おばあちゃんのひとりごと

Entries

「何のために人は生きるのか」の問いに「他人のためです」とアインシュタイン。

 読むことは考えることであり、知識は忘れたころに知恵となる。
                  松原治


 世の中には福も災もない。ただ、考え方でどうにもなるものだ。
                  シェイクスピア

 そうですよね。なんだって、結局は自分が考えることですものね。すべては自分。

 病院での受診でね。もう疲れました。でも結果はまあまあだからいいでしょう。しかし、
くたくたでした。いつもの日々とは、違うのですものね。
 すっかり疲れ、寝付けず、夢ばかり見て、自分で声を出して何度も、夢か現実かわから
ないような夢をみていました。長い夜となりました。
 なれない病院での待ち時間での、疲労がこんなにもこたえるとは、老いを感じました。
 院外薬局でのこと。薬剤師のおじさんが、いろいろと話し教えてくださる。
「調子はどうでしたか?」
「はあい。検査結果は変わりがなくていいようでした……今度は、2カ月後だから……」
「眠れていますか。落ち込んだり、悩んじゃぁダメですよ。」
「はい。だってお薬戴いて飲んでるから眠れます。大丈夫です……」
「そういう返事がいいのです。薬飲んでねむれてるならいいです。眠るが大事です」
 そうやって明るく話しかけてくださる。ありがたいことです。

 この間のこと。ある人と話していたらその人がいうのです。
「あまりにもいい人がおられ、いい人過ぎてね。疲れそちゃうよね………その人」
「あんないい人っていない。優しくて思いやりがあり、あれでは、疲れちゃうね」
「きっと、その人はほんとうにいい人で、その方がラクで、自然にしてて疲れないのよね」
「エっそうなの?あんなにしてては、疲れてしまいそうで……」
「いいと思うことをやっておられるだよね。たぶん、すごい立派な方ね。いいね」
「わたしは、なんだか、あまりにも、気遣いされておられるので……疲れそうで……」
「でも、自然にやっているでしょ。だから疲れないのよね。きっとね。そう思うわ。私は……」
「そうかぁ~~」
「そうだよ~~」
 そういういい人に会いたいし、そういう人ばかりになったらいいなぁ………。私は絶対にな
れそうにないけれども、そういう人がそばにいてくれたらいいなぁ~~そう思うのです。勝手
なことばかり思う私です。

     ‘*

      アノネ
    がんばらなくても
    いいからさ
    具体的に
      動くことだね
          相田みつを

     *

  ☆☆ やってみないとね ☆☆

    なんだってどんなことも
    いいと思うことは
    やってみないとね
    やると
    なにかがかわる
    それが大事だと思う

    そう思うけれども
    なかなか出来てないわたしがいる
   
-------------------------------------------------------------------------------------
 中村天風の教え
               松本幸夫 著

 人が人のためを本位として活きる時
 その心の中に
 卑しい不平不満の火は燃へない
     
 「出来る限り、人のため世の中のためになることを言い且つつ行うということを、自己
人生の楽しみとする」というのは、天風のモットーの一つでもあった。
 アインシュタインは、かって 「何のために人は生きるのか」 との問いに、「他人の
ためです」 と答えたという。
 不平不満を口にする人というのは、どこかに 「自己本位」 で生きているところがあ
りはしないだろうか。 自分の思い通りにならないと、すぐに、不平不満を口にしてしま
うのである。
 では、思い切って 「他人本位」 の生き方をしてみたらどうだろうか? 天風は、数
々の事業を手がけていた時には、心に安心はなかったという。しかし 「他人の幸福のた
め」 に真理の説法を始めたら、湯上がりのようにとてもすがすがしい気分になった。
 そして、そこには不平不満のかけらもなかったのである。
「人の世のため」 を本位として生きること。この尊い行いを始めて見てはいかがだろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ”他人のためです” だれもね。

短歌

 お犬さま素敵なカ―に乗り散歩ベビーに負けずおすまし顔です

俳句

 つつじ咲きさわやかな風みなあそぶ

川柳

 なぜもっとよい国になるをを考えない


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽