おばあちゃんのひとりごと

Entries

禅では「脚下照顧」という言葉…「自分の足元をきちんと顧みよ」という意味である。

 世界は苦難に満ちている。また、それを乗り越えることに
 も満ちている。
            ヘレンケラー

 自分の前に敵がいっぱいあらわれたときは振り返って見よ。
 味方がいっぱいいるものだ。
            生田長江

  今日は雨ですね。今朝の空模様と同じで、足がつってから、まだスッキリし
ないわ。今月は雨が少なかったので、野菜やら、稲作りには嬉しい雨でしょうね。
 姉が「雨が欲しい」と言っていたなぁ……思いだし姉の声を聞こうかな~。
 昨日は、ひさしぶりに友達に会ったんです。この前はいつ会ったんだろうか?
もう、忘れちやったわ。元気そうで良かった。薄いピンクの綿シャツを着てた。
 とても裕福で悠々自適の生活の友だ。しかし痩せていて35キロあるかしら?
 医者にかかるのを”待つのが嫌だからすべてやめた”というので……驚いてね。
「あなたあんなに、足がしびれるとかなんだとかいってたじゃないの」 
「待つが嫌だから、もう行かないことにしてやめたよ」
「エッ?なんでなの。診察で待つのは、当たり前でしょ。私もいつも長く待つよ」
「あんなに、あそこが悪いここがしびれ脊椎管狭窄症は辛いよとかいってたじゃん」
「あなた、それならば、調子いいのよね。悪ければ行かないとおれんよ………」
「待ってるだけで疲れちゃうから……やめたわ」
「内科だけは『検査したがいい』と言われ検査だけいったけど、結果はでたらしいわ。
まだ聞きにいっていないだよ」
 少々、不思議………いつもどちらかと言うと、特別にされてきたので、その待たさ
れると言うことがイヤらしい?よくわからないな。
 でも、それで「調子が悪い」と言ってたのに、なおったのか?忘れらるの?
 別れてからも、不思議な気持になった。ああ、だれも老いていきますが老いること
自分で知り、自分で上手に老いていかないと……ハッとしたのです。
 
 ちょっと、気になるから、また声をかけて「お茶しようかなぁ……」近いうちにね。

          *
          
             相田みつを

         生きていて
         よかった

           *

     ☆☆ 今を生きる ☆☆

    今を生きているのだけど
      不安になる
       
    じぶんのことをしっかり
      みつめたい
 
    じぶんを客観的に
      判断しないと
    
    なんだかおかしくないだろうかと
      だれがみてもおかしくないだろうか

       そうしてそおーと
       手を合わせる

     老いる今 良い心のまま
     生きていけますように

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 怒らない禅の作法
                 桝野俊明 著

 靴をそろえる

 靴は、あなたを未来へと運んでくれるもの。一日中あなたの足元を守り、行くところ
どこへでもつき添ってくれるもの。
 思えば、毎日の相棒とも言える靴を、常日頃、私たちはずいぶんぞんざいに扱ってい
るのではないでしょうか。
 あなたは靴を脱いだ後、毎回きちんとそろえていますか?
 よそのお宅にお邪魔して玄関の靴がきちんとそろっていると、それだけで清々しい印
象を受けるものです。住む人の心がけがうかがえ、自分も思わず居住まいを正したくな
ります。一方、脱ぎぱなっしの靴が乱暴に散らかっている玄関を見ると、「おやおや、
ここの家族はよほど忙しいのかな」と、ちょっと心配になります。心が整っていないこ
とが、靴の扱いひとつに如実に表れているのです。
 禅では、このことを「脚下照顧」という言葉で説いています。
 「自分の足元をきちんと顧(かえり)みよ」という意味で、文字通り「履き物をそろ
えましょう」というメッセージを込めて、お寺の玄関によく掲げてある言葉です。
 靴をそろえるのは、ほんの一瞬でできること。難しい手順も時間も何ひとつ必要あり
ません。
 それなのに、自分の脱いだ靴の始末ができない人は、「そんな小さなこと、どうでも
いいじゃないか」と思っているのかもしれません。あるいは、頭の中が忙しく、自分が
靴をそろえていないことにすら気づいていないのかもしれません。
 それだけ、心が乱れているということです。
 小さなことをきちんとできない人が、大きい目標を達成できるわけがありません。遠
くへ行きたいと思えば、今は便利な交通手段がたくさんあります。しかし、どんな方法
を使うにせよ、結局は一歩ずつ、自分の足で歩みを重ねて体を運んでいくしかないので
う。着実な一歩を積み重ねられる人だけしか、目的地にはたどり着けません。
 靴をそろえる。数秒もかからない小さなことですが、生き方全体を変える大きな力を
持っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 玄関を入ると、ちゃんと靴が揃えられているのは心地よいものです。
 ちいさい頃からしつけられていましたが、嫁ぎ先の家が厳しくてね。
 それが、私には、ありがたいことでした。いろんなことが、老いて
 いくたびに素直に感謝し、ありがたいなと今は思え幸せなんです。

短歌

 ともからの電話があってあの人がボケた見たいとなんだかさみし

俳句

 雨が降る初夏は稲が育つかな

川柳

 この世ですつぎからつぎとあるこの世


スポンサーサイト

Comment

感謝☆

グランマさま、こんにちは。

病院嫌いのお友達が、気になりますね。。
確かに診察時間より待たされる時間の方が長いですものね。
でも、グランマさまにお会いして、心が変わったのではと思っています☆
 
今を生きる☆
 グランマさま、一言一句が心に染み入りました☆
私もグランマさまのような生き方をしたいなぁと、改めて感じました。
本当に夢のある☆ 素敵な生き方をしてらっしゃますものね♪

今日も有難うございました☆
  • posted by coco
  • URL
  • 2017.05/25 12:52分
  • [Edit]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by
  • 2017.05/25 17:13分
  • [Edit]

ほめてくださいまして、ありがたい。ありがとう。

coco さま
 こんにちは そして、有難うございます。
 なんにも、いいことしてないんですよ。
 毎日を、明るく楽しく喜んで、生きたいなぁとね。
 ただ、それだけのグランマなんです。

 でも、きっと、なにかを感じておっしゃってくださると思うから、とても、うれしい。
 あなたに、こちらがお礼をいいたい気持ちになります。ありがとう。

 そうですね。ふふふ。
 笑えるほどに、自分ながら……おもしろいひとでね。
 じぶんを見つめると、変わっているかもと思うのよ。
 そして、なんでもに、いつも、興味を持って、なんでも、楽しむひと。

 そうだから、すべてにありがたいなぁ~~と、思えるのかもね。

 暢気なんです。深く考えてないからね。
 些細なことも、喜べますからね。
 でも、それって、とても、いいことだなぁ……と思うの。
 いつもそういうふうだと、自然になんでもを喜んでいられます。
 ……そこから、私のいちにちが、はじまりなんですの……
 ……昨日より今日。今日より明日。なにかいいことを、見つけたいのです……
 
   笑えるでしょう。なんでもに、「まあ、ありがとう……」なんです。

 そうね。
 友人のことね。少々、なにかがね。心配だけれどもね。
 プライドが高い人で、少々、気難しいところのある人なのよ……
 いつも、さらりと、いろいろを、いうのだけれども、ね。
 なにか楽しみを見つけるといいのだけれども、いつも、それをいうのだけれどもね。
 いくらいっても、それこそ ”馬の耳に念仏” なのよ。笑っているだけ。
 だから、心の中で、私が、いいふうになっていくと……信じて、願い思うことにしてるのよ。

 そして、偶然にでも、息子さんに会えたらなぁ……と思うのよ。
 きっと会えるわ。

 今日も、こちらこそ、有難うございました。感謝です。

 

 

 
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2017.05/25 17:17分
  • [Edit]

胸に迫りますよね。素晴らしい……

 雫 さま

 お久しぶりです。ありがとうございます。

 今日は雨が降り、すこし暑さがやわらぎ、過ごしやすいですね。
  

 ヘレンケラーさまね。そうですね。
 じーんとし涙しますね。ヘレンケラーさまの言葉でね。

 「悲しみと苦痛は、やがて、人のためにつくすという、美しい花を咲かせる土壌です」
  
 「元気を出しなさい。明日、訪れるかもしれない成功について考えるのです」

 
 わたしも本やら映画「奇跡の人」。そして今は、ユーチューブでもね……。
 いつも、ありがとうございます。
 
 
 
 
  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2017.05/25 17:54分
  • [Edit]

NoTitle

先のコメント
誤字があったので、一文字訂正しました。

一つびっくりしたのは・・
奇跡の人は ヘレンケラーさんを指すものだと思っていました。
しかし、昨日初めて知ったのですが・・

★奇跡の人」とはヘレンのことと
日本では誤解されがちである。
しかし原題は「The Miracle Worker」であり、
これは実際にはアンのことを指した言葉である。

と、初めて知りました。

いつも訪問ありがとうございます。
応援して帰ります。ヽ(≧▽≦)/ポチ☆彡
  • posted by 雫
  • URL
  • 2017.05/26 18:10分
  • [Edit]

素晴らしい映画の「奇跡の人」ね。

 雫 さま

 こんばんは いつもありがとうございます。

 なんでもが、きっとあなたは、おくわしいですね。
 素直な気持ちです。

 若い頃は、いろんなことに、なんでもに興味がありましてね。
 しっかりしていたつもり? ふふふ。いいかげんな私ですので?
 しかし、もう、すっかり、お年。

 なんでもに、知識も、繊細さも、注意力もなくなりましてね。
 忘れることばかりなんですよ。情けないでしょ。

 でも、いつも、やさしく、いろいろと教えて下さって、ありがとう。

 そして、こうして、お話できますと、興味を持って、調べて読んで下さる。
 そういう、素晴らしい「奇跡の人」 を、知って、見て、ね。
 誰かの、誰かに、誰かが、その、自分の人生に、何かが残ったらいいですよね。

 だから、有難うございます。

 いつも、応援くださいまして、感謝です。

  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2017.05/26 18:47分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽