おばあちゃんのひとりごと

Entries

「老年痴呆になるような人は元来、融通のきかない、かたくなな人が多い」――1958年に出版の本――

 そのひとを知らざれば、その友を見よ。
                 孔子

 苦労人というのは、ややこしい苦境を優雅に切り抜ける人の
 ことである。
                 モ―ム

 今日は次男のバースデイです。メールをしました。子らも嫁らも婿も孫らにも、いつ
もバースディには、メールを送るのです。私は私の家族らに守られ、ありがたい毎日。
幸せな日々を過ごせてありがたい。誕生日がとても嬉しくてね。返信メールで子の齢
を知り 「エッ」そうなんだ!過ぎゆく早さに驚いてしまいます。笑える私です。

 昨夜足がつって、つるということはなったことがなくて……痛くて驚きました。いま 
ちようど、東京の小金井(バスの運転手さんが足がつって)事故となりNHKニュース
で、その対策を日野自動車が考えていることをやっていましたが……運転中になるとは
こわいな。また、この偶然。不思議でね。朝からなんか不思議に思ってる私です。

 そうそう、昨日は、イケメン店長さんの店に出かけましてね。話しがいっぱいできて
嬉しくなります。いつも、お店の外まで出て送ってくださるその優しさが好きだなぁと
思うのです。お料理と赤ワインで心地よくなり、お店の人らが優しくて、その、少し酔
うその心地の良さが好きなんです。(ランチ1000円とグラスワイン200円なんです)
 おれだけで、しあわせいっぱいのわたしなんです。

 そこでは、ビヤーガーデンをやっているので、一度、いってみたいなぁと思うのです
が……ひとりでビヤーガーデンにいく人はないでしょうね。そして、こんなお年をお召
しのグランマさまがいけば………ご迷惑になりそうで行けないわ。
 しかし、こんな一風変わったグランマもいないでしょうね。店長さんが「いいですよ
僕がいますから~~」 と、いってくださるけれども、その優しさだけ頂いておこう。
………さすがに何でも平気な私でも………ただ、考えるだけでおもしろくて、ふふふ。
 その帰り、ちょうどバスが出た後だったので、2区間歩いてしまいましたが。もう疲
れきってしまって、1区間が10分ほど、私の足の速さではかかるんです。
 家に帰ったらもう、へとへとでね。最近は、家の近くにバス停が出来10分おきにき
ますので、つい乗ってしまい歩いてないからいけないなぁと、この疲れで感じました。
 もっと歩かないと、気がつかされました。健康にもう少し注意しないいけない私。
 この歩いたことが、足がつった原因かしら……ね。お年なんだからと、じぶんにい
いきかせました。
 そして今日は、あの旧い友人から、「お茶しようか~息子と会ったんだってね~」、
昨夜電話が入ったので「わかったよ。いいよ。行くわ」さあ、さわやかになろう、微
笑んでいくかな~~久しぶりの出会い。なんでもを、気持ちよくすごそうかなぁ。
 この急な暑さ、この気温差には、気をつけないとね。
 そうそう。熱中対策には、一日に、コップ一杯の牛乳がとてもいいそうです。私も、
毎日、牛乳を飲もうと思います。テレビで、牛乳がスポーツドリンクよりいいと言っ
ていました。いろいろと、教えられます。ありがたいことです。

          *
        
           相田みつを
      他人の物指し
      自分のものさし
      それぞれ寸法が
      ちがうんだな

          *

   ☆☆ わるいやつはじぶん ☆☆

      じぶんのことは
      じぶんでかんがえないとな 
      じぶんがしっかりしないと

      じぶんにいうのだけれども
      いちばんいうことを
      きかぬ悪いヤツ

      それはじぶんだった

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 プレジデント   2016・5・16
                      辻一郎
                       東北大学大学院
                       医学系研究科教授
 病気が逃げていく{性格編}
 「がんこ」「無口」は認知症になりやすい
  高学歴で
  頭のいい人は
  ボケいくい

 老後の心配事について「認知症」をあげる人は多いだろう。厚生労働省によると、
85歳以上有病率は27%つまり4人に1人が認知症なのだ。
 認知症のうち、最も多いのがアルツハイマー型認知症である。国際アルツハイマー
病協会によると認知症全体の50~75%を占める。次いで多いのが血管性認知症で20
~30%とみられる。この二つは症状の進行に違いがある。血管性認知症は男性に多く、
一部の記憶は保たれる「まだら認知症」が特徴だ。一方、アルツハイマー型認知症は
女性に多く、脳全体で病変が進行するため、記憶力や生活能力が全体的に低下してい
く、麻痺などの機能障害がないのに、日常生活ができなくなる。
 認知症については、「なりやすい性格」がある。このことは以前から指摘されてい
た。たとえばノエとコルブという精神科医が1958年に出版した精神医学の教科書には、
「老年痴呆になるような人は元来、融通のきかない、かたくなな人が多い」と書かれ
ている。
 この事実を日本ではじめて証明したのが1990年に発表された柄澤昭秀博士の研究で
ある。調査にあたり柄澤博士は新しい性格評価表を作成し、「明るい、開放的」「劣
等感をもちやすい」「あいそがない」など40項目のチェックリストを用いて、被験者
の性格を8つのタイプに分類した。
 柄澤博士らは、認知症患者165名とほぼ同年齢の健康老人376名を対象に、40~50歳
ころの性格はどうだったかを近親者に質問した。その結果、認知症患者は健康老人に比
べて、同調型と執着型の割合が統計学的に有意に少なく、内閉型、感情型、無力型、粘
着型、の割合が有意に高かった。
 個々の性格の特徴についてみると「明るい」「社交的」「開放的」といった項目の該
当率は健康老人群で有意に高く、「わがまま」「がんこ」「潔癖」「しゃくしじょうぎ」
「閉鎖的」などの該当率が認知症老人群で多かったという。今回の取材で、記者から、
「無口でがんこだとボケやすいのですか」と聞かれたが、この研究結果をみる限り、そ
の通りだと言わざるをえない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

短歌

 さわやかな五月の風が吹き抜けて午後のひとときゆっくり読書

俳句

 嬉しくしあわせな初夏いい気持ち

川柳

 なにもせずああこの幸せありがたい


スポンサーサイト

Comment

感謝☆

グランマさま、こんにちは。

次男さんのお誕生日おめでとうございます♪
幾つになって子供は子供ですね(笑
メール交換もされて本当に素敵なグランマさまです☆

イケメン店長さんの優しさは嬉しいですね~
店長さんもグランマさまの来店を心待ちにされていたのでしょうね~
あぁ~素敵な関係ですね~

お友達との出会いも楽しみですね~♪
でも健康でないと・・グランマさま気をつけて下さいね☆p
  • posted by coco
  • URL
  • 2017.05/24 12:41分
  • [Edit]

Re: 店長さんは、老人にも、優しいのでしょうね。

>  coco さま
>
>  こんにちは 今日は雨が降ってきそうです。
>  曇っていますので、早めに帰りました。
>
>  そうそう、店長さんが優しいから働いているいる皆さんも優しくなるのよね。
>  染まるのでしょうね。優しいって、嬉しいもんよ。
>  こんなグランマに優しくする人なんてないもんですから、ありがたいわぁ。
>
>  さあ、今、会ってきたあの友人は、もう旧い旧い友ですが、誘いがあるとね。
>  いつも「ノウ」は、言わず、「いいよ。オッケー」 と、行くのです……。
>  
>
>
>  
>  ありがとうございます。そうそう、健康でないとね。がんばるわ。
>  
>  
>  
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2017.05/24 18:11分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽