おばあちゃんのひとりごと

Entries

「選ばれた人生頑張らなきゃ」~ね。

 問題なのは人生ではなく、人生に対する勇気だ。
          サー・ヒュー・ウォルポール


 毎日の生活の中で、考えてみればいろんなことを感じたり、思ったりし、日々
老いた私とてなんにもないお気楽な日々といえ、頭のなかは自問自答しつつ、散
歩しているのです。あまりにも後悔と反省が多すぎてね。小さくていい勇気さえ
もてずに生きてきたから~自分のことだから、自分の心なのだから~
 少しずつ勇気を蓄え自信をもち老いの日々を、こうして小さな勇気を出し読ん
で下さる方の少しでも人生に、いいことがあるように手を合わせつつ。(合掌)
 このまえのブログにかきましたが、「合掌」は念ずる場合、頼む場合、願う場
合こういうときのすべての表現が仏教でいう合掌。心の表現として使い、敬愛、
信頼、感謝といいます。わたしは自然に手を合わせていますが、ふと思うと感謝
の気持ちで「有難うございます」と小声でいいますね。あつはあつは!


   
昨夜の続きです。
{針間さんは産婦人科医と結婚。助産婦として活躍する一方「母親学級」を開設}

~~私は妊婦さんには絶対に便秘しないでようにといっています。現代に生きる我々
は多かれ少なかれダイオキシンを摂取していますが、それを便として排出しています
。妊娠中ならばそれが胎盤を通って胎児の遺伝子に影響を与えます。
 また最近は不妊治療に悩む方も増えています。以前は女性の卵管などに問題がある
倍が多くみられましたが、最近は男性側に原因があるケースがが増えています。缶入
り飲料やカップ食品の容器に使われている樹脂が溶けだし、それが体内に取り込まれ
ると、精子が減少したり、奇形になったりすることもあると言われ、食も大きな関わ
りを持っているようです。
 そう考えると、子供の人生はこの世に誕生してからがスタートではない受精して、
生命を授かった時からでもない。親が若い頃からどんな食生活を送ってきたかで、す
でにある程度きまってしまうと言えます。
 「子供たちに命の大切さを教える」
 自分の命は他の生物の命の上に成り立っていること。自分という命は奇跡にも近い
確率でこの世に誕生教える以外にない。
 約三億の精子と二百万個の原子卵胞から排卵されたたった一つの卵子がめぐり会い
受精する。それがちゃんと着床し、流産もせず、堕胎もせず生まれてきた。何百億、
何千億の一の確率で自分という人間がこの世に誕生したと思うとき、私は震えがくる
ほど感動し「選ばれた人生、頑張らなきゃ」と思う気持ちになります。

 授かった命を精一杯輝かせて生きる。それはお釈迦様の教えの根源であります。~~

「これから母になる若い皆さん、あなたたちが産み育てる子供たちが、明日の日本をつ
くるのです。そう考えるとお母さんの仕事は一国の首相よりも任が重い、その自覚を強
め、先ずお母さんが正しい知識を持って育児に当たること、そしていまいる環境で精い
っぱい命を燃やし、人生を輝かせてほしいと思います。~~~^
 
 素晴らしい針間様です。
 まえのブログで「家訓」とかき内容を書くことをぼけています。忘れていました。
  お父様からの「家訓」は
    「人は正直、仕事は命懸け」



 ちょっとでも、これを読んだらね。なにかが心に残りませんか。
 心に何かが残り、友達との会話にでもなればいいなあー若い方々の食生活に変化が出た
らいいね。なんとなく囁かれるように言われていた、カップ食品も?なあるほど?理解で
きるかもね?ダイオキシン?樹脂?
 なんでも避けられる努力はするがいいよ。ね

   
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽