おばあちゃんのひとりごと

Entries

女優の夏目雅子さんが、ある雑誌でこんなエピソードを……

 二人の囚人が鉄格子から外を眺めた。
 一人は泥を見た。
 一人は星を見た。
        フレデリック・ラングブリッジ

 十六歳で美しいのは自慢にはならない。
 でも六十歳で美しければ、それは魂の美しさだ。
        マリー・ストーブス


 さあ、今日は中学・高校と同じだった旧友・級友に会いにいきます。JRでね。
 友人が革工芸展で出品されたと言う、案内をくだされたのでね。彼女の作品は
2~3年前にも見せていただきましたがそのとき、素晴らしかったので楽しみです。
せっかくなので、今も、昔も優等生なる彼にも、葉書を出しましてね、誘わせてい
ただいたたら、いけるとのことで、3人でランチも一緒にできることになったよう
駅まで迎えに来て下さいます。久しぶりで嬉しいわぁ。また子どもの心になれそう。
 彼女はコツコツとなんでもを、努力する人なのね。日本女性という感じです。
 もう少ししたら、出かけます。
 あのね。
 昨日は、面白かったわぁ。偶然に、お会いした方が、私の、反対側のお隣さんの
お母様だったんです。不思議ですよね。わが家のお隣は4人家族で、皆さんがいい
方なので、ときどきお会いすると、声をかけてくださいますのでね。
「いつも、皆さんが優しい方でね。声をかけて下さいますよ」
「そう言ってくださると、うれしいです」
「ここは、みなさん、いい方ばかりですよ……」
「そうですね。そう聞いています。うれしいわ。安心しました」
 と、ニコニコ笑顔になられました。
 矍鑠とされておられるなか、優しそうな方でね。京都から息子さんの傍に、引っ
越しされてこられたとか……85歳とおっしゃっておられましたが、とてもとてもお
若く見えるのですもの。足取りも軽やかでね。バス停に行くまでの道、話しました
が、素敵な方でした。ありがたいこと……ひとり喜ぶのです。
 
        *

    にんげんはねえ
 どんな人でも人それぞれに
  悩みや苦しみを
   いっぱい抱えて
     生きているんだね
  ほとけさまにもいえないような
   悩みと苦しみをね
          相田みつを

        *

    ☆☆ あまりに深刻にならない ☆☆

       いろんなことは
       いっぱいあるよ
       
       どんなときも
       しんこくになりすぎないで
       ほどほどにね
       あとはゆっくりしてね
       それががいいわ
       
    
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 夏目雅子さまのこれは、心に残りましたので、前にも書きましたが、もう一度ね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 名僧の一言
                中野東禅 著

 「何様でもあるまいし」と、たまには自分に言ってみる
  ◆古仏の道をもって、今人の心となし、今人の心をもって古仏の道に通ず{義雲}

 曹洞宗大本山、永平寺五世の義雲の言葉です。
 義雲は当時、衰退しかけた永平寺を再興した僧として知られています。年越しにテ
レビ中継される除夜の鐘でおなじみの永平寺ですが、その中継で映る山門前の杉木立
は「五代杉」といい。義雲が植えたと伝えられる樹齢七〇〇年の老木です。

 「古仏の道」とは「本物の仏の道」「今人の心」は「今の現実」のことを言います。
 つまり「本物の仏の道」(=生き方)で、今の現実を照らし、現実の生の痛みから
本物の仏道に入るのだという意味になります。
 つまり、つねに原点に返ってものごとを考えていれば、誤った道に進まない、とい
うことです。
 
 女優の夏目雅子さんが亡くなってずいぶん経ちますが、ある雑誌で彼女のこんなエ
ピソードを読んだことがあります。
 雅子さんが映画俳優になって売れ出したころ、鎌倉の実家から都内まで電車で通っ
ていたそうですが、仕事で夜遅くなると会社がタクシーをだしてくれたそうです。将
来ある売れっ子女優ですし、電車で帰らせるわけにはいきません。
 夜遅くに疲れきって雅子さんがタクシーで帰宅すると、お母さんが、「どうしてタ
クシーなんかで帰ってくるの、電車でかえってきなさい。何様でもあるまいし」と叱
たそうです。また、忙しい朝、雅子さんが朝食後のお茶碗やお皿をそのままにして、
「ごちそうさま、行ってきます」とあわてて家を飛び出そうとすると、お母さんは、
「自分で食べたものは自分で片付けてから行きなさい。何様でもあるまいし」と叱っ
たそうです。
 「何様でもあるまいし」とは「のぼせるな」という言葉につながります。お母さん
は、女優になっていくら売れたとしても、原点である「人間としてどう生きるか」と
いうことを忘れてはダメですよ、雅子さんをつねに戒めていたのですね。

 結婚、子育て、仕事、病気など、今の現実から、「仏さまは私に何を教えようとし
ているのか」と自分自身に問いかける。そのきっかけをつくってくれるのは、いつも
そばにいる家族なのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 わたしには、「何様でもあるまいし」と、ときどき自分に言わないと、甘すぎる私。
ときどき、この話を思いだすのです。自分を戒めないと、と、思うのですが、思うばか
りで、何にも、成長していない、自分がいます。だからいろんななかに、心するのです。
でも……「何さまでもあるまいし」ときに自分につめたく、温かく、時に声をかけます。

短歌

 夏のよう陽ざしが強くあちこちでいろとりどりのパラソルが行く

俳句

 風呂入り風呂の温度を下げる夏

川柳

 ひめさまが王子さまに会う夢のよう
 


スポンサーサイト

Comment

何様の、つもり

グランマさん、おはようございます。^^ヾ
いつも、ありがとうございます。

今週の私は、どうも、忙しのあまり、
心まで忙しくしていたようだと、この言葉で思います。

書くことで、それなりに自分と向き合い、
想いと対峙しつつ、それを掬っているつもりでしたのに。

自分に改めて、喝!^^ヾ

いつもながらのお言葉、ありがとございました。♪(∩。∩;)ゞ・・・
  • posted by 窓
  • URL
  • 2017.05/19 09:44分
  • [Edit]

こんにちは。

涼やかな風が心地よくて、こんな日は穏やかな気持ちになれますね^^
ほっとしてる心に優しい音色が重なり、私、とっても幸せな時をを過ごしています。

グランマ様は今頃どんな会話をしているのでしょう~♪
想像しただけで笑みがこぼれます(笑
ほんわかとしたグランマ様はとても素直に言葉を表現されますね☆
誰にでも優しく、そしてユーモアがあってもう最高!^^
お隣の方が優しい以前にグランマ様がそうされてるからだと思いました。
自分の想いは返って来るものですね☆

 ☆☆ あまりに深刻にならない ☆☆
はい、そうですね^^ 心がけて生活しますね♪

今日も有難うございました。☆p


  • posted by coco
  • URL
  • 2017.05/19 12:51分
  • [Edit]

私なんて、暇というのに……です。

 窓 さま

 こちらこそ、こちらこそ、いつも、ありがとうございます。

 こんばんは あまりにも今日はうれしくて、昔の友人に会ったんです。嬉しくてね。
 心が空を飛んでいます……二人を思い、明日はお礼の手紙を…と……考えている私です。

 3人ともが、中学校でね。3年B組。金八先生ではありませんよ。ふふふ。
 彼とは、同じ高校で、彼女とは、クラスも部活までも、同じだったんです……いい友人です。
 あっと、ごめんなさい。こんな話してて、すみません。

 いつもながら、こちらこそ、ありがとうございます。
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2017.05/19 20:15分
  • [Edit]

ほんとに、夏日とか。

 coco さま

 ほんと!今日は、さわやかないい一日でした。
 太陽の陽ざしは、真夏のようで、木陰の下では爽やかでした。

 友人二人が迎えに来てくれるのを、駅のベンチで待っている間の私。

 4歳の女の子とママが、遊んでいたので、私のことです。声をかけましたらね。
 「こんにちは、まあ、かわいらしいわぁ……それはアンパンマンかな?」
 「……」
 「人見知りなんですよ。毎日二人の生活だから~~」
 「あらそうなんですか。大丈夫よ。この子の笑顔見て頂戴。いい笑顔よ」
 「そうですか。ありがとうございます」
 と、ママ。少し話していると、いろいろと、話してくれるけれども、耳が遠い私……。
 帰って行かれる時に、「タッチしようか?」って言ったら、笑顔で、タッチする。
 かわいいなぁ。いい親子さんにあえました。待ち合わせする時間より、私のこと、
 40分ほど、はやくからいるのですもの。慌てるのが、嫌いだし……待つのが楽しいからね。
 もう一人は、お話したのはご婦人でした。
「今日は、お見舞いに行くんです。伯母様の……弟が迎えに来ます……」
「あら、いいですね。お見舞いに来て下さるのは、嬉しいものよね。病院で楽しみに、待って見えますね」
 と、言いましたらね、なんと97歳のおばあちやんとのこと。
 なんて、おしあわせな、おばあちゃんでしょう……と言っていましたが。いい話ですね。ふふふ。


 いつもありがとうございます。
 楽しい一日でした。
 今日もこちらこそ、有難うございました。
 
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2017.05/19 20:37分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽