おばあちゃんのひとりごと

Entries

3+3+3=9に対して3x3x3=27というエネルギーの差がでてくるのである。

 他人の中傷に対して、どこまで弁解せずにおられるか、これを試して

 みるのも人間修練の一方法である。

                   古島一雄


 これ、弁解したいですよね。 

  藤井さん中学生でというに落ち着いておられ、連勝続きますね。すばらしい。

 そして、昨日は ”夏至” ああ。

 昨日は、孫は、(遠くで、一人住まいなんです)”親知らず” の歯を抜いたあと、腫れてしまったとのことで、フェースタイムしたら、すっかり腫れててびっくりしてしまった。必ず、医者に行かないとだめよ。というのだが大学の勉強が忙しいし、研究室にも行かないと………というので、心配になっちゃう。「どうしてもいかないとだめよ」……

    「来週くればいいといわれただよ」………

    「腫れていますね」~消毒したとか?……それだけでもいい。診察に行き、安心の私。


 私のいつもの言葉。

「自分のことは、自分が、今、何をし、何をすべきか? 自分で決めて行動しないといけないだよ。何を大切にすべきか?よく考えてね~~~『おばぁちゃんが、どうしても診察してもらいなさい!ってね~~』」そんなことなどいわないだろうけれども、つい、いらんことを教えてるおばかな私です。


 5歳上の姉に、電話をし、いろいろと思い出を話してたらね。(しっかりした頭のいい姉なのに) 

 「”親知らず” 私は知らんですんじゃったわ~~なんも覚えてない。知らないわ?」

 「エッ? ホントなの?私は大変だったよ。あそこの歯医者で抜いてね。その夜痛くて眠れなくて」

 「うん、知ってる、あの歯医者は通院してたからね。へぇそういうことあったんだぁ~」

 「お父ちゃんが、真夜中に心配して部屋まで、見に来てくれただよ。蚊帳のつっている頃でね」

 「『だいじょうぶか?』小さい声で、心配そうだった。お母ちゃんは知らん顔だったけど~~ね」

 「おとうちゃんらしいね。心配性だったもんね、優しいから~~ね」孫の親知らずで、思い出話ができました。ああ、人のことを言ってる場合じゃぁないわ。私も、歯医者に行かないと……いやだなぁ。

医者は嫌い、注射が嫌い、えらそうに孫には言うんだけれども~~夜、孫からメールがきて、

………心配してくれてありがとうね。おばあちゃん、ゆっくり休んでね………    

                  優しい孫で、ありがたい。そう思った昨夜のことでした。


       *


   月の出


  だまって

  だまって

  ほうら 出ますよ


  お山の

  ふちが

  ぼうっと明るよ


  お空の

  そこと

  海のそことに、


  なにか

  光が

  とけていますよ


     *


 ☆ 星が出たら ☆


  街の夜空は

  星ひとつ

  どんなにさがしても

  星はどこかに

  かくれてる


  みんなみんな寝て

  どこもかしこも

  静かになったなら

  きっと輝いてくれる


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 人間的魅力の研究

                伊藤肇 著


 自分と正反対の人間を好む


石坂泰三、土光敏夫、中山素平、岩田かずおも魅力のパターンはそれぞれに違っている。いや、それどころか、ある面においては正反対だ。彼らは自分に好意をもってもらおうと思って、お互いに迎合しあうなどということは全くない。

 第一、そんなことで人間と人間との結びつきが永つづきするわけがない。われわれはいくら人から好かれようと努力しても、すべての人から好かれるわけには決していかない。それはわれわれが、あらゆる人をわけへだてなく、愛そうとしても、絶対にそうはゆかぬのと同じである。 

 一視同仁は「王者の態度」であり、釈尊やキリストのような完璧な人格者でなければできるものではない。人間である限り、特別に好きな人や、どうしても好きになれない人ができてくるのは当然のことである。ただ、大切なことは、自分が好きな人が、すぐれた人、立派な人であることである。

 世間には、自分に似た人物に魅力を感ずるタイプと、それとは反対に自分と全く違う人間を好きになるタイプとの二通りある。その分類に従えば四人はどうやら後者に属するようだ。

 極論すれば「すべての人間は、他人の中に鏡を持っており、その鏡によって自分自身の欠点やあらゆる悪いところをはっきりと見ることができる」といわれるように、同型同類の人間に会っていると自分のもっている欠点や弱点を見せつけられるようで気味が悪いから、自分とは異型異類の人間にことさら接触するのではないかと思われる。

 ところうが、この異質の結びつきが成功した時には、ものごとを推進してゆく爆発的エネルギーが生まれてくるのだ。第一回南極隊隊長、西堀栄三郎が名言を吐いている。

「同じ性格のものが三人団結しても、それは『和』にすぎないが、それぞれに違う性格の者が団結した時には、「噴」の形で大きな力となる」


 3+3+3=9に対して3x3x3=27というエネルギーの差がでてくるのである。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 好意を持ってもらおうということはできないなぁ。

 できそうに見えるかしら? なんでもに、まじめすぎて、どじなんです。

 まじめに見えないかしら? そうかもです。自分が自分を考えるのと、ちょっとね?


 

短歌


 飛ばされることはないから体重も多いもいいないいこともあり


俳句


 かたつむりアジサイのかげにかくれたいね


川柳


 地球が風やら豪雨おかしいな



スポンサーサイト

Comment

ご心配ですね!

グランマさん、こんにちは~~~♪
お孫さん心配ですね。

なんともなく過ぎますようにー^^

素敵な息子様のこと、とっても嬉しく思っています。
いつもグランマさんに、ユーモアと優しさをいただき、
気分が滅入りやすい私は、感謝しています。

ありがとうございます。
  • posted by 窓
  • URL
  • 2017.06/22 13:56分
  • [Edit]

こんにちは。

お孫さんのことが心配ですね。
もう大人なんだから「自分のことは、自分が・・・」
とは思っても、やはり心配ですね。
  • posted by S-masa
  • URL
  • 2017.06/22 20:19分
  • [Edit]

腫れているわ。でも、安心することにしたのよ。

 窓 さま
 ありがとうね。さっき、フェースタイムしてみたのよ。
 でも、まだ、腫れてたけれども、安心しようと思うわ。
 笑顔でいたから、安心することにしました。

 うん。ありがたいわ。
 
 あなたもこうして、ありがとうね。
 そのひとことが、なにより、嬉しいのよね。
 みんなが優しいから、ありがたくなってしまいます。

 ああ ありがたいこと。

 わたしは、こういうとき、とても、幸せに思うんです。

 ありがとうございました。感謝よ。


  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2017.06/22 21:00分
  • [Edit]

そうそう。いくつになってもね

S-masa さま
 こんばんは。ありがとうございます。 
 いくつになってもね。
 そして、私がいつも、心配をかけてるほうなんですよ。
 いつもは、心配をしてもらっているばかりというにね。
 だのにね。わたしが、さも、えらそうで、笑えるでしょう。
 
 
 笑える愚ランマ。
 そのままですのよ。

 そして、ありがとうございます。
 心配をくだされ、ありがたくて、そして、すみません。
 安心しようと思うのです。
 心から、ありがとうございます。感謝です。

 

  • posted by フェアリーグランマ
  • URL
  • 2017.06/22 21:12分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フェアリーグランマ

Author:フェアリーグランマ
ひとり暮らしのおばあちゃんですが、毎日を詩や短歌を作って楽しんで暮らしています。

心に残った本の一節を御紹介させて頂いております。

ランキング

ブログ村のランキングに参加しています。応援してくれたら元気が出ます!
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

flag counter

Flag Counter

最新記事

最新トラックバック

音楽