないグランマでね。困ってばかりドジばかり……なんです。
 だからね。
 なにもかもに、反応がね。悪いでしょう。しらないことばかりですから。
 分かっているんですが、少しずつね。がんばります。
 そして、丁寧と感じてくださって、ありがとうね。
 いつも、お気づかいを下され、感謝します。

 どうぞ、これからも、よろしくお願いいたします。
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2017.04/12 19:43分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽