おばあちゃんのひとりごと

Entries

「運と愛嬌」プラス「素直なる心」よ~

 寒くなるだんだん日々に寒くなるそれでも早く起きる習慣

 
 世間というのは鏡なので、覗けば自分の顔が映っている。
 こっちがしかめ面をすれば、向こうも嫌な顔でこっちを
 見る。       
                W・M・サッカレー


(この言葉の前に、「世間全体から冷遇されるような人間には
 それなりの理由があると考えてよさそうだ。」とある。)


谷口全平氏(PHP総合研究所参与)の言葉

松下幸之助氏の講演会での~~
 ビジネスマンにとって最も重要な責務はなにかと問われ
「みんなに愛されることですな」と答えておられます。
 あの人がやっているんだから、協力してあげよう。そういうふうに思われない
人は、ビジネスマン失格ですな。そしてその為には奉仕の精神、つまりサービス
精神を持つことが大切だと述べておられます。
 製造会社が行うサービスの
 第一……商品の質
 第二……価格の妥当性
 第三……それ以外のお客様に喜んで貰うためのソフトの全て
 それらが松下にとっての「サービス」ではなかったかと思うのです。だから、笑
顔は勿論、礼儀作法や身だしなみということについては大変気を遣っていました。
 松下政経塾の面接官を務めていたときも、塾生を選ぶ基準として~~
  「運と愛嬌」の二つを挙げています。
 商売をしていく中で、どういう要素があればお客様に愛されるかということを、松
下なりに考え続けてきたのでしよう。~~
 そして常に言われたことは「素直な心になれ」ということでした。素直な心になれ
飾らない姿勢や人に対する思いやり、愛情といつた「人間性」から生まれてくるもの
人間性の良くない人からは、シニカルな笑いは生まれても、本当のユーモアは出ませ
んユーモアとはサービス精神と一体のものであり、詰まるところその人の「人間性」
に尽きるといっても過言ではないことを松下の生き方は教えてくれているように思い
ます。


 如何でしょう。やはり、ビジネスマンだけでなく、生きる人としての基本ではない
でしょうか。愛嬌も笑顔も素直なる心も、毎日の生活に重要なることですよ。私がい
くら話しても説得力はゼロですが、こうしてこの世の中を立派に過ごされた方が、言
われますと、信じますでしょう。それも根本に「素直なる心」がとても大事なのです。
 「運と愛嬌」「素直なる心」~
 運とはね。どんな出来事もいいところだけを見るのです。そうすれば「あなたも、最
高に運のいい人なのです」素直なる心で信じて、明るく楽しく、いつも目で微笑んで!!


    さあ 今日も生き生きと颯爽と溌剌とお出かけくださいね。
             あなたに幸あれ!
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽