おばあちゃんのひとりごと

Entries

人生が変わる??

 今日は秋雨、公園に散歩にでましたら、案の定人っ子一人いません。まだ四時と
というのに薄暗く楠や楓や銀杏の樹木が重なりあい見るとなんか、別世界のようで
だんだんと暮れていくときも美しいし、落ち葉がいっぱい落ちていて、精一杯生き
落ちたなあーと思うと木の葉それぞれが生きた事を追っていました。ひと葉ひと葉
がみんな違っていて、人間もみんな違っていいなあー違うことがいいと思うーそれ
がいいなあー思いながら歩きました。
 若い頃に流行った「ワシントン広場の夜は更けて」を口ずさみながら、車のライト
がぼやけても明るく灯り走っていくを眺め、歩く。雨もまた好きでね。いいものよ。
  
 雨の日の歌をどうぞ!

   うつつなく遊べば夜と昼となく祇園一力春の雨降る        吉井勇
    
   雨にぬれし夜汽車の窓にうつりたる山間の町のともし火の色     啄木

   はらはらと石をぬらして降る雨にぬれ終わるまで石を眺むる  清水 比庵

   椿ちるべに椿ちる椿ちる細き雨降り鶯鳴けば         与謝野晶子

   紅葉みて君がたもとや時雨るらんむかしの秋の色をしたひて     西行

   見る人に花も昔を思ひでて恋ひしかるべし雨にしをるる       西行

 吉井さまらしいし、啄木様の辛さが出ていてね。歌は心や暮らしね~

   秋雨に落葉踏めば懐かしき神社の森の幼なの記憶

  
      心が変われば 態度が変わる
      態度が変われば 習慣が変わる
      習慣が変われば 人格が変わる
      人格が変われば 人生が変わる
         スイスの「アミエルの日記」より(安岡正篤氏訳)
 

  これを読むと分かる気がしますよね。その通りなのですものね。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽