おばあちゃんのひとりごと

Entries

はじめからの美人は、少し年齢をとると、年齢のぶんだけ確実に減耗する。

 いいことは真似るがいい。真似ることでいつか自分のものになっている。
              フエアリーグランマ

 もし本当に愛したいと願うなら、ゆるすことを知らなけれなりません。
              マザー・テレサ

 昨日のこと、89歳の友人から電話が入り、すぐに切れたので、どうしようかなぁ?とね。
かけたがいいかどうしようかと繋がるかなぁ。迷いつつ考えていたら、また、かかってきた。
「あのね、フェアリーさんはこの番号でいいのかな?今、調べていてね……整理してた……」
「まぁありがとうね。嬉しいわぁ。お元気だった?声が聞けてうれしいわぁ」
「うん、この間のことで、あの次に会うというのが流れたでしょ手紙くれたでわかったよ」
「そうそう、連休は皆さんお忙しいと思うからね~~また次回にしたがいいと思うからね」
「そうだね。あのね、子どもらが『おばあちゃんボケたね~~』いうでね~~ぼけたかな」
「大丈夫よ。そんなことない。しっかりしておられる。感心しちゃうわあ……」
 と、いろいろと、話しましたが、素敵な女性です。こうして、自分で調べて、かけてこら
れるのですもの。立派なもんです。こちらからかけようと思うと、なかなか難しくて、結局
手紙を書くのです。携帯はでないし、ご自宅は、なんだか難しくて、取りつげないようにな
っているのですもの。もう昔ね。とても仲良くしていただいてたのですが私が街でこうして、
ひとり暮らしになったので”さびしい”とおっしゃいます。友人らと一緒に、わが家に泊りに
こられたことも、あり、昨年もですが、もうこられないかしら?もうすぐ、90歳ですもの。
 みんな老いていくのですものね。さびしいけれど、できないことができてくるものです。
でも、嬉しいわぁ話せて幸せ。手紙を書いて出そうと思っています。ありがたいわぁ。

     *

  自分の心のどん底
  が納得しているか
  どうか
     そこが大事
       相田みつを

     *

  ☆☆ よきかな人生 ☆☆

    いろんなことはおきる
    いろんなことはあるある
    
    いいことと思えばいい
    悪いととだと思えば悪いことなんだ

    できると思えばなんでもできる
    できないと思えばなんにもできない
    そういうものだと思う

    笑って微笑んでいるがいいといえば
    そんなことはできないという人がおり

    なんでもをやってみたらいいに
    そうおもうのだけれどもむつかしいらしい
    
    やってみてそして勤勉に努力したら
    それがなによりいいのになぁ
   
    なんとなくそうおもうわたしなんです

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 花のある人 
  花になる人        草柳大蔵 著

 ゆっくり綺麗になる

 谷川徹三先生は歩く姿が美しい。背筋をピシッと伸ばし、脚を空気を斬るよう
に選ばれる。その動きに無理がないのです。意識的なところが、少しも、見られ
ないのです。谷川先生は決してエスカレーターを利用されない。階段を上ってゆ
かれる。それも一段おきに、すいすいと登ってゆかれる。その動きにリズムがあ
る。さわやかなリズムが聞こえるのです。「日常」ということだろうと思います。
谷川先生も、最初からあのように美しい歩き方はなさらなかったでしょう。いつ
の日か、美しく歩いている人に触れて、ご自分をその人の歩き方になぞらえたの
ではないかと思う。なぞっているうちに、それが日常になり、いまはもう、お手
本にしたことがご自分自身になっている。普通のことになっている。
「如」というのです。「如」は仏教の言葉で「そのまま」という意見です。バー
ナード・リーチさんは、これを「生きていることそれ自体」と解釈されています
が、まさに過不足のない言葉であろうと思われます。素晴らしい言葉だと思いま
すが、同時におそろしい言葉でもあります。
 この原稿を書いている場所のそばに私立の女子高校がある。朝夕の登下校時に
は女子生徒が街に溢れだしてくる。姿勢が悪いんです。首を前に倒し、アゴを出
して歩いている。肩をすぼめ、脚をX型にして、たよりなさそうに歩いている。
海外旅行から帰って来た俳優さんが「日本に帰ってきて、いちばん、汚なく感じ
るのは若者の歩き方だ」と語っていましたが、ほんとうです。
 七十歳を超された谷川先生の歩き姿が美しくて、二十歳前の女子高校生の歩き
姿が醜い。これが現代の日本だといってもよいでしょう。つまり、「日常」をつ
くれる人とそうでない人とに、分かれつつあるのです。
 そう、ものには、「使っているうちに美しくなるもの」と「美しく見えるもの」
との二種類がある。 人間も同じで、はじめから美しく見える人、つまり「美人」
と、仕事をしたり恋をしたりしているうちに「美しくなってゆく人」との二種類
がある。
 はじめからの美人は、少し年齢をとると、年齢のぶんだけ確実に減耗する。
「美しくなってゆく人」には際限がない。年齢に応じた美しさが加えられる。こ
れを「如」というのです。「生きていることそれ自体」なのです。醜くあるまい
とする思いが、日常化されることによって、その人を美しくするのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 なんだか納得します。わたしも「美しくなってゆく人』でありたいなぁ。ふふふ。
 無理。無理かしら?ね。頑張ろうかな。

短歌

 子ら孫ら頑張っているそれがいいわれもわれなりしっかり老いむ

俳句

 子雀が二羽ちょこまか夏日差し

川柳

 暑いなぁひとりごという初夏の夜
スポンサーサイト

Comment

NoTitle

<醜くあるまいとする思いが、日常化されることによって、
<その人を美しくするのです。

そうですね~心得て年を取らねばと思います。

いつもありがとうございます^^
  • posted by nohohon
  • URL
  • 2017.05/08 09:22分
  • [Edit]

おはようございます。^^ヾ

長い長いお休みも開けましたね!
私はいつも休みみたいなものですが、やはりGWは家族が休みなので、忙しくもあり、嬉しくもあり、メリハリもあり、というところでした。(;^_^

>>いいことは真似るがいい。真似ることでいつか自分のものになっている。
              
今日の私の心にぴったりの言葉を読み、感じ入っています。
ブログでは、そのように学ばせていただけることがとても多く、仕事は休んでもぶろぐはやめたくないなと思うのです。〃^-^)ゞ

今週も、よろしくお願いいたします。

  • posted by 窓
  • URL
  • 2017.05/08 10:18分
  • [Edit]

お若いから、ますます、美しくなってね。なんでもできますものね。

 nohohon さま

 こんにちは。今日はいいお天気ですね。
 気持ちよくて散歩に出てすっかり疲れています。
 ほんと、ときおり、老いをしみじみと思いつつ、仕方ないかぁ……と、笑えるのです。
 老いを楽しみ……気にしてるようで、気にもせずに……過ぎていきます。
 
 いろんなことをお若いから、どんなにでも頑張れるから、うれしいですよね。

 ますます、美しくなりましょうね。
 このような文に会うと嬉しいですよね。

 どこまでも、うつくしくなれますもの。
 こんなグランマでも、信じて努力したくなりますの。ふふふ。
 こちらこそ、いつも、ありがとうございます。

  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2017.05/08 17:08分
  • [Edit]

毎日がゴールデンウィークの私でも、あっという間でした。

 窓 さま

 ありがとうございます。嬉しいわ。
 そして、なんて、いいお天気でしょう。晴れて心地よい月曜日です。
 
 今日から、ね。朝ね。若いママさんからメールのきて、嬉しいと思うのだけれども……
 小学校の女児の学校の ”家庭訪問です” とありました。
 そういう時期ねぇ……と思いつつ、あのかわいい子ちゃん、うれしいだろうなぁ?とね。ふふふ。

 ゴールデンウィークすみましたね。
 ご家族さまと、家で過ごすだけといえども、なによりの幸せ。嬉しいおやすみでしたね。
 家族のための忙しさって、なんだか、余計に嬉しいもんでしょ。
 そして、家族が、ゆっくりできることは、何よりのいいことですものね。
 そういう静かなおやすみはいいもんです。最高ですよ。最高でしたね。
 老いの、私だからかも……かな?

 長いお休みも、きっと、あっという間でしたでしょう。

 ありがとうね。
 そうそう ”真似るからなんでもが始まる” と思う………
 
 そういってくださるなんて、なんて嬉しいんでしょう。
 ありがとう。

 こちらこそ、いつもいつも、やさしい心をありがとうございます。

 よろしくおねがいいたします。

 
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2017.05/08 17:32分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽