おばあちゃんのひとりごと

Entries

たとえ三歳の子供が知りえても、八十歳の老翁でも実行することは難しい。

 怠け者だったら、友達をつくれ。友達がなければ、怠けるな。
           サミュエル・ジョンソン


 一人の強い男より、二人の弱い男の方が、よい結果を掴む。
           アラブの格言

 
 もう今日5月2日です。中学生藤井四段棋士は15連勝とのこと。わぁです。
 なんだか若者たちの頑張り、いろんな分野での活躍には素晴らしいものを感じます。

 昨日のこと、伝統工芸展にまたも出かけました。友人から「打ち上げ会をするから」と、
誘われ暇な私、仲間に入れて下され素晴らしい漆作家の先生ご夫婦と茶席の主で親友のご夫
婦の仲間に入らせていただき楽しく飲みました。6人で久しぶりに楽しかった夜。立派な方ば
かりで、話題が楽しくて、ね。魅力あふれるかたばかり、幸せな気持ちになりました。
 
 伝統工芸展では、何度見ても、作品に魅かれ素晴らしくて、そこでは、嬉しいこともあり、
”あれれ” あの人だわ。10年ぶりかしら、知人をお見かけしたのです。その方が、もし、私
に気づいてくだされたらお話をさせていただこうと思っていたら、少し見つめておられ表情
がゆるみ笑顔になられたので、"まあ" という感じ。嬉しかったんです。
 いつも穏やかで素敵な女性で久しぶりの出逢いが嬉しくて、気がついてくだされて……。
 「お久しぶりです。ちっとも変わっておられないですね。まあ……」
 「お久しぶりです。……ありがとうございます」
 と、暫く、お話ができました。ありがたい出逢いになりました。

        *

     七転八倒

     つまずいたり
     ころんだり
     するほうが
     自然なんだな
     にんげんだ
     もの
          相田みつを

        *

  ☆☆ いつも微笑もう ☆☆

     いいことを
     したい
     そう思うのだけれども

     なんにもできないから
     ただただ
     微笑む

     それもいいこと
     たのしんで
     微笑んでいよう

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 さわやかに死を見つめる80の話  
                   公方俊良 著

 諸々の悪をなすなかれ

 中国時代の官僚であり、代表的詩人であった白居易(はっきょい)は、仏教に帰依し、
仏光如満禅師の弟子となりました。ある日、鳥窠道林の寺で坐禅をしていたとき、白居
易が道林に尋ねました。
「仏法の大意とはどういうものでしょうか」
「諸悪作すことなく、衆善を行う(諸悪幕作、衆善奉行)ことである」
「そんなことなら、三歳の子供でも知っています」
「たとえ三歳の子供が知りえても、八十歳の老翁でも実行することは難しい」
 道林が説いた言葉は、”七仏通戒偈” といい、お釈迦様より以前から居られたという
過去七仏が共通して保たれてきた教えで、仏教思想を一言で要約したものといわれてい
ます。――-省略―――

 仏教が目指す生き方の三本柱は、慈悲と智慧と清浄です。慈悲とは、自分のことより
も相手のことを思う。思いやりとやさしさを持って、お互いに支えあって生きようとい
うことです。このような愛情に満ちた社会を作ることが仏教の目標です。
 智慧とは、目先に捉われず、真実を見据えて物事を洞察し、判断する能力です。智慧
の眼を具えれば賢明な生き方できます。
 清浄とは、七仏通戒偈に説かれている通り、悪をなすことなく、多くの善いことを行
い、自らの心を清らかに保って生きることです。
 これらの三つを目標に生きれば、どんなにすばらしい人生となり、すばらしい社会と
なることでしょう。

 心豊かに美しく老いるには、諸々の悪をなさず、多くの善いことをなすことを、心が
けて生きることです。それが品格ある老人といえましょう。慈悲と智慧と清浄の三つを
兼ね備えたとき、品格ある人というのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
――悪いことはしないで、よいことを実行して自らの心を淨くすることです――

 ということなのですが、簡単なようなことですが、そんな当たり前のことが、案外、難し
いことです………よね。愛情に満ちた社会……いいですね。

短歌

 太陽がでればなんだか夏近し新緑の中歩き疲れて

俳句

 洗濯を干して背伸びや五月なる

川柳

 あの北の子ら案じられあーため息


スポンサーサイト

Comment

NoTitle

グランマ様、おはようございます^ - ^

いつもながら、活き活き溌剌と日々を愉しまれているご様子。
こうして拝読させていただくだけで、
勇気を頂戴しています。

伝統工芸展の後での一服。(^^)
文字で見るだけですが、美しさが漂ってきます。

  • posted by 窓
  • URL
  • 2017.05/02 08:52分
  • [Edit]

素敵なかたらと楽しい会でした。

 窓さま
 おはようございます。
 
 ありがとうございます。

 お体くれぐれもお大事になされてね。

 そうそう、仲間に入れてくだされてね。有り難いことでした。
 楽しいのですよ。素敵な人らでね。有名なピザやさんでワイン。
 居酒屋さんで生ビール。話題が楽しくて、笑ってばかりでした。

 漆工芸の有名な工芸家さま(素敵な作品ばかり……)。
 そして友人は、お茶の師でね。
 なんにも、自慢できることのない私。飲むだけ………ふふふ……情けないでしょ。

 
 でも友人が、とても、私に優しくてね。ありがたいのです。

 皆さんのやさしさにあまえ、おかげさまなんです。

 あなたからのこのようなメッセージも、嬉しくて元気がでるのです。

 ありがたい。ありがたい。ありがとうね。
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2017.05/02 09:31分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽